【可睡(かすい)ゆりの園】2022駐車場/ペット/期間や料金/体験談も(静岡袋井市)

スポンサーリンク



可睡ゆりの園(静岡県袋井市)あじさいとゆりの競演

可睡(かすい)ゆりの園に出かけました、聞きしに勝る圧巻のゆりの園ですね!

最初に黄色のゆりの群生が見えたときは、「うわぁ!」っとびっくり。

どこまでも続くゆりの大海原にあっけにとられてしまいました。

2022年(令和4)の開園期間や時間、駐車場、ペット同伴はどうかなどお伝えしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

可睡ゆり園・期間・時間・料金

「可睡ゆり園」は、3万坪の敷地に世界150種類ものゆりが咲き誇ります。

その数200万輪!!

スポンサーリンク

期間と時間

  • 2022年の開園期間:5月28日(土)~7月3日(日)
  • 開園時間:午前9時から午後5時

入園料

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)南入り口

◆可睡ゆり園・南入口(旧料金)

  • 入園料金:大人 1,100円 小・中学生 400円 幼児 無料

駐車料金

  • 駐車料金:乗用車 500円

 

満開のとき訪問したので、そのときの様子です。

次々に見ごろを迎えるので、期間中いつも花盛りが見られますよ。

↓↓↓

6月20日の見ごろに鑑賞してきました!

飲食、休憩所の様子なども参考にしてください。

スポンサーリンク

可睡ゆりの園のゆり・園内の様子

エリア別にテーマのあるゆり園

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の黄色いゆりのじゅうたん

◆可睡ゆり園・斜面いっぱいの黄色いゆり

可睡ゆり園の広大な敷地は約3万坪。

南口からはいった私たちがまず目にしたのは、黄色いゆりだけの花のじゅうたん。

広いのなんの、ずーーーーーーっと向こうの向こうまで続いています。

別世界に迷い込んじゃった!?

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の黄色いゆりのじゅうたん

◆可睡ゆり園・斜面いっぱいの黄色いゆり

どれだけ広いかを説明するのは難しい、とにかくずっと黄色いゆりは続いています。

そこをようやく通り過ぎると、五色が混色になったエリアにでます。

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の五色のゆりのじゅうたん広がる

◆可睡ゆり園・色とりどりのゆりの園

ここもスゴイ!

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の五色のゆりのじゅうたん広がる

◆緩やかな丘に色鮮やか

なだらかな丘に見渡す限り、色とりどりのゆりが咲いています。

とても勢いよく、元気なゆりばかり

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)のゆりいろいろ

鮮やかできれいな姿ばかり。

いくつかのエリアに分かれて植えられていて、

白、黄、赤、ピンクのエリアと、さらに五色が混合しているエリアがあります。

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)のゆりいろいろ

どれもみんなきれいです。

散策路はベビーカーも移動しやすい

散歩道は車いすやベビーカーでだいたい移動できるところです。

道幅は広く、砂利道ですが平坦なところも多いです。

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)のゆりいろいろ赤

 

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の五色のゆりのじゅうたん広がる

◆五色のゆりが混合しているエリア

どこもとても素晴らしい景観です。

一輪一輪が誇らしげ。

私を見てよ!っという感じです。

本当にどのゆりも美しい。

椅子のある休憩スポット

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)のゆり鑑賞に椅子が置いてある

◆木陰になる休憩スポット

園内にはゆっくり鑑賞できるよう、椅子が置いてあります。

それもかなりの数置いてあるので、随所で座って眺めることができますよ。

それにしても、ゆりの数のスゴイこと。

次々に姿を現す、色とりどりで鮮やかさとな大きなゆりの美しさ!

きれい!の連発。

品種も150品種あまりあるということなので、個性の違いをみるのも楽しい。

ゆりの園内の回遊式池と滝

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)回遊式の池

◆可睡ゆり園内の回遊式池

園内には回遊式の池があります。

ここには多数の鯉が泳いでいます。

鯉に餌をやることができますよ。

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の滝たかさ20メートル

◆園内の滝

また高さ20mから流れ落ちる滝もあり、涼しい風を運んできます。

あじさいとの競演も!

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)あじさいとゆりの競演

◆あじさいをバックにしたゆり

滝のそばに、あじさい園もありました。

そこにはゆりもいくつか植えられ、競演が見られます。

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)のあじさい園

◆可睡ゆりの園のあじさい園

あじさいも美しい、競っているからよけいきれいに見えるのかも。

可睡ゆり園・食事ランチと苗販売

食事(ランチ)・甘味処

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の食事処一か所

◆可睡ゆりの園の食事処

園内で食事ができるのは、一か所のみ。

そばと「ゆり根」の天ぷらが名物です。

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)でロイヤルソフトクリーム

◆コース終盤でソフトや飲み物あり

一通り見終わったところで池のそばで、ロイヤルソフトクリームを。

北海道の生クリーム使用で、こってりとても美味!

暑かったのでかき氷もいただきました。

ゆり苗の直売

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)ゆりの苗直売所

◆珍しい品種もあるゆりの苗

ゆりの苗が直売されていて、ひと鉢500円~1000円。

ゆり好きの人たちが説明を聞きながら、どんどん買っていかれます。

お菓子などのお土産販売所もあります。

可睡ゆりの園・駐車場・アクセス

駐車場の場所

可睡ゆりの園(静岡県袋井市)の駐車場(南入り口)

◆可睡ゆりの園の南入り口駐車場

可睡ゆりの園は 合計1500台収容可能の駐車場があります。

ゆり園の入り口は、正面と南入り口の二か所。

駐車場の料金

駐車場は6か所あり、民間の駐車場もすべて料金は500円。

  • 南入り口近くの臨時駐車場:500円(臨時駐車場は6月第一土曜から第四日曜まで土日のみ営業・500台収容可 )

お手洗いは全部で4か所。

アクセス方法

<車の場合>

  • 袋井ICより車で約5分
  • 森掛川ICより車で23分
  • 遠州森町スマートICより車で20分

<鉄道・公共交通機関の場合>

  • JR東海道線「袋井駅」より、約20分
  • 遠州森町行き(袋井市立病院経由)バス「可睡斎入口」停下車、徒歩5分

犬(ペット)について

ペットについてはホームページに

園内への動物の連れ込みはご遠慮ください。

可睡ゆりの園のHPより

とあります。

【可睡(かすい)ゆりの園】2022駐車場/ペット/期間や料金/体験談も(静岡袋井市)まとめ

散策路は整備されていて、ベビーカーや車いすでもほとんどのところで移動できます。

ゆり鑑賞の所要時間は1時間ほど。

写真をとったり食事、苗を選んだりなどの時間をくわえてゆっくりと。

2022年の開園期間は5月28日(土)~7月3日(日)

昨年と大きく変更はないようですが、園内紹介やゆり図鑑もHPで見られます⇒「可睡ゆりの園HP

またフォトコンテストが開催されますよ。

◆近くの極楽寺のあじさいも見ごろだったので行ってきました⇒「極楽寺あじさい寺・見頃/あじさいまつり/料金や駐車場(静岡県森町)」

※最新情報で更新2022年4月30日

可睡ゆりの園 所在地:静岡県袋井市久能2990-1 下の行のワンクリックでコピーできます。

静岡県袋井市久能2990-1



スポンサーリンク
スポンサーリンク
静岡県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました