2017年大塚性海寺歴史公園(愛知県稲沢市)あじさい寺は一万株も!文化財の見ごたえも

スポンサーリンク



 

大塚性海寺公園あじさい

約一万株のあじさいが咲き誇る大塚性海寺公園は、愛知県の西部の稲沢市にあります。

「稲沢あじさい祭り」が毎年行われていて、第26回稲沢あじさいまつりは平成29年6月1日(木)~6月18日(日)まで開催です!

メインの行事日程は6月10日(土)と11日(日)です。

写真は2015年6月下旬にさしかかる時期のものですが、ほぼ満開状態です。

あじさい寺の別名通り、あじさいの花と株の多さもすごいのですが、散策路を合わせて整備されたあじさい公園は、とても手入れが行き届いていて、清々しい公園です

 

スポンサーリンク

大塚性海寺公園のトイレ駐車場

大塚性海寺公園トイレ

公園の入り口には、頑丈なトイレが設置されていましたし、お寺の雰囲気とは別物のような近代的な雰囲気があります。

駐車場は40台くらいとめられるでしょう、お寺の門の向かって左手側にあります。もちろん無料です。

 

大塚性海寺公園は歴史ある文化財が多数

大塚性海寺公園門

入り口の門のところです、あじさいが出迎えてくれてるみたいです。

このお寺は歴史が古く、多数の文化財があります。

建造物は年期の入った木造の建造物ばかりで、詳しい由緒なども記されています。

大塚性海寺公園境内

境内の様子です。歴史や建造物に興味のある人は、いくつもある重要文化財を見て回るのもおもしろいでしょうね。

あじさい目的の私たちは、境内の右手から入るあじさい公園にすぐに行ってみました。

 

大塚性海寺公園あじさい公園を巡ります

大塚性海寺公園あじさい

公園入口にある看板、ここを入ればあとは迷うことなく、道が続いています。

最後は「古墳」を超え、境内の奥が出口になっています。

大塚性海寺公園には、あじさいの品種が90種もあるそうですよ。

私の背より高いものも多く、一つの株でこんもりとたくさんの花をつけていました

大塚性海寺公園あじさい

手まり咲きのガクアジサイ

大塚性海寺公園あじさい

黒い軸が特徴的な「黒軸アジサイ」

名前も丁寧にしるされているので、いいですね。

大塚性海寺公園あじさい

背の高さより高い、大きな株も見ごたえ十分

大塚性海寺公園あじさい

松の木も植えられ、庭園のような雰囲気をかもしています

大塚性海寺公園あじさい

歩きやすいように、また川の流れを模して、整備が行き届いています。

大塚性海寺公園あじさい

ついつい見とれてしまいます、時間を忘れそうです。

大塚性海寺公園あじさい

水は流れていませんが、橋がかかり、庭園内の散歩という感じです。

大塚性海寺公園あじさい休憩所

休憩所が設置されていて、休めるのもいいですね。

混んではいませんでしたが、この時期日陰があるのは助かります。

このあと上り坂が見えるので、何かなと思ったら、「古墳」でした。

その上り坂にも数々のあじさいが、咲き誇っています。

 

古墳から見渡すあじさいの海と景色

大塚性海寺公園あじさい古墳仰ぐように咲き誇るあじさいを見上げて。ここが古墳です。

大塚性海寺公園あじさい古墳

お寺の境内を見下ろすことができます。そんなに高くはないですよ。

あじさい公園を一周しても、早くて15分~20分くらいかな。

とってもきれいで気配りされた「大塚性海寺公園」はゆっくりのんびりとあじさいを堪能できました。

2017年(平成29年)の今年の「第26回稲沢あじさいまつり」は、平成29年6月1日(木)~6月18日(日)まで開催です!

メインの行事日程は6月10日(土)と11日(日)です。

大塚性海寺公園のもうひとつの楽しみは、稲沢市のマスコットの「いなッピー」です。

おみやげにもなる饅頭やもち米の黄飯などが印象的だったのでこちらに書きました→大塚性海寺公園のもうひとつの楽しみ・おみやげ

イベントもあるので詳しくは稲沢市のあじさい祭りHPを見てね。

愛知県稲沢市大塚南1丁目33 大塚性海寺公園

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy