スポンサーリンク



名古屋市中区名城公園の桜車から仰ぎ見る

名古屋城一円では「春まつり」が2019年03月23日~2019年05月06日の期間開催されます。

ソメイヨシノの見ごろは3月下旬から1週間あまり

名古屋城への入場は、9:00~16:30(ただし、本丸御殿、西南隅櫓へのご入場は16:00まで)

夜桜期間は、3/23(土)~4/7(日)〕 19:30まで)

閉門20:00(天守閣・本丸御殿への入場は19:00まで)

入場料500円。

 

画像は2017年4月上旬のもので、満開でした。

春の名古屋城周辺は、ソメイヨシノやシダレザクラをはじめとする10種・約1000本の桜が咲きとても美しいです。

火縄銃の実演や演奏会など、数々の催し物が行われますよ。

 

スポンサーリンク

名城公園春まつりの駐車場情報

名古屋市中区名城公園の桜

2019年は「桜まつり」でなく「春まつり」としてイベント開催です。

名城公園は土日祝日には付近は路上駐車OKになります。

ですが、春まつりの期間はイベントが開催されるので、路上は一杯です。

土日祝は朝早くから埋まっていきます。

もちろん時々入れ替わりがあるので、空くのを待つのもありでしょう。

ただその間は、渋滞の流れにのりつつ空くのを待つのみです。

 

スポンサーリンク

有料駐車場について

有料駐車場は、名城公園東側と正門前にあります。

桜の見ごろには、そこにも長い駐車待ちの列ができます

つまり名城公園に入るのに、乗用車をとめるのはとても困難で、かなりの待ち時間を覚悟しなくてはなりません。

 

名古屋市中区名城公園の桜

◆名古屋城と満開の桜

ということで、渋滞に巻き込まれながら外堀を車にのったまま一周。

そこからの名古屋城と満開の桜です。

 

スポンサーリンク

イベント目白押しの名城公園

桜まつりのイベントのひとつ、和太鼓の威勢のいい音も城内から聴こえてきます。

名古屋市中区名城公園の桜まつりに屋台に並ぶ人たち

名古屋城の春まつり期間は、隣の名城公園に屋台も並びます。

そこをすり抜けるように、市長さんが通っていきました。(2017年)

名古屋市中区名城公園の桜と市長さん

青いヘルメットのさっそうとしたいでたちの市長さん。

今日から選挙期間になったようです。

名古屋城は木造建築に立て替えることになって、立ち入り禁止区間もあります。

名古屋城のお城の周囲を回るだけでも、お城と桜のコントラストがすばらしい景観ですから、地下鉄利用が、落ち着いて花見できますよ。

市営地下鉄なら、名城線の「市役所駅」で下車

降りてすぐですし、案内の放送がされるので、確実に行けます。

 

名古屋城の敷地内に入って食事なら、ここのきしめんがおすすめ→「名古屋城でのランチは「きしめん」老舗の味を堪能できます

お食事処「名古屋城」で冷やきしめんもぜひどうぞ⇒「名古屋城のランチはお食事処「名古屋城」で冷やしきしめん串カツを(名古屋市中区)




スポンサーリンク