大須「万松寺」駐車場とアクセス・白龍とからくり人形(名古屋市中区)

大須万松寺天井から下がる数々の提灯

◆大須万松寺天井から下がる提灯の数々

織田信長の父信秀が織田家の菩提寺として建てた「万松寺」。

境内は頑丈なビル、巨大な白龍が出迎えます。

  • 竹千代(後の徳川家康公)が幽閉されたとき過ごしたこと
  • 信秀公の葬儀で信長公が抹香を投げつけたこと
  • 尾張徳川家の初代藩主、徳川義直公の正室 春姫様の葬儀が行われたこと
  • 加藤清正が名古屋城築城の際の宿舎としたこと

など歴史に名を残す有名な人が関わったお寺として知られています。

正式名称は、「亀岳林 万松寺」(きがくりん ばんしょうじ)

2017年4月に現在のような境内に変りました。

まずは駐車場とアクセスについて、そして白龍やからくり人形「信長」について、地元民がお知らせします。

スポンサーリンク

万松寺の駐車場・アクセス

万松寺の直営駐車場「万松寺駐車場」800台(有料)

大須商店街に直結した駐車場なので、雨に濡れずに買い物が可能。

料金

<昼間 8時から18時>

  • 平日:200円 30分ごと 最大800円
  • 土日祝・当駐車場が定めた休日:200円 30分ごと 最大1,200円

<夜間 18時から8時>

  • 50円30分ごと 最大500円

※まとめ買い回数券もあり

営業時間

年中無休・24時間営業

名古屋市中区大須3丁目30-40 万松寺駐車場

名古屋市中区大須3丁目30-40 万松寺駐車

万松寺へのアクセス

公共交通機関を利用の場合

<地下鉄>鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口より徒歩約3分

<市バス>「上前津停」より徒歩約2分

 

大須「万松寺」白竜の迫力とショータイム

白龍の上演と時間

大須 万松寺 白龍のモニュメント

◆大須万松寺の白竜

万松寺の正面に向かって右手に、巨大な白龍(8m)があります。

大須万松寺の白竜、約8m

◆白竜は二階以上に上る勢いと高さ

おどろおどろしいいかめしい顔でにらみつけている様。

二階の上まで体を伸ばして勢いよく暴れているという感じ

大須 万松寺 白龍のモニュメントの饗宴時間と解説

◆万松寺 白龍のモニュメントの上演時間と解説

「再生」をテーマとした演出が上演されます。

大型 LED ビジョンに映し出される映像と連動し、音・光・水の幻想的に演出を繰り広げられますよ。

最後に白龍がもつ「宝珠」に吉凶の運勢が浮かび上がります。

上演時間は、11時・13時・15時・17時・19時・20時の6回。

 ショータイムにわせてお出かけを!

からくり人形「信長」

大須万松寺信長からくり人形上演

◆万松寺からくり人形「信長」上演

毎日定時刻に、本堂3階部分の織田瓜のついた扉が開いて、カラクリ人形「信長」の上演があります

  • 第一場:「抹香」
  • 第二場:「敦盛」
  • 上映時間:10時・12時・14時・16時・18時

天候により上演が中止となる場合あり。

第一場では信長がお父さんの葬儀に抹香を手づかみにして、位牌に投げつけたという場面。

第二場では、桶狭間の戦いの前に舞った「敦盛」の様子。

あの「人間五十年 下天の内をくらぶれば・・・」という舞いです。

    大須万松寺の門付近の様子

    手水舎

    大須万松寺手水舎

    ◆大須万松寺手水舎

    お参りの前に手を清めるところ。白い像の鼻から水が流れています。

    大須万松寺入口、並んだ提灯が煌々と明るい

    ◆万松寺入口、並んだ提灯が煌々と明るい

    赤い鳥居は朱赤がピカピカで、そのうえには赤青黄に光り輝く、まばゆい光の電光提灯が揺らめいています

    境内内部

    写真にするとなんでもなさそうですが、これモノスゴイ光り方です!これもビックリする光景。

    大須万松寺天井から下がる数々の提灯

    ◆万松寺天井から下がる数々の提灯

    建物一階の屋根にさがるちょうちんも、まばゆい光景です。

    え?この明るさがお寺ですか?という超近代的なお寺です。

    大須万松寺総合受処

    ◆大須万松寺総合受処

    提灯の右隣はお寺の総合受け処。

    大人の寺子屋、仏教勉強会といった行事が本日も行われています。

    札所は通り沿い

    大須万松寺通りに面した札処

    ◆ 新天地通りに面した札処

    新天地通り沿いにある万松寺、 目につく通り沿いに札処があります。

    大須万松寺のご利益は

    万松寺通り境内案内図

    大須万松寺 名古屋中区 境内の案内図

    ◆大須万松寺 境内の案内図

    万松寺のご利益

    万松寺のご本尊は、十一面観世音菩薩。本堂にあります。

    あらゆる悩みや苦しみから救うため、頭上に11の顔を持ち、全ての方向を見守っている観音様です。

    ご利益は

    • 心願成就
    • 開運成就
    • 心体健全
    • 家内安全
    • 良縁成就
    • 学業増進

    身代不動明王のご利益

    万松寺には、「身代不動明王」「白雪(はくせつ)稲荷」がありそ、れぞれのご利益も多いお寺です。

    「身代不動明王」(みがわりふどうみょうおう)のご利益は

    • 厄難消除
    • 災難消除
    • 身体健全
    • 病気平癒
    • 交通安全

    「白雪稲荷」(はくせついなり)のご利益は

    • 金運招福
    • 商売繁盛
    • 学業成就
    • 五穀豊穣
    • 開運招福

    祈祷とおはらい

    • 御祈祷の受付時間は10時から16時30分
    • 時間は15~20分ぐらい
    • ご祈祷料5000円

    大須万松寺 おわりに

    万松寺は最新のホールや納骨堂が完備充実しています。

    ペットの葬儀・火葬、納骨・法要も。

    都心部でお参りしやすい場所にあり、にぎやかな商店街のなかほどで祈願とともに憩いの場にも。

    織田家、徳川家にゆかりの深いお寺なので、地域だけでなく国内外問わず多くの参拝者が来ています。

    とても勢いと賑わいのあるお寺です。

    ※2021年2月28日訪問時の資料で更新しました

    「亀岳林 万松寺HP」

    愛知県名古屋市中区大須3丁目29-12 亀岳林 万松寺

    愛知県名古屋市中区大須3丁目29-12 亀岳林 万松
    スポンサーリンク
    名古屋市
    スポンサーリンク
    プロフィール
    この記事を書いた人
    よっちゃん

    着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

    よっちゃんをフォローする
    よっちゃんをフォローする
    なごやねっと-na58.net-

    コメント

    error:Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました