犀川(さいがわ)堤のあじさい街道・6月中旬の様子(岐阜県大垣市墨俣)

スポンサーリンク



墨俣一夜城のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

犀川(さいがわ)堤のあじさい街道、あじさいの見ごろは6月の中旬~7月上旬です。

(写真は墨俣一夜城のあじさい)

地元の墨俣一夜城の案内人の方に聞いたところ、約1キロにわたってあじさい街道が続くそうです

行ったのは6月13日で少し早かったですが、墨俣一夜城の入り口に植えられたあじさいは、ほぼ満開。

犀川堤のあじさいは、7分咲きくらいでした。

桜の名所でもある犀川堤ですが、近年はあじさいの名所でもあるんですね。

犀川に降りてくる風が心地よいところでした。

 

スポンサーリンク

犀川堤のあじさい街道のあじさい

犀川堤のあじさい街道のあじさいと熊谷堂(岐阜県大垣市墨俣)

6月13日現在の犀川堤のあじさいの様子です。

犀川堤からは、満福寺をはじめ由緒あるお寺へ向かう道もあります。

犀川堤のあじさい街道のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

犀川堤のあじさい街道のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

満開に近あじさいの株もあります。お見事!

犀川堤にある墨俣宿の案内版(岐阜県大垣市墨俣)

「史跡墨俣宿」の案内版も、犀川堤にあります。

この近辺のあじさいが、りんりんとさいています。

犀川堤のあじさい街道のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

平成18年から地域の皆さんの手によってあじさいを毎年植えているそうです。

犀川堤にある史跡墨俣宿(岐阜県大垣市墨俣)

犀川堤のあじさい街道のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

青、赤、ピンクがかった赤がたくさん。

犀川堤のあじさい街道のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

犀川堤のあじさい街道のあじさいとカフェ(岐阜県大垣市墨俣)

休憩できる「茶房とお山」さん。

門がおしゃれ。

 

犀川堤のあじさい街道のあじさい(岐阜県大垣市墨俣)

犀川からの涼しい風が気持ちいいです。

美しく咲き誇っています。

犀川堤のほかにも咲いている

あじさいは犀川堤以外にも咲いています。

墨俣町内の中には、町内を通る美濃路沿線や寺町界隈でも色々なアジサイが見られるということです。

駐車場は、「さい川さくら公園 駐車場」に停めるのが便利です。

「さい川さくら公園 駐車場」は、墨俣一夜城の門の少し西側にあります。

また、墨俣一夜城の南数十メートルのところにも、公営で無料の駐車場がありました。

墨俣一夜城のこととその無料駐車場のことは⇒「墨俣(すのまた)一夜城・駐車場、付近の観光・桜とあじさいの時に(岐阜県大垣市)

あじさい街道で行こうとして行きつけなかったので、ナビは「墨俣一夜城」がいいと思います。

岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742−1 墨俣一夜城歴史資料館




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1 dummydummy dummy dummy