セブンイレブンのころころおいも食べてみました・低カロで自然な甘み新発売

スポンサーリンク



セブンイレブンの「ころころおいも」は税込み160円

セブンイレブンの新発売「ころころおいも」のお味が気になって食べてみました。

11月10日に発売されたばかりの新商品、焼きいも的に美味しいらしいというウワサだったのですが、さてどんな味?

セブンイレブンの商品紹介ページには、「皮付きのさつま芋をじっくり焼き上げることで、甘味とうま味を引き出した」商品、そして「素材本来の食感を活かすために、砂糖と塩のみの味付け」となっています。

購入した「ころころおいも」のプリンのような入れものには、確かに「さつまいも、砂糖、食塩」の表示しかありません。

セブンイレブンの「ころころおいも」の商品説明

本格生菓子なんだ、私は名古屋で購入したのですが、製造は滋賀県なんだ~。

スポンサーリンク

「ころころおいも」は税込み160円四個入り

まんまるの柔らかそうなお芋が四個はいっています。冷蔵の棚においてありました。

セブンイレブンの「ころころおいも」は税込み160円

「ひと口サイズの芋ようかん」とセブンイレブンのHPにあったので、芋ようかんの食感を考えていました。が、その食感とはちょっと違い、焼き芋を裏ごししたなめらかさでした。

小さなフォークがついていて、すんなりとささります。

見た目が小さいので、おやつにしては少なすぎるんじゃないかな?という気もおこります。

セブンイレブンの「ころころおいも」一口食べてみて、焼き芋を食べているようなホクホク感があります。

このままだとポロっと落ちてしまいそうな、なめらかさです。

セブンイレブンの「ころころおいも」一口食べてみたところ

芋ようかんのようなむっちり感はないですね。とても焼き芋に近い和菓子です。

焼き芋の味で冷たいので、一口目は抵抗感がありましたが、口の中でとろ~っと溶け、まろやかなお芋の甘さがあるので、後味はさっぱりします。

よーく見ると黒い小さいつぶつぶがありますが、これは「さつまいもの皮」だということです。そうそう「皮付きのままじっくり焼いた」商品でしたから、こんな風に混じるんですねぇ。

セブンイレブンの「ころころおいも」の商品説明

一包装当たり110キロカロリーということは、かなり低カロリーでしょう。

菓子パンやショートケーキなら一個で400~500キロカロリーありますから、「ころころおいも」だけで満足できれば、食後のデザートにしても3時のおやつにしても、カロリー控えめにできます。

和菓子はお砂糖さえ少なければ、洋菓子よりは低カロリーなのがうれしいですよね。

しっかり食べた後のデザートとして購入したので、「ころころおいも」四個入りだけで満足できました。

セブンイレブンのくじ引きで紅茶当たる

セブンイレブンさんはよくくじ引きをやっているようですね。

この日は他にサンドイッチとおにぎり二個を購入したので(780円)くじ引きができ、「無糖午後の紅茶」をいただきました。

セブンイレブンの「ころころおいも」とサンドイッチなど買ってくじ引きし紅茶あたる

甘い紅茶が苦手なので嬉しいです、ありがとうございました!

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy