スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

本光寺あじさい寺2024まつり/開花状況/見頃/駐車場/参道からステキ!雨の日(愛知幸田町)

スポンサーリンク



本光寺 あじさい 参道

◆本光寺の門に向かう参道のあじさい

愛知県の南部で蒲郡市の西にある幸田町には、あじさい寺の別名のある本光寺があります。

2024年(令和6年)の今年は紫陽花まつりの開催予想日程です。

  • 紫陽まつり期間:2024年6月1日~6月30日

詳細は未だですが、2023年の昨年は例年通りの開催期間と内容でしたから、今年も楽しめそうです。

素晴らしい本光寺のあじさいの様子を、開花状況や見頃、駐車場、料金、ランチなどを合わせて体験談をお伝えします。

前回訪問したときは、降り出しそうな雨雲がかかっていましたが、あじさいはとても元気で見事でした。

本光寺紫陽花まつり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本光寺紫陽花まつり2024・期間/時間/料金/イベント

本光寺 あじさい 幸田町

◆本光寺 あじさい

スポンサーリンク

紫陽花まつり期間時間

  • 本光寺の紫陽花まつり:2024年6月1日から30日
  • あじさい鑑賞時間:境内6:00~18:00
  • 本堂拝観・東御廟所拝観・ご朱印の時間:9:00~16:00

料金

  • 本堂拝観料:300円
  • 東御廟所拝観料:100円
  • 駐車場協力金:300円

紫陽花まつりのイベント

紫陽花まつりのイベントは、アジサイ饅頭と抹茶のセットがいただけました。

また駐車場の端にテントをはって売店が設置されています。

あじさいの鉢がいくつもならび、手作り品、地元野菜、アイスクリームなどが販売されていますよ。

本光寺売店

◆本光寺駐車場での物産販売

ここを通って、本光寺境内へと向かいます。

最初に買うと荷物になってしまうので、お寺のあじさいを堪能してから、帰りに寄りましょう。

地元物産品の販売は月曜休みで15時まででした。

スポンサーリンク

本光寺のあじさい・参道と境内

参道をこんもりと彩るあじさい

本光寺参道

◆本光寺の参道のあじさい

案内板はわかりやすくたっていますので、さっそく参道をあがっていきます。

この参道がステキです!

パンフレットにものっているところですね。

本光寺のあじさい・境内はまるで大海原

あじさい

◆本光寺のあじさい

境内にはいると、青いあじさいが一面見渡す限り。

まるで大海原です。

背丈が1メートル以上ある立派な株が、約一万株も!

種類は百数十種類もあるそう。

あじさい

◆本光寺境内 青いあじさいが多い

6月の中旬なので、ちょうど満開の見ごろでした。

本光寺 あじさい

◆本光寺境内のあじさい

青い海の中をただ一人進んでいくという感じです。

ゆっくりと散策していると、非常に穏やかな気持ちになってきます。

本光寺のあじさいの見頃と開花状況

本光寺のあじさいの見頃は、例年6月上旬から7月上旬まで

あじさいが開花するのは5月下旬からになりますが、6月上旬はまだ咲きそろっていないこともあります。

あじさい鑑賞の所要時間

あじさいは境内中に咲いていますが、鑑賞するだけなら30分ほどです。

写真を撮ったり、宝物館も入ってみると、相当の余裕をもってでかけたいです。

本光寺への行き方・アクセス駐車場

本光寺へ電車での行き方

  • 電車の場合:JR東海道本線「三ヶ根駅」下車、徒歩約5分

本光寺の駐車場

本光寺駐車場

◆本光寺の駐車場

約50台くらいとめられる駐車場が、本光寺の入り口にあります。

駐車場もあじさいで周囲が彩られていました!

駐車料金

本光寺駐車場

◆協力金のお願い

一応無料なのですが、お願いの箱が2つ目につきました。

協力金として300円をお願いということでした。

トイレは駐車場に

本光寺トイレ

◆本光寺駐車場にあるトイレ

トイレは駐車場内にありますので、済ませておきましょう。

境内にトイレはありません。

本光寺あじさい寺・松平家のご廟と宝物館

松平家廟

松平家の案内

◆松平家の御廟の解説

見どころはあじさいだけでないです、松平家のご廟が大切に保管されています

  • 東御廟所拝観料:100円

歴史を調べて見に行くと、本光寺のすごさがもっとわかるのでしょうね、勉強不足でした。

紫陽花まつり期間中は、宝物館は一般公開されています。

宝物館には小判などの貴重な出土品が保管されています。

  • 宝物館入館料:300円
  • 時間:午前10時~午後3時・月曜休み

本光寺でランチ・食事はできる?

本光寺の境内には、ランチはじめ食事、軽食ができるところはありません。

本光寺周辺のランチにおすすめの場所がいくつかあるので、紹介します。

◆古民家カフェ 茶蔵(さくら):数量限定の手織り寿司のランチ、ハンバーグやチキン南蛮などのランチが人気メニュー

◆afe kukka カフェ クッカ 幸田:本光寺から1.7キロで徒歩22分のカフェ。カレーを中心におしゃれな雰囲気です。

本光寺のあじさい雨の日もいい?服装/しっとり風景に癒し

本光寺 あじさい

◆本光寺 あじさい

本光寺のあじさいに行く予定が雨。。。どうしようかな?

あじさいを見るのに、雨の日はかなりのおすすめです。

というのも、あじさい寺として人気の本光寺ですから、雨なら客足が減ります。

雨の日のあじさいにはこんな特徴がみられます。

  1. 雨の日には葉や花びらが十分に水分を吸収することができます。そのため、あじさいの色が鮮やかになり、見た目が美しくなります。
  2. 雨の日には、雨粒があじさいの花びらに残ります。そのため花びらがキラキラと輝き、花の美しさが引き立ちます。

  3. 湿気の多い雨の日には、色の変化がより顕著になります。このため、雨の日には、あじさいの色が鮮やかで多彩になることがあります。

雨ならではの静かな癒しのひとときに、穏やかな気持ちであじさい鑑賞が楽しめるでしょう。

本光寺・雨の日に準備したいもの/注意したいこと

雨を楽しみながら行きたいので、こんなことを用意してください。

  • 雨にぬれてもいい履き物、レインブーツなど
  • 大きめのビニール傘(できるだけ明るい光をいれるため)
  • 気温が低くなることもあるので軽い羽織もの
  • 土日は小雨程度なら人出はそれなりにあり
  • 大きめの透明傘なら相合傘に(むしろカップルにおすすめの雨) 
  • 問い合わせ先:電話番号 0564-62-1626(本光寺)0564-62-1111(幸田町観光協会)

本光寺あじさい寺2024まつり/開花状況/見頃/駐車場/参道からステキ!雨の日(愛知幸田町)まとめ

2024年の本光寺の紫陽花まつりは6月1日から30日まで。

深溝松平家の菩提寺で「三河のあじさい寺」としても知られる本光寺。

青い大海原のようなあじさい園にぜひおでかけください。

幸田観光本光寺紫陽花まつり

愛知県公式観光ガイドの本光寺のページ

◆愛知県内のあじさいの名所をランキング形式で紹介しています

愛知県内 (名古屋市)あじさい名所をランキングで紹介!見頃に訪問体験談
愛知県内 (名古屋市)あじさい名所をランキングで紹介しています。個人的な感想ですが、すべて見頃に訪問して体験してきました。イベントや駐車場情報などは個別ページに詳しくのせています。お出かけの参考に。

本光寺 所在地:愛知県幸田町大字深溝字内山17 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県幸田町大字深溝字内山17

※詳細未定 5月下旬




スポンサーリンク
愛知県三河
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました