道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の足湯、天然温泉

◆道の駅池田温泉にある天然温泉の足湯

西美濃随一の名泉と知られる「池田温泉」のある道の駅、その名も池田温泉。

池田山にさしかかるところにあり、名古屋から約50キロ、車で1時間半ほどです。

天然温泉の足湯を無料で利用でき、またバームクーヘンのお店が有名ですね。

施設はテナントごとに建物が別になっていて、変化のある施設

子供の遊具もあり、岐阜観光の拠点的道の駅。

道の駅「池田温泉」の施設

道の駅池田温泉の各テナントの配置図

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)のテナントマップ2021年3月

◆道の駅池田温泉のテナントマップ2021年3月

道の駅「池田温泉」はテナントがそれぞれ別の建物になっています。

バームクーヘン専門店よしや

人気のバームクーヘンの「よしや」さんは、下の駐車場に面して一番目につきやすいところにあります。

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)バームクーヘンの店よしやさん

◆道の駅池田温泉 バームクーヘン専門店よしやさん

焼きたてが食べられるとあって人気のお店。

しっとりしていて飲み物がいらないというバウムクーヘンはおみやげに最適。

テナントの店舗の様子

道の駅「池田温泉」店舗施設

テナントの間は通路になっていて、行き来はしやすいです。

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)のテナント通路

◆自然食品の店ヒダカさん

テーブルやいすが各所にあって、休憩したり食べたりできるようになっています。

道の駅「池田温泉」店舗施設池田温泉から駐車場へ

併設の「池田温泉」に近いところの、テナントの様子です。

一つ一つのお店は、木材が新しくおしゃれな雰囲気。

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)のテナント

一つ一つ独立した店舗で見な個性的。

自転車置き場のとなりは「飲食棟」で、冬は暖房してあります。

池田温泉パンたち川の高級パンのお店も有名だそう。

池田山の天然水と高級小麦粉を組み合わせて、耳までやわらかいくちどけのよい食パンということで、池田町ならではの特産品。

天然温泉の足湯

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の足湯、天然温泉

足湯は天然温泉

道の駅「池田温泉」の足湯は入っておきたい。

西美濃随一の名泉と知られる「池田温泉」のお湯なのです。

道の駅池田温泉の足湯 天然温泉2021年3月

◆道の駅池田温泉の足湯 2021年3月11日現在

クッションがあり、座り心地よさそう。

今現在は一人置きに座るようになっています。

足湯の利用時間

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の足湯の利用時間期間

足湯の利用時間は10時から17時。(2021年3月時点では17時までとなっていました)

飲食はNG、ペットNG。

12月30日から1月1日は利用できません。

タオルはそばの自販機で購入できますよ。

レンタサイクル・子供の遊び場

サイクリストに映えスポット

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)のレンタサイクル

◆メイン施設横に置いてあるレンタサイクル

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の新スポット、自転車が飛んでるように見える

下の駐車場には自転車がまるで飛んでるように飾れるスポットができてます。

こどもあそびひろばに遊具あり

道の駅「池田温泉」子供ひろば

最も大きな駐車場の景色のいいところに、「こどものあそびひろば」がありました。

テーブルとイスもあり、景色がよく風も気持ちよいところです。

道の駅「池田温泉」の子供遊具

バッテリーカーとメロディーペットという遊具があるとこのと。

1回100円で遊べます。

駐車場

道の駅「池田温泉」から新館の池田温泉施設をみたところ

◆道の駅駐車場から池田温泉の新館を見たところ

道の駅「池田温泉」の駐車場は、四か所にわかれています。

山のふもとにつくられているので、やや傾斜のあるところもあります。

「池田温泉」を目当てに行くなら、温泉専用の駐車場があるのでその方が近いです。

道の駅「池田温泉」の営業時間と定休日

  • 営業時間 10:00 ~ 17:00
  • 定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30~1/1)

温泉に入り食事処で夕食を食べてきました⇒「池田温泉「新館」で食事(たち川)と温泉に・ツルツルになる(岐阜県池田町)」

車中泊した体験談⇒「池田温泉(道の駅)で車中泊体験・ぬるスベ温泉に入れ見晴らしよい(岐阜県池田町)」

「道の駅池田温泉HP」

※2021年3月11日訪問で内容更新しました。

岐阜県揖斐郡池田町片山 1−1953 道の駅 池田温泉

道の駅池田温泉と百梅園/還暦夫婦梅を観て温泉堪能車中泊【動画】

 

池田温泉新館と食事処たち川メニュー・温泉再入場方法(岐阜県池田町)【動画】