集仙院(大滝観音)の境内・観音菩薩像からの景色が素晴らしい(岐阜県恵那市)

スポンサーリンク



集仙院(大滝観音)岐阜県恵那市の本殿

静寂の中にある集仙院(大滝観音)へは、道の駅「らっせぃみさと」から車で10分足らずのところにあります。

近くには勢いよく流れ落ちる「寿老の滝」があり、どちらも恵那の豊かな自然を満喫できます。

小高い丘に高さ約12mの「楊柳観音菩薩像」が建立され、そのお姿は圧巻です。

集仙院(大滝観音)岐阜県恵那市の12メートルの観音像

スポンサーリンク

集仙院(大滝観音)の境内の様子と素晴らしい景観

下から見上げるだけでもその大きさに気おされるくらいですが、ここまで来たら目の前の階段をあがりましょう。

急な石階段をあがらなければなりませんが、あがっただけの価値があります。

集仙院(大滝観音)岐阜県恵那市の12メートルの観音像に続く急階段

駐車所にほど近い本堂の周りには、手入れの行き届いた庭園が整備されていて、石や樹木の自然体の美しさが目を引きます。

「楊柳観音菩薩像」は「大慈大悲のお姿」で穏やかに迎えてくださいます。

お参り後振り向くと、こんな素晴らしい景観が見られます。

澄み切った空気、7月初旬の空と雲です。山々に囲まれ緑がいっぱいの景色。

本堂の屋根と駐車場の車が小さく見えます。

集仙院(大滝観音)岐阜県恵那市の12メートルの観音像から本殿を眺めた風景

おおきな「楊柳観音菩薩像」のそばにはベンチが設置されているので、ここでのんびりと風景を楽しめます。

あまりに静かなところです。聞こえるのは時々の「ホーホケキョ」とうぐいすの鳴き声だけ。

ここ集仙院(大滝観音)に寄る前に、近くの「寿老の滝」に寄って水しぶきとミストを浴びまくってきたので→「「寿老の滝」ミストたっぷり足も冷え冷え・幼児の最適(岐阜県恵那市)

冷えた体がじんわりと温まって、濡れた服がすっかり乾きました。

とても見晴らしのよいところで、落ち着きます。

入り口にあじさいが何株か咲いていましたが、きっと秋の山の景色も素晴らしいのでは?と想像します。

「和み」たいときには最高のスポットでしょう。

ご本尊は、集仙院本堂にある、金色に輝く「彌勒古仏」だそうですよ。

本堂にどうぞお参りくださいと案内もありました。

集仙院(大滝観音)岐阜県恵那市の本殿

住所:岐阜県恵那市三郷町椋実大滝606 集仙院(大滝観音)

アクセス方法は道の駅「らっせぃみさと」の交差点より左折、国道418号線に入り約2km地点、左手に緑色のフェンスの所から右折、寿老の滝方面へ走行、約2km先に椋実防災ダムがあり、そこを左折すると「大滝観音入口」の看板が目印です!!

道の駅「らっせぃみさと」さんでは温かいおもてなしの心遣いを感じられました。→「「道の駅らっせいみさと」で温かいおもてなし・農村景観日本一(岐阜県恵那市)

平和で穏やかないい地域ですね。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy