2017年鶴舞公園(愛知県名古屋市)あじさいを愛でる散歩道

スポンサーリンク



鶴舞公園あじさいの散歩道

鶴舞公園は愛知県名古屋市昭和区にある、総面積24ヘクタールに及ぶ広域の公園です。

テニスコート、野球場、陸上競技場、鶴舞中央図書館、茶室などの施設をはじめ、子供の遊べる広場、また四季を通して花を楽しめるようになっています。

セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ベニガクアジサイなど3500株のあじさいが、菖蒲池に沿って咲く「あじさいの散歩道」が見事です。

あじさいの散歩道では、6月上旬からあじさいが見ごろです

園内の緑化センターでは、5月27日(土)から6月4日(日)までハナショウブ展が開催されて(2017年)いるので、合わせて観賞もいいですよ。

 

スポンサーリンク

鶴舞公園駐車場とアクセス方法

鶴舞公園案内図地下鉄の鶴舞線の「鶴舞」で降りれば、4番出口を出てすぐJRの中央本線鶴舞駅からも徒歩すぐなので、それらを利用するのがよいです。

2017年の今年は、公会堂の工事、鶴舞公園の再編などで園内駐車場は使えそうもありません。

一般のコインパーキングは、鶴舞公園の南側にたくさんあって、徒歩4分以上離れると、かなり格安なところがありますよ。

 

鶴舞公園あじさいの散歩道で満開のあじさいを

鶴舞公園あじさいの散歩道

あじさいだけの目的なら、鶴舞公園南の東横に交番があり、その向かって右に「あじさいの散歩道」の入り口があります。

あじさいはゆるい上り坂にそって両脇に密集して咲いています。

途中左手を見ると、「子どもの広場」が見えます。

鶴舞公園あじさい

この道は近くの高校の運動部の練習場になっているようで、思い切り駆け抜ける若者もいます。

鶴舞公園あじさいの散歩道

熱心に練習していました。

あじさいは散歩道にそってズラリと並んでいます。圧巻です!あじさいの背が高く花も大きいのが鶴舞公園の特徴です。

「あじさいの散歩道」の美しいあじさいの数々、そのうちの気にいったものを映してきました。

鶴舞公園あじさい

鶴舞公園あじさいの散歩道

鶴舞公園あじさい

鶴舞公園あじさい

種類もかなり多いとおもいます。

咲きはじめも可愛い~。

鶴舞公園あじさいの散歩道

高い木が周りにあるからか、葉の色がとても濃いという印象です。

鶴舞公園の鶴舞は、本当は「つるま」と読みますが、読みがなが書いてなければ「つるまい」としか読めませんね。

「つるま」と「つるまい」意見が分かれるところですが、市長さんがこうおっしゃっていました「そりゃあ、つるみゃーでしょ」と。^^

あじさいは圧巻です楽しめますが、時間的にはすぐ終わってしまうかもしれません。なのでそのあとはバラ園もお楽しみください。

あじさいの散歩道の終わりを、左手方向に歩くと前方に見えてきますよ。

ハナショウブが6月の10日ごろまで見ごろですから、あじさいと両方見られる6月初旬がおすすめです!

愛知県名古屋昭和区の鶴舞公園で、あじさいの散歩道を歩き、あじさいの咲き誇る姿を見てきました。

2017年(平成29年)の今年も、きっと同じように素晴らしいあじさいの数々に彩られることでしょう!

花の見ごろ情報・利用案内もある名古屋市鶴舞公園のHP

愛知県名古屋市昭和区鶴舞一丁目 鶴舞公園

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy