道の駅「池田温泉」見晴らしいいね名産品も・天然温泉の足湯(岐阜県池田町)

道の駅「池田温泉」の足湯

西美濃随一の名泉と知られる「池田温泉」の道の駅にいってきました。

池田山にさしかかるところにあり、名古屋から約50キロ、車で1時間半ほどです。

バームクーヘンのお店が有名のよう。

施設はテナントごとに建物が別になっていて、変化のある施設です。

道の駅「池田温泉」を紹介します。

 

道の駅「池田温泉」の施設

駐車場

道の駅「池田温泉」の駐車場は、何か所かに分かれています。

点在しているというわけではないですが、山のふもとにつくられているので、高低差を埋めるように分かれています。

併設の「池田温泉」を目当てに行くなら、道の駅の駐車場でなく、温泉のごく近くの駐車場が別途あるので、そちらにとめるのが便利。

 

道の駅「池田温泉」から新館の池田温泉施設をみたところ

道の駅「池田温泉」の一番大きい駐車場から、新館の池田温泉施設をみたところ

 

各施設の配置

道の駅「池田温泉」店舗施設案内図道の駅「池田温泉」はテナントがそれぞれ別の建物になっています。

最も大きい駐車場から、テナント方向を向いた配置図です。

産直のお店、そしてバームクーヘンの「よしや」さんがあります。

道の駅「池田温泉」屋外施設、バームクーヘンの「よしや」

「よしや」さんの前には、テントが三張。

ここからでも岐阜大垣あたりの街の景色が、見渡せます。

道の駅「池田温泉」店舗施設

テナントの間は通路になっていて、行き来はしやすいです。

またテーブルやいすが各所にあって、休憩したり食べたりできるようになっています。

道の駅「池田温泉」店舗施設池田温泉から駐車場へ

併設の「池田温泉」に近いところの、テナントの様子です。

一つ一つのお店は、木材が新しくおしゃれな雰囲気。

でも独立しているからかな、ちょっと入りにくい印象もあります。

 

天然温泉の足湯

道の駅「池田温泉」の足湯

道の駅「池田温泉」の足湯は入っておきたい。

天然温泉ですし、西美濃随一の名泉と知られる「池田温泉」のお湯ですから

道の駅「池田温泉」の足湯

クッションがあり、座り心地よさそう。

 

子供のひろばに遊具あり

道の駅「池田温泉」子供ひろば

最も大きな駐車場の景色のいいところに、「こどものあそびひろば」がありました。

テーブルとイスもあり、景色がよく風も気持ちよいところです。

道の駅「池田温泉」の子供遊具

バッテリーカーとメロディーペットという遊具があるとこのと。

道の駅の営業時間がすぎたところで、倉庫に遊具がしまわれてしまっていました。

 

道の駅「池田温泉」の営業時間と定休日

 

営業時間 10:00 ~ 17:00

定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30~1/1)

土日にイベントが開かれることも多い道の駅「池田温泉」です。

 

今回は「絶景つるすべとろりの湯」という池田温泉に入ってきました。

さすが、本当に、ぬるっとしたお湯で気持ちいいです⇒「池田温泉「新館」に温泉再入場するには、食事処お惣菜多い(岐阜県池田町)」

岐阜県揖斐郡池田町片山 1−1953 道の駅 池田温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

1 dummydummy dummy dummy