21世紀の森公園のあじさい3万株!「巨大な株杉」見ごろ/駐車場とアクセス(岐阜県関市)

21世紀の森公園(岐阜県関市)株杉の案内版とあじさい
 
◆21世紀の森公園 あじさい
 
岐阜県関市の「21世紀の森公園」には3万株ものあじさいと「巨大株杉」が見事です!
 
あじさいの見頃は6月下旬から7月上旬で、6月25日に行ってきました。
 
付近の道は約24kmに及ぶ「あじさいロード」。
 
あじさいロードは「日本の道百選」に選ばれるほどで、白鳥板取川からの7万本のあじさいを見ながらドライブしてきました。
 
「巨大株杉」の不思議な森を歩くこともでき、学習施設もあったので紹介します。
 
(2021年はあじさいに関するイベントはなさそうです)
スポンサーリンク

21世紀の森公園の駐車場

21世紀の森公園(岐阜県関市)駐車場
 
広々とした駐車場は、小高いところにあります。
 
無料でとめることができます。
21世紀の森公園(岐阜県関市)駐車場
 
駐車場の森側は、学習施設などのある山で、巨大な杉が林立しています。
 
そのふもとに、青いあじさいが広がっています。
 
駐車場までの景観も素晴らしいですよ。

21世紀の森公園駐車場までのアプローチのあじさい

21世紀の森公園(岐阜県関市)駐車場までの道のあじさい

◆車窓から駐車場へのアプローチのあじさい群
 
21世紀の森公園の駐車場までのあじさいもすばらしいです。
 
青い大振りな花をつけたあじさいが、小高い山にずらりとならんでいます
 
「あじさいの別世界」へ入り込んだような気分です。
 
21世紀の森公園の案内地図(岐阜県関市)
 
駐車場にはウォーキングのコース案内があります。
 
のぼり坂ばかりなので、足に自信のない人は途中折り返して、と。

21世紀の森のあじさい

こんもり茂るあじさいの坂

21世紀の森公園(岐阜県関市)のぼり坂を歩き始めた

◆21世紀の森公園入り口

上り坂は歩き始めると、そこはあじさいの海のような景色が道の両側に広がります。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)株杉の案内版とあじさい
 
じきに「株杉」の案内板が見えてきます。
 
「株杉って何だろう?」見たいことがないので不思議に思って歩き続けると、
 
じきに学習展示館が現れます。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)学習展示館
 
学習展示館付近のあじさいは、ちょうど満開。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)学習展示館付近のあじさい
 
ほとんどのものが青く咲いていました。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)学習展示館とあじさい
 
◆杉林の足元を彩るあじさい
 
まっすぐそびえる杉の幹の足元だけが、静寂な森の中でパッと明るいです。
 

あじさいの見頃

見頃は6月下旬から7月上旬。

珍しい形の「大株杉」がみられる森

21世紀の森公園(岐阜県関市)の珍しい大株杉とハイキングコース
 
◆登山道入り口
 
しばらく上がると、健脚の人だけがいけそうな、登山道があります。
 
そこからは装備があるひとだけ上がった方がよさそう。
 
この付近から「巨大な株杉」があちこちに見えてきます。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)の珍しい大株杉
◆株杉
 
びっくりしました!初めてみました、これが「株杉」です。
 
写真のように、巨大です。
 
一本の幹が地上2〜6mの位置で複数に分かれているのです。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)の珍しい大株杉と社
 
中でも最も目立つ、大きな杉株は、お社を包み込むように杉の株が横に広がっています。
 
またそこからそびえる幹の太く高いこと。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)の珍しい大株杉解説
 
◆巨大株杉の解説
 
21世紀の森の奥牧谷には巨大な大杉が集団で自生している、とっても珍しい地域ということです。
 
この森の中には100株以上が 確認されていて、その株の直径が1メートルを超えるものが多数存在しているといいます。
 
樹齢は大きなもので400から500年!
 
目の前にすると、 もうすごく大きくて、上にそびえる幹の数も多いです。
 
 他の地域では A型という形のものがほとんどのところ、ここの地域のものは全て B 型 C 型。
 
この形状は何度も伐採が繰り返されているうちに、出来上がった珍しい形ということですよ。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)の珍しい大株杉と社
 
◆巨大株杉とあじさい
これら大杉の下にもあじさいが咲いています。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)の珍しい大株杉付近のあじさい
 
暑さでやや元気のないあじさいもあります。
 
21世紀の森公園(岐阜県関市)杉並木とハイキングコース
 
杉並木とあじさいのとても素晴らしいところですね、21世紀の森公園。

学習展示館の見学

森の中にある「学習展示館」にもよりました。
 
杉のこと、日本の杉山のことがとても詳しく展示されています。
 
幹の太さと樹齢が、見てわかるほどになりました^^。

過去の記録・あじさい村フェスティバル2018

  • 会期:平成30年6月30日(土)から7月1日(日)10時から16時
  • 会場:関市板取21世紀の森公園特設会場・入場無料
  • 内容:板取ならではの体験型アトラクション・地元出展者による飲食ゾーン・ステージアトラクション
  • 駐車場:無料

まとめ

車でのアクセス

  • 東海北陸自動車道・美濃IC下車、国道156号、県道81号、国道256号関市洞戸経由55分

21世紀の森公園は、駐車場に入るまでの山の斜面にも、あじさいの群れが続き山を彩ります。

以前はあじさいのイベントも行われていましたが、2021年はないみたいです。

森の中にある巨大な株杉を初めてみて、圧倒され、あじさいの印象がかすんでしまいました。

登山道のあたりまであじさいは見渡す限り咲いているので、杉とのコントラストを楽しんで散策を。

学習展示館ではスギのすべてを知ることができます、夏休みの宿題用に?⇒「21世紀の森学習展示館・スギ杉のことならお任せ(岐阜県関市板取)」

岐阜県関市板取2340 21世紀の森公園
 
岐阜県関市板取2340 21世紀の森公園
スポンサーリンク
岐阜県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました