松平郷園地あじさい咲き誇る徳川家のルーツ/見ごろと駐車場(愛知県豊田市)

スポンサーリンク



松平郷高月院入り口のあじさい

◆松平郷園地 あじさい

松平郷園地(まつだいらごうえんち)は愛知県豊田市にある、自然の豊かなところ。

徳川家康の祖先の松平家の菩提寺があります。

あじさいの株数は少ないですが、田や湿地とともに自然の中で育まれている様は、なんとものどかでのびのびした様子。

周りは山と田畑に囲まれて、とても静寂な中であじさいを楽しめますよ。

6月の中旬平日に出かけたときの様子を紹介。

ちょっと曇っていましたが、軽いハイキングで汗ばむほどです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松平郷園地のあじさい

スポンサーリンク

静寂の中に咲くあじさい

松平郷高月院入り口にさしかかるところののあじさい

◆「高月院」を向こうにみるあじさい

第一駐車場から歩いてしばらくすると、松平氏の菩提寺の「高月院」が見えてきます。

その手前に沢山のあじさいが咲いています。

密集ではないですが、段々の田に連なるようにあじさい園が作られています。

ウグイスの声だけが聞こえるのどかな景色の中で、ひときわ鮮やかです

松平郷高月院入り口のあじさい

◆高月院奥のあじさい

高月院の奥にもあじさいの庭があって、こじんまりした湿地もあります。

松平郷高月院から見るあじさい

◆松平郷園地 あじさい

また高月院までの上り坂の右手にも、土塀の向こう側に細い川のせせらぎに沿うようにあじさいが咲いています。

松平郷園地高月院に向かう道

写真ではわかりづらいですが、土塀が右前方にありますね、そこの塀越しにもあじさいは咲いています

松平郷園地のあじさいの見ごろ

あじさいの見頃は、6月上旬から下旬までです。

あじさいまつり、イベントは?

おまつりやイベントは行われていません。

ライトアップもありません。

スポンサーリンク

松平郷園地の駐車場

松平郷園地第一駐車場

◆松平郷園地の第一駐車場

あじさい鑑賞できるところに一番近い第一駐車場。

  • 料金:無料

駐車場へは松平郷へと道標に沿って車を走らせていくと、自然に行きつくようになっていますよ。

この下に第二駐車場がありますが、まずは第一駐車場まで行ってみて。

乗用車100台/バス10台で平日はまずとめられるはずです。

ここは元は、馬を訓練する場所だったようです。

今は第一駐車場になっている桜馬場の歴史

◆馬の訓練場だった駐車場

駐車場にトイレあり

第一駐車場のトイレ

◆トイレあり

第一駐車場の中央付近に、トイレ完備。

松平郷園地は広々としています、お手洗いはすませておくとよいですね。

ハイキングコース案内

松平郷ウォーキングコース案内版

◆ハイキング10キロコース

第一駐車場には、ウォーキングできるおすすめコースの案内があります。

全長10キロのちょうどよいコースですが、装備はちゃんとしなくては。

陽気のよい時期だけに、あじさいつでにしっかり歩いて、景色を堪能するのもよさそうですね。

松平郷の案内図(史跡観光案内図)

松平郷の地図

◆松平郷史跡観光案内図

とても広いので、あじさいだけにするか、史跡名所を巡るかでは観光範囲がずいぶんかわります。

観光案内図をしっかり頭に叩き込んで。

といっても写真とっておくのでときどき見ながら歩きました。^^

駐車場から高月院までのあじさい鑑賞

第一駐車場入り口の看板

◆天下茶屋と駐車場の案内看板

第一駐車場の出入り口には、「天下茶屋」のメニュー看板があるので、つい寄りたくなってしまいます。

あじさい咲き誇る道を歩き始めます。

松平郷駐車場付近にある看板

◆名所はいずれも遠くない

ここからは緩やかな上り坂になります。

およその距離を頭にいれておきます。

第一駐車場から歩きはじめの道

◆駐車場近くの自然歩道

駐車場からの歩きはじめはこんな風景。

右側が板張りの歩きやすい道がつくってあります。

松平郷亭休憩所

◆無料休憩所案内

歩き始めるとすぐに、左手に「松平郷亭」とかいてある休憩所があります。

お手入れしてくれているおばさんたちが三人、仲良く草むしりしていました。

中に入ってみると、

  • おみやげの案内
  • 郷土の歴史がわかる資料
  • 地元のお祭りの写真

など、広いスペースにパンフレットがいくつも置いてあります。

松平郷(まつだいらごう)の概略

松平郷園地 松平親氏公像

◆松平郷園地 松平親氏公像

松平郷は、豊田市市街から東に10キロ、国道301号沿いの山村にあります。

東側に標高684メートルの山、西にいくにしたがってなだらかな丘隆地になった広い地域一帯です。

徳川家康のルーツの松平家の菩提寺があり、徳川260年の礎となった松平八代の歴史が、ここ松平郷から始まっています。

松平家や家康にまつわる歴史

松平郷園地 家康お手植え松

◆松平郷園地 家康お手植え松

園内にはお手植えの松。

松平八代を象徴する「石柱」や「親氏像」、室町時代を連想させる「土塀」や「冠木門(かぶきもん)」も見どころ。

松平郷園地 松平東照宮

◆松平郷園地 松平東照宮

松平東照宮や、

松平郷園地 家康産湯の井戸

家康公産湯の井戸もあります。

松平郷園地 松平郷館無料

◆松平郷園地 松平郷館

また無料で見学できる「松平郷館」などもあり、

歴史の風情を楽しみながらの散策ができるスポットです。

松平郷園地へのアクセス方法

公共交通機関

  • 名鉄三河線/豊田線「豊田市」駅より、とよたおいでんバス下山・豊田線大沼行きに乗換え、「松平郷」バス停下車。徒歩約5分

車で

  • 東海環状自動車道「豊田松平IC」より約15分

松平郷園地あじさい咲き誇る徳川家のルーツ/見ごろと駐車場(愛知県豊田市)まとめ

山村の穏やかな風景をあじさいが彩り、ゆったりと景色を堪能しながら散策が楽しめます。

ハイキング予定なら軽食・飲み物をわすれずに。

飲食店は「天下茶屋」だけです。

たしか自販機もみあたりませんでした。

家康の長寿の秘訣の一つといわれる麦飯とろろもある「天下茶屋」で食事してきました。

「天下茶屋」のおそば素晴らしく美味しかったです⇒「松平郷園地・家康気分で麦飯とろろと天下餅・おみやげは(愛知県豊田市)

「松平郷HP」には史跡案内図もあります。

愛知県内のあじさい名所をランキング形式で紹介⇒「愛知県内(名古屋市内も)あじさい名所ランキング!全て行ってきました

松平郷 所在地:愛知県豊田市松平町 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県豊田市松平町



スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛知県三河
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました