中部国際空港セントレア・飛行機に乗らなくても遊べる無料スポット

スポンサーリンク



中部国際空港セントレア矢場とん

中部国際空港セントレアには、飛行機に乗らないのに楽しめる場所がいくつもあります。

実際セントレアの丸わかりツアーと称して「ターミナルコース」というのがありますが、これは50分かけて旅客ターミナルビル内を歩いて案内してもらえるツアーです。

また「滑走路見学コース」は90分かけて関係者しか立ち入れないエリアを案内してくれるツアーもあります。

そこまで熱心に見学しなくても、自由旅客ターミナル内は移動できるので、飛行機の乗客だけしかいけない所以外は好きに見て回れます。

滑走路上から見下ろせる「スカイデッキ」や長い動く歩道、一階のキルト展示、飛行機の模型や広い待合所、お土産屋などなど。

 

スポンサーリンク

駐車場からの長ーい動く歩道

中部国際空港セントレア駐車場からの動く歩道

駐車場からは延々と続く?に見える長い動く歩道で移動できます。

足元はキャリーバッグが安定するようギザギザになっています。空いていればここを歩くと早いです。

歩道が終わってたどり着くのがセンターガーデンで、総合案内所があります。

まずここで「セントレアエアポートガイド」なる案内書を入手するといいです、これにすべて中部国際空港セントレアのことが書いてありますよ。

そこからまずは国内線と国際線の搭乗手続きをする広い通路があるので、そこを通りますが、そこにも動く歩道が完備されています。

 

中部国際空港セントレアの国際線搭乗手続き付近

国際線に乗る人がまず手続きする場所です。上を見上げると「忍者」がいますよ。

中部国際空港セントレア国際線受付

目を右に向けると、国際線の発着案内版があり、ここには案内の男性がいました、この日は年配の男性で、もしかしてボランティア?

上の方には「海女さん」が海水の中を泳ぐ様子が!伊勢志摩サミットが近い(2016年5月)ということでこうしたウエルカムの仕方がしてあるそうです。

中部国際空港セントレア国際線搭乗案内

飛行機に乗る人はここで登場手続きをしますが、時間があればその奥に進んで土産物やなどで買い物ができます。

左右に見えるのがお土産物店、エスカレーターの上は飲食店街になっています。

多くの土産物店

中部国際空港セントレア案内版

ショップガイドがあるので、およその見当をつけておくといいです。

名古屋めしをはじめ60店舗以上の飲食店

 

中部国際空港セントレアで食事・お風呂も

中部国際空港セントレアには、食事のできるお店が60店舗以上あります。

まとまった食事から軽食、ドリンクまでどんな好みにも答えてくれそうなお店がいっぱい。

飲食店街は二つに分かれていて、「ちょうちん横丁」の方は江戸時代の街並みを思わせる並びと日本国籍の料理のお店。

中部国際空港セントレア飲食店とちょうちん横丁

歌舞伎の劇場?ではなくて名古屋コーチンを食べさせてくれる「三和」の店構え。

中部国際空港セントレアの名古屋コーチンの店

とんかつ屋の「矢場とん」名古屋では有名な店です。ガッツリ食べたい人に。

中部国際空港セントレア矢場とん

江戸の雰囲気出てますね。

中部国際空港セントレア飲食店街江戸風景

この日はスカイデッキ方向に窓が開かれた「まるは食堂」でランチしました。セントレア定食で大きな海老フライが自慢のお店です。(海老フライも名古屋名物)

中部国際空港セントレアのまるは食堂

中部国際空港セントレアのまるは食堂で

こんがりした衣の下に大きな海老、専用タルタルソースかけすぎ!

もう一方の「レンガ通り」の方が、他国籍の料理のお店が並んでいます。

どちらの気分を味わいたいのか?たくさんあるので迷っていると時間が過ぎてしまうかも。

中部国際空港セントレアレンガ通り

異国情緒たっぷりで、お土産店もあるので立ち寄ってみるのもいいですよね。

そうそう「ちょうちん横丁」の方に「くつろぎ処」があってマッサージ、入浴ができるところがあります。

旅の疲れをいやすことができる、空港で飛行機を見ながらお風呂って今度行ってみよう。

さて、飛行機の離着陸を見ることができる「スカイデッキ」はここからすぐドアを開けて向こう側です。

それについては別のページに様子をかきました。

 ⇒中部国際空港セントレアのスカイデッキなら旅客機丸わかり

 

中部国際空港セントレアで見学して遊べるところ

一階だと思いますが、スカイデッキ下の空間を利用した施設には、いろんな企画があるようです。

この日は、世界中の名所を巨大なキルトで表現したものが展示されていました。

分かりずらいかもしれないですが、ベンチに座る人と比べて巨大なものでした。それがいくつもいくつも天井がら吊るしてあり、天井が高く椅子くらいしか置いていない広いスペースになっています。

中部国際空港セントレア巨大キルト展示

「セントレア情報コーナー」にはいれば、この人工島をどうやって作ったのか、飛行機の精巧な造りなども知ることができます。

中部国際空港セントレア情報コーナー

 

中部国際空港セントレアの情報コーナー展示

人工島の基礎はこんな風に作られている。

中部国際空港セントレア藻場模型

 

飛行機好きにはたまらない、機種の模型

中部国際空港セントレア飛行機模型展示

またこんなものも見つけました。戦国武将三英傑の甲冑姿です。

中部国際空港セントレアに三英傑の甲冑展示

という具合に広い展示スペースを歩いてちょっとしたお勉強になりますし、ここでゆっくり休憩というのもいいです。ほとんど人がいないところなので静かですよ。

車でない人は名鉄電車が乗り入れていまので、2階の到着ロビーへ。

名鉄電車乗り場が乗り入れている

というわけで、飛行機に乗らなくても興味津々で遊べるところが中部国際空港セントレアなんです。

中部国際空港セントレアの飛行機の離着陸が見られるスカイデッキのことは

 ⇒「中部国際空港セントレアのスカイデッキなら旅客機丸わかり」

(よっちゃん)

 




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy