岐阜県あじさい(紫陽花)名所ランキング・見頃にすべて行ってきました!

スポンサーリンク



たくさんの紫陽花たちです。

岐阜県のあじさいの名所に、見頃の時期にすべて行ってきました。

どこも甲乙つけがたい、さわやかなあじさいを堪能できました!

岐阜県のあじさいの見頃は、6月中旬から7月上旬

個性的なあじさい園をランキング形式で紹介します(個人の感想です)。

  • 見どころ
  • 見頃とまつり

ぜひそれぞれの良さを見て感じ取ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一位・桂昌寺のあじさい(岐阜県郡上市)

桂昌寺(岐阜県郡上市美並町)のあじさい境内

最初に紹介したいのは、牡丹でも有名な桂昌寺。

あじさいは約1万株咲き、種類も豊富です。

杉の木漏れ日のなかで、日差しの強い日でも涼しげなあじさいを観られます

2000坪の敷地のいたるところで咲き乱れ、今後西洋あじさいも増える予定。

池あり、観音様あり、四季の花ありで、ご住職の愛情がこもったお庭です。

2022年の「あじさいまつり」は6月中旬から7月中旬まで

詳しくは⇒「桂昌寺「あじさいまつり」2022/和尚さんがスーパーマンだった!岐阜県郡上市」

スポンサーリンク

二位・みのかも健康の森のあじさい(岐阜県美濃加茂市)

斜面いっぱいの紫陽花は圧巻です。

二位は「みのかも健康の森」のあじさい。

あじさいの池の周囲を中心にあじさいが咲き誇ります

傾斜になった山肌一面の密集したあじさいも見事です。

ガクアジサイやヤマアジサイなど、数種類約6千本。

約300本のスイレンが開花して、6月の下旬は特に素晴らしい景観です。

散策しながらあじさいのトンネルをくぐる、滝の音を聞く。

華やかさと静寂を楽しめます。

詳しくは⇒「【みのかも健康の森】あじさいの見頃2022/斜面いっぱい!睡蓮の共演!(岐阜みのかも)」

三位・三光寺 あじさい寺(岐阜県山県市)

あじさい寺の三光寺(岐阜県山県市)境内のあじさい

三位にあげたいのは、「あじさい寺」ともよばれる三光寺のあじさいです

1万株約200種の紫陽花が、境内を彩っています

三光寺では、 ヤマアジサイという小ぶりで、日本古来の種類を中心にたくさん見ることができます。

「見本園」で100種以上の品種を見比べることができます。

あじさい祭りは、6月初旬から7月初旬にかけて。

詳しくは⇒「【三光寺】あじさい寺/2022見頃と祭り/レア品種に目を見張る!(岐阜県山県市)」

四位・弓削寺(ゆげじ)のあじさい(岐阜県池田町)

弓削寺(ゆげじ)のあじさい(岐阜県揖斐郡池田町)

弓削寺(ゆげじ)のあじさいは、急な山肌にそびえるようにあじさいが広がっています。

100種一万株以上といわれているあじさいは、上からおおいかぶさるような迫力があります。

参道、駐車場、そして境内にも、あじさいが豊かに咲いています。

見頃は6月中旬から7月上旬まで

池田町の街を見下ろす景色も素晴らしいところ。

池田温泉とともに楽しむのがおすすめ。

詳しくは⇒「弓削寺(ゆげじ)の1万株のあじさい 見頃と駐車場/まつりは(岐阜県揖斐郡池田町)」

五位・21世紀の森公園のあじさい(岐阜県関市)

21世紀の森公園(岐阜県関市)株杉の案内版とあじさい

岐阜県関市の「21世紀の森公園」には、3万株ものあじさいを鑑賞できます。

その規模は岐阜県一でしょう。

駐車場までの道のりのあじさいも圧巻です。

広大な杉林の中では、咲く姿が涼し気で散策の足取りも軽くなります。

あじさいの見ごろは6月下旬から7月上旬

「巨大株杉」が珍しいところです。

詳しくは⇒「21世紀の森公園のあじさい3万株!見頃とまつり/駐車場とアクセス/巨大株杉(岐阜県関市)」

六位・モネの池のあじさい園(岐阜県関市)

モネの池の隣、根道神社から続くあじさい園「ユネスコの森」岐阜県関市板取

通称「モネの池」の隣にある「あじさい園・ユネスコの森」のあじさいも素晴らしいです。

手入れが行き届いて、散策路が整備されていています。

杉の大木がそびえたつ足元を、鮮やかに彩る光景は岐阜ならでは。

株は背が高く、大きくてたっぷりの花を蓄えています。

杉の大木とのコントラストが素敵なあじさい園です。

「モネの池」の人気に隠れて見落としがちな、岐阜のあじさい名所のひとつです。

詳しくは⇒「モネの池の隣のあじさい園・美景!見頃/杉大木とのコントラスト(岐阜県関市)」

七位・犀川(さいかわ)堤のあじさい(岐阜県大垣市)

墨俣一夜城のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

犀川(さいかわ)堤のあじさい街道は、約1キロにわたってあじさい街道が続きます

墨俣一夜城から犀川に沿っての散策がとても清々しい所です。

桜の名所としてもしられていますが、犀川に降りてくる風がとても心地よいところです。

平成18年から地域の皆さんの手によって手入れされ、「墨俣宿」の史跡をめぐることもできます。

ゆったり散策がおすすめの犀川堤のあじさいです。

詳しくは⇒「犀川(さいかわ)堤のあじさい街道・見頃に訪問/駐車場/風が爽快(岐阜県大垣市墨俣)」

八位・甘南美寺(かんなみじ)のあじさい(岐阜県山県市)

甘南美寺(岐阜県山県市長滝)あじさい

山県市の甘南美寺のあじさいは、参道、階段の横、境内のあちこちにあじさいが見られます。

株数は多くないですが、その自然な姿が魅力です。

境内の巨大な樹木、仁王像、冷涼な滝が素晴らしいところ。

「ささゆり」もみられます

近くの「伊自良湖(いじらこ)」駐車場付近でも、あじさいが観られますよ。

詳しくは⇒「甘南美寺(かんなみじ)あじさいの見頃2022・恋愛の神様も/駐車場とアクセス(岐阜県山県市)」

九位・板取あじさいロード(岐阜県関市)

モネの池付近の白谷あじさい園あたりのあじさい

「板取あじさいロード」は、板取温泉付近から、通称「モネの池」(根道神社)付近のあじさい園あたりまでです。

全長24キロにわたる7万株のあじさいが、車窓から見られます。

「日本の道100選」にも選ばれているそうです。

岐阜県の清流板取川を眼下に見下ろすワインディングロード。

さわやかな風に吹かれての気持ちのよいドライブができます!

詳しくは⇒「【板取あじさいロード】岐阜/見頃の時期/24キロドライブは爽快!(岐阜県関市)」

岐阜県あじさい(紫陽花)名所ランキング・見頃にすべて行ってきました!

岐阜県内のあじさいの名所をランキング形式でまとめました。

どこも行ってよかったですし、それぞれの個性と特徴があります。

岐阜県のあじさいの見頃は、6月中旬から7月上旬。

やむを得ず順位を決めていますが、お出かけの参考までに。

一位・桂昌寺のあじさい(岐阜県郡上市)

二位・みのかも健康の森のあじさい(岐阜県美濃加茂市)

三位・三光寺・あじさい寺(岐阜県山県市)

四位・弓削寺(ゆげじ)のあじさい(岐阜県池田町)

五位・21世紀の森公園のあじさい(岐阜県関市)

六位・モネの池の隣のあじさい園(岐阜県関市)

七位・犀川(さいかわ)堤のあじさい(岐阜県大垣市)

八位・甘南美寺(かんなみじ)のあじさい(岐阜県山県市)

九位・板取あじさいロード(岐阜県関市)

それぞれのページに詳しく現地の様子を書いています、参考にしてね!




スポンサーリンク
スポンサーリンク
岐阜県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました