覚王山日泰寺(名古屋市千種区)の21日の縁日と駐車場

スポンサーリンク



覚王山日泰寺の境内本堂に近いところの縁日の出店

名古屋市千種区にある「覚王山日泰寺」は日本で唯一の超宗派のお寺。

毎月21日には「縁日」が開かれ、多くの参拝客で賑わっています。縁日には初めて昨日行ってきましたが、2時ごろには店じまいを始めています。

縁日の日でも無料駐車場が開放されていました!ので、停めることも可能です。

縁日の様子や時間、駐車場のこと、地下鉄出口のことなどを中心にレポートしますね。

 

スポンサーリンク

覚王山日泰寺の縁日の日時と場所

覚王山日泰寺の縁日は毎月21日です。曜日は関係ありません。

大体午前9時には全ての屋台、お店が開いています。これは境内の様子です。テント張りの大型店が並んでいます。

覚王山日泰寺の境内本堂に近いところの縁日の出店

どっと人が押し寄せ、午後には人出が減っていきます。そのためか昼過ぎには値引きを始めるお店が続出です。

地下鉄覚王山駅からほど近いところの、お漬物やさんのお店。

覚王山日泰寺参道のお店と人出

参道の魚屋さん。

覚王山日泰寺参道のお店と人出

午後2時には大方の店が店じまいを始めていて、午後3時には買い物はもうできないくらい片付いてしまいます

日泰寺の広い境内の全域と、参道の600メートルほどの間に、びっしりとお店が並び、日用雑貨や生鮮食品、軽食がとれる屋台が100店あまり出店しています。

数として多いのは、お花屋さん、八百屋さんで、魚屋さんもけっこうあります。

覚王山日泰寺参道のお店と人出

衣料品は主に年配の女性向きのもの、靴は普段履きできるものから年齢の高い人向きのものが中心です。

お茶、干し椎茸、こんにゃくの専門店、仏具を扱うお店などが、びっしりと並んでいます。

こちらは衣料品店。

覚王山日泰寺の縁日の参道の様子

若い店員さんの販売店もあります。時間が2時半を過ぎていて、参道のお店も減り始めています。

覚王山日泰寺の縁日の参道の様子

五平餅、みたらし、おまんじゅう、たい焼き、たこ焼きなどの屋台も。

覚王山日泰寺の縁日の屋台

境内を出るところから、参道を覚王山駅方向に見たところ。

覚王山日泰寺参道に並ぶお店や屋台

 

覚王山日泰寺の駐車場・地下鉄案内

覚王山日泰寺には山門を入った左右に参拝者用の無料駐車場が完備されています。

しかし縁日の21日は、お店や屋台のトラックがびっしりで、一般向けの駐車場は狭い範囲に限られます。(それでも30台くらいは停められるはずです)

ですから表側からでなく、裏になる「北門」を目指すと駐車しやすいでしょう。

というのも覚王山日泰寺の前にある案内地図には載っていないのですが、「北門」にも無料駐車場があるからです。

縁日の午後2時ごろに行ってみたら、かなり空いていました。

50台は余裕で停められそうな広さがあります。本堂の裏側になります。

覚王山日泰寺の北門の無料駐車場

無料駐車場があるとはいえ、縁日の午前中はものすごい人出です。

そのためほとんどの人が市営地下鉄か市バスを利用して訪れます、が、地下鉄「覚王山駅」の出口を出ればすぐに参道なので、便利な立地です。

市営地下鉄は東山線の「覚王山駅」、一番出口が一番近いです。

覚王山日泰寺に一番近い地下鉄出入り口一番出入り口

そのすぐそばに、市バスの停留所もあります。

覚王山日泰寺に一番近い市バスバス停「覚王山」

広い道路に面したバス停で、付近は高いビルが並んでいますよ。

覚王山日泰寺参道に入るところの覚王山の交差付近

覚王山日泰寺の縁日に来て時間に余裕があれば、周辺散策もいいですよ。

この地域は「田代」と呼ばれるところで、おしゃれな町並み、お店もありますし、歴史のある建造物も多数残っている地域です。

地下鉄出口とバス停近くに、「田代散策マップ」があるので確認してみてください。

覚王山日泰寺に近い地下鉄覚王山駅周辺の田代の散策マップ

名古屋市内では珍しく、緩やかな坂道のある風情のある散策コースです。

覚王山日泰寺の弘法さんの日と永代供養のことは→覚王山日泰寺の弘法さんの日・永代供養(名古屋市千種区)

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy