スポンサーリンク



長者町繊維街での秋祭り

◆長者町繊維街のおまつり

例年10月下旬に行われる名古屋市中区の「長者町繊維街」のおまつりは、二日間に10万人もの人でにぎわいます。

2020年の今年は残念ながら中止になりました。

とても楽しい華やかなお祭だったので、以前出かけたときの様子をお伝えしますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以下は2016年10月22日(土)23(日)開催の際の様子です。

今年で第16回を迎える「長者町ゑびす祭り」は、たくさんの人出でにぎわってました。

こんな賑わいです。日曜のお昼ごろでした。

「長者町ゑびす祭り」

◆長者町繊維街のおまつり・すごいにぎわい

いつもは卸のお店が多い商店街ですが、ガラッと雰囲気がかわりますね。

問屋街のお店がフリーマーケットを出していたり、飲食の屋台もでていたり、あちこちでパフォーマンスがあったり、特設ステージでコンサートがあったり。。。

二日間とも企画がいっぱいです。

また並んでいるマーケットでは商品が格安です。家庭の必需品やら特に衣料品は安い!

スポンサーリンク

「長者町ゑびす祭り」のフリーマーケットの格安商品

p_20161023_122108

ここは皮細工のお店、おしゃれな鞄が多くてお値打ち。

使いやすさ重視のものから、はやりのリュックタイプのものも。

男女を問わずお客さんでにぎわっています。

p_20161023_122755

ここは、帽子屋さん。全部1000円均一。

紳士向けの帽子が中心ですが、赤い色、サイズ小さめなどもあり女性が品定めをする場面も。

最近は、ボーイッシュに男子向けの帽子をかぶるのが流行みたいですね。

ついでに長財布や、キーホルダーなんかもあって、ここも立ち寄りやすいお店。

p_20161023_123134

和柄の布で作った、風呂敷や袋の手作り商品のお店。

「長者町ゑびす祭り」

◆長者町繊維街のおまつり・のれんの販売

暖簾も繊維製品ですね。麻と麺の暖簾、大きくて柄がすてきですよ。

繊維街の商店の出店も多く、布製品を販売するお店はとっても多かったです。

p_20161023_142332

◆長者町繊維街のおまつり・下駄屋さん

下駄屋さんが一店。桐の台と花緒(鼻緒)を別々に販売してました(あたりまえですが)。

すげるのは無料でサービス。その場ですげてもらえます。

下駄の台のお値段は、市販の半額程度とお店の人は行ってました。

でも、5,000~10,000円ほどですから、通の人にお買い得のようです。高級品ですね。

「長者町ゑびす祭り」

◆アクセサリーのお店

手作りアクセサリーのお店。若い女性も年配の女性にもよさそう。・・・ついネックレスを買ってしまいました。

歩行者天国で道路いっぱいに出店が並んでます。

どのお店にもひとだかり。

スポンサーリンク

長者町ゑびす祭りグルメ屋台

「長者町ゑびす祭り」グルメ屋台

「長者町ゑびす祭り」ではグルメ屋台も並んでいます。

そば、ラーメン、焼き鳥、ワイン、ビール、食事系は少なそうです。

私たちは炭火焼の煙とにおいにつられて。

「長者町ゑびす祭り」炭火焼地鶏の屋台

こんがりといい香りがしてきます。

「長者町ゑびす祭り」炭火焼地鶏の屋台

ビールと炭火焼き鳥でお祭り堪能。

「長者町ゑびす祭り」炭火焼地鶏と生ビール

緑色のからしを端っこにつけてくれて、ニガ辛いでしたがおいしかった。

パフォーマンスもあれ?という面白いものがあって、飽きずに過ごせましたよ。

地下鉄東山線、鶴舞線なら、伏見駅の1~3番出口をでて徒歩すぐです。

鶴舞線、桜通り線なら丸の内駅5番出口より徒歩すぐです。

特設ステージで行われていたタップダンスのショーとチンドン屋さんのことは⇒「長者町ゑびす祭りで華やかに盛り上げるチンドン屋と特設ステージの演奏2016年秋

突然現れた人間風船?のパフォーマンスに驚きました!⇒「長者町ゑびす祭り・山車やライブパフォーマンス・2016年秋(名古屋市中区)

長者町ゑびすまつり公式HP




スポンサーリンク