愛知県内(名古屋市内)あじさいの名所ランキング2017(H29)すべて行ってきました

スポンサーリンク



小牧四季の森あじさい

名古屋市内と愛知県内で、あじさい存分に楽しめる名所を紹介します

あじさいは6月初旬から6月中の短い期間しか、楽しむことができません。

それも咲きはじめから花盛りの2週間ほどが一番鮮やかで見ごたえがあります

名古屋市を含む愛知県内のあじさいの名所にすべて行ってきたので、お出かけの参考にしてください。(写真は2015年のものですが今年も同じように見事に咲き誇るでしょう)

良かったところを比べてみましたが、感じ方は人それぞれ、ぜひご自身でも体験してくださいね!

 

スポンサーリンク

形原温泉あじさいの里(愛知県蒲郡市)

形原温泉あじさいの里のあじさい

一番にあげたいのは、愛知県蒲郡市の「形原温泉あじさいの里」です

広い敷地に高低差のある丘へ登りながら、5万株といわれる膨大なあじさいを観ることができます

品種120種類の多さも魅力です。こんなあじさいもあるのかと新たな発見ができます。

知名度人気ともこの愛知県では最高で、平日でも人出がとても多いです。

形原温泉あじさいの里の様子はこちらに ↓↓

形原温泉あじさいの里・広大な敷地に品種の多さで魅了される

 

本光寺(愛知県幸田町)あじさい寺

本光寺のあじさい

二番目は本光寺(愛知県幸田町)あじさい寺の名称通り、一万株のあじさいが境内を埋め尽くしています

大海原の中を進むような不思議な感覚は、参道を登るところから始まります。

しっとりとした静かなお寺のたたずまいは、松平家ゆかりの由緒あるお寺だから。

紫陽花まつりは2017年も6月1日~6月30日 素晴らしかったです!詳しくはこちらにのせています。

本光寺(愛知県幸田町)のあじさい寺の境内の様子1

 

大塚性海寺公園(愛知県稲沢市)のあじさい

大塚性海寺公園あじさい

三番目にあげたいのが、愛知県稲沢市の「大塚性海寺公園」です

整備された公園内にあじさいが一万本、90種類ものあじさいが咲き乱れています

あじさいの名称が逐一表示されているので、丁寧にあじさいを鑑賞できます。

歩きやすく休憩所もあるきれいな公園、境内にある多数の文化財も見ものです。

大塚性海寺公園(愛知県稲沢市)に行ったときの様子はこちらです。

大塚性海寺公園(愛知県稲沢市)あじさい寺文化財のみごたえも

 

三ヶ根山スカイラインのあじさい

三ヶ根山スカイラインあじさい

四番目は三ヶ根山スカイライン、道路沿いに約7万本といわれる数のあじさいが咲き誇ります。

幡豆町から形原温泉(蒲郡市)にいたる5.1kmの有料道路、吹き抜ける風が気持ちよく、夏の訪れを堪能できます

別名あじさいロードの名の通りふんだんにあじさいを観ることができ、展望台からの眺めも素晴らしいです。

詳しくはこちらにまとめました、気持よい風にふかれてドライブができ最高ですよ。

三ヶ根山スカイラインであじさいを満喫・入口料金展望台

 

茶屋ヶ坂公園(愛知県名古屋市千種区)のあじさい

茶屋ヶ坂公園あじさい

五番目は市営地下鉄の茶屋ヶ坂駅からほど近い、閑静な住宅街にある茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)

ここでは4000株を超えるあじさいが観賞できます。名古屋市内では最大級です。

散策路が整備されていて、あじさいの他にも森林の中を抜けるような静寂な散策が楽しめます。

詳しい様子はこちらにまとめてありますのでぞうぞ。名古屋市内とは思えないほどです。

茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)あじさいの見ごろ・駐車場トイレ

 

松平郷園地(愛知県豊田市)のあじさい

松平郷高月院入り口にさしかかるところののあじさい

順位は六番目ですが、風景の美しさを加味すればトップかもしれない、と密かに思います。

自然の風景に溶け込むように、穏やかなたたずまいのあじさいが咲く松平郷園地(愛知県豊田市)

「松平氏遺跡」として国の史跡に指定されているところで、徳川家のルーツの松平家の発祥の地として有名です。

あじさいはおよそ2000株といわれていますが、清水のほとり、田園の付近、高月院の周辺に美しく咲いています。

穏やかな気持ちになれ、散策を楽しみつつ四季の花の彩を感じられるところです。

詳しくはこちらにまとめました。 ↓↓

松平郷園地(愛知県豊田市)あじさい咲き誇る徳川家のルーツへ・駐車場トイレ

 

市民四季の森(愛知県小牧市)のあじさい

約2000株とされるあじさいが、小牧市の市民四季の森のあじさいの丘で観られます。

展望台からはあじさいの丘を見下ろすと、絶景に息をのむほどです。

「バラあじさいまつり」が開催されていて、バラも同じ時期に楽しめます。

バーベキュー、ディスクゴルフ、そりすべりができる丘、ちびっこ動物園などもあり、花以外の目的でも家族連れが多く訪れ、楽しい一日が過ごせます。

詳しくはこちらを見てね。

市民四季の森(愛知県小牧市)あじさいの丘・駐車場トイレ

 

音楽寺(愛知県江南市)のあじさい

音楽寺あじさい

音楽寺は愛知県西部の江南市にある、あじさい寺の別名のあるお寺です。

1200本もあるあじさいが、境内に咲き乱れています。

あじさい祭りは6月の初旬から下旬にかけて。円空仏も見ものです。

駐車場のことなど詳しくはこちらを ↓↓

音楽寺(愛知県江南市)あじさい寺・駐車場トイレ門付近

 

鶴舞公園(名古屋市昭和区)のあじさい

鶴舞公園あじさいの散歩道

名古屋市内最大級の規模の公園、鶴舞公園(名古屋市昭和区)には、3500株を超えるあじさいを楽しめます。

背の高い株が多く「あじさいの散歩道」では両脇に並んで咲いていて、あじさいを愛でながら散策できます。

テニスコート、野球場、陸上競技場、鶴舞中央図書館、茶室などの施設をはじめ、子供の遊べる広場、また四季を通して花を楽しめるよう、園内はきれいに整備が行き届いています。

詳しくはこちらをごらんください。 ↓↓

鶴舞公園(愛知県名古屋市)あじさいを愛でる散歩道

 

東山動植物園(名古屋市千種区)

東山動植物園あじさい

名古屋市千種区の東山動植物園は、動物園としても植物園としても有名なところ。

2017年は開園80周年の記念行事が目白押しです。

桜や椿の季節も楽しめますが、日本庭園そば「あじさい園」と池のほとり、植物園に向かう道端で多くのあじさいを鑑賞できます。

背が低いあじさいが主で、景色を彩るといった咲き方が可愛らしいです。

詳しいことはこちらをごらんください。 ↓↓

東山動植物園(名古屋市千種区)のあじさいと駐車場トイレ

 

名古屋市愛知県内のあじさいの名所はここのまとめ

名古屋市と愛知県内のあじさいの名所をまとめてみました。(写真は2015年のもの)

どこも行ってよかったですし、それぞれの特徴があり、6月にしか感じることのできない小さな感動もたくさんありました。

個人的な感想で順位を決めてしまいましたが、

一位 形原温泉あじさいの里(愛知県蒲郡市)

二位 本光寺(愛知県幸田町)あじさい寺

三位 愛知県稲沢市の大塚性海寺公園あじさい寺

四位 三ヶ根山スカイライン

五位 茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)

以下は順位はつけがたいところです。

  • 松平郷園地(愛知県豊田市)
  • 市民四季の森(愛知県小牧市)
  • 音楽寺(愛知県江南市)
  • 鶴舞公園(名古屋市昭和区)
  • 東山動植物園(名古屋市千種区)

あじさいは梅雨の時期だからこその花、雨にぬれたあじさいも素敵です。

愛知県内には、以上のように手入れの行き届いた素晴らしい「あじさい園」がありますから、梅雨の合間にぜひ行ってみてくださいね!

今年2017年(平成29年)もきっと同じように美しいあじさいの花々を堪能できるはずです!

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy