音楽寺(愛知県江南市)あじさい寺のあじさい2018年・円空仏展も

スポンサーリンク



音楽寺円空仏仏師

愛知県西部の江南市にある「音楽寺」はあじさいの名所です。

平成30年は、6月2日(土曜日)から6月24日(日曜日)にあじさい祭りが開かれます!(第20回)

平成28年6月4日(土)~平成28年6月26日(日)第18回あじさい祭りでは、円空仏展やカラオケ大会などが開催されて、観光客も地元の人も楽しんでいます。

平成30年も、土日にイベントが集中しています。

カラオケ大会、写生大会など、江南市マスコットキャラクター藤花ちゃんの来演も。

音楽寺あじさい祭りカラオケ大会案内

音楽寺(おんがくじ)という名称が面白いなと思い、由緒を読んで名称の由来がわかるかと思ったのですが、命名された理由は・・・

音楽寺の由緒

音楽寺のあじさいは、境内を囲んで おお!華やかです!

 

スポンサーリンク

境内を囲む音楽寺のあじさい

音楽寺案内図

「音楽寺」のあじさいは本堂、観音堂、薬師堂を囲むように、静かにたたずんでいます。

音楽寺あじさい

音楽寺のあじさい、湿気のある境内にしっとりと咲いています。花は大ぶりで華やかです!

音楽寺あじさい

6月の中旬でしたが、まだ満開といったところで、下旬くらいまでは楽しめそうです。

境内のあじさいも見事です、種類は少ない方かもしれません。

音楽寺あじさい

手まり型の大きな花のあじさいがほとんどでした。

音楽時のあじさいは、葉の色が濃くて、つややかなのが印象的です。

 

円空仏が泰安されています

音楽寺案内

円空仏

円空仏の仏師の方が実演されていました。

音楽寺円空仏仏師

熱心に見入る男性諸氏。

この荒削りというか独特の風貌が人気のようです。

力を入れて、丁寧に彫っていらっしゃいました。

荒削りのように見えるものの、硬い木なので地道に彫るしかないようです。

期間限定で、円空仏の展示がされています、300円でした確か

 

戦国時代ファン向けの歴史秘話

音楽寺村国男依

音楽寺のある愛知県江南市は、豊臣秀吉を天下人に押し上げた、蜂須賀正勝と前野長康が活躍した地域です。

秀吉たちが活躍し生き抜いたこの地域の歴史を、たどっていくのも楽しそうです。

一通り読んでいくと、この地のなりたりと地域制が分かるかもです。

愛知県西部の江南市にある音楽寺で、あじさいを楽しんできました。

写真は一昨年(2015年)のあじさい祭りのものです。

一番の見ごろに行けてよかったです!

例年、6月上旬から下旬にかけての約20日間が、音楽寺のあじさいまつりの期間です。

平成30年は、6月2日(土曜日)から6月24日(日曜日)にあじさい祭りが開かれます!(第20回)

音楽寺の駐車場とトイレ門付近のことはこちらのページで紹介しています。

音楽時(愛知県江南市)あじさい寺・駐車場トイレ門付近

愛知県江南市村久野町寺町73 音楽寺

(よっちゃん)

 




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください