スポンサーリンク



下田公園(静岡県下田市)あじさい園でレモンスカッシュとあじさい

360度のあじさいに囲まれ、展望台からの景色も超絶景!の「下田公園(城山公園)」。

日本一の株の多さ(15万株300万輪)はただただ圧巻!

ふもとから続くあじさいの園に全身をつつまれ、心が躍ります。

2021年は「あじさい祭」が開催されるとのこと。

「令和3年度のあじさい祭は新型コロナウィルス感染予防対策をし、開催します」

伊豆下田観光協会公式サイトより

昨年2020年のイベントは中止でしたが、今年はあるのでうれしいですね。

開花状況については上記のサイトに案内があります。

イベントの詳しい内容についても、いずれ公表される予定です。

「あじさい祭」の期間は6月1日から30日の予定

全方向・全身に、あじさいの瑞々しい力を感じられ、リフレッシュ。

以下は昨年訪問したときの様子です。

まさに日本一の景観は素晴らしい!です。

↓↓↓

  • 下田公園(城山公園)のあじさいの見頃と祭りの期間
  • 展望景観
  • あじさい園
  • 所要時間
  • 人気のフレッシュドリンク

を体験してきました!報告しますね!

スポンサーリンク

下田公園 見頃と「あじさい祭」期間

「下田公園あじさい祭」の期間は2019年6月1日から30日まで。

祭の時間:午後4時まで

園内の開放時間:24時間

夜間ライトアップはありません。

ですが夜景が素晴らしいところ、下田の街の明かりと湾曲した下田港の夜は素敵ですよ。

ペット連れの散策OK。

スポンサーリンク

下田公園のあじさい約100種 散策しならがら

スポンサーリンク

散策路と展望台

下田公園(静岡県下田市)の入り口

◆下田公園入り口(海洋水族館側)

下田公園の入り口から、すでにあじさいの道は始まっています。

海洋水族館側の入り口です!(駐車場無料でとめられます)

下田公園(静岡県下田市)の入り口にある公園案内図

◆下田公園案内図

地図を見ると起伏のある地形に、あじさいをはじめ展望台や港、市街地の位置関係がつかめます。

下田公園(静岡県下田市)のと整備された散策路

◆下田公園 散策路

散策路はとてもきれいで整備が行き届いています。

ガクアジサイをはじめ、いくつもの違うあじさいが、道の両脇に咲いて、彫像がかくれそう。

あじさい日本一のゴージャスな雰囲気がありますよ。

下田公園(静岡県下田市)のと整備された散策路

◆下田公園 あじさいの散策路

散策路の左右に彫像がいくつもあるのですが、あじさいでほとんど見えません。

あじさい園まで数分上り坂です。

下田公園のお茶ケ崎展望台

下田公園(静岡県下田市)お茶ケ埼展望台

◆下田公園 お茶ヶ崎展望台

下田公園には展望台が三か所、そのうち「お茶ケ崎展望台」に立ち寄ってみました。

眼下に下田港と、隣接の「海中水族館」の全貌が見えます。

水族館ではちょうどイルカショーをやっていて、歓声も小さく聞こえます。

素晴らしい景色!

写真はとりわすれて。。。残念。

あじさいは展望台への道にも咲いています。

下田公園(静岡県下田市)お茶ケ埼展望台などへの道しるべ

◆下田公園内 道標

途中には道しるべがあるので、迷わずに散策できますよ。

下田公園のあじさいの群生・まるで万華鏡

あじさいの群生はあじさい園で

下田公園(静岡県下田市)あじさい園

◆あじさい園入り口

あじさい園の入口の看板があり、あじさいの花が山の斜面に見渡す限り広々とひろがっています。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園のあじさい

◆斜面の全面に広がるあじさいの花

見渡す限り、あじさいだらけ。

斜面には入れませんが、圧倒的な広さで広がっています。

もし紛れ込んだら、でてこられないでしょうね。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園付近の散策路とあじさい

◆散策路は地面もある

散策路があじさい園を囲むようにあるので、ゆっくりと楽しめます。

背が高く、大盛りの株がほとんどで、見る人すべてを楽しませてくれます。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園、散策路にて

あじさいに囲まれながら散策路を歩き、木漏れ日が気持ちいい。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園、一輪が巨大なあじさい

◆下田公園のあじさいは大ぶりのものが多い

たっぷりとゆったりと花をつけているあじさい。

あまりの大きさにこうべをたれているようにも。

あじさい園の中だけでも100種以上も

下田公園では日本の自生種のアジサイからセイヨウアジサイまで、とても豊富な品種を見られます。

「あじさい園」の中だけでも、「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」などあじさいを100種以上見られるそうです。

下田公園(静岡県下田市)あじさいとあじさい園

可憐に咲くあじさい、凛々としたまるい花を咲かせるあじさい。

花色は変化にとみ、花びらの枚数やつき方、花びらの形などの違いを見るのは楽しいです!

個性豊かなあじさいを眺めながら歩いているうち、自分がどこにいるのか頭が白くなるほど。

そうそう、「あじさいの万華鏡」と表現されていましたっけ、ホームページの中で。

確かにそうです、ここまでのあじさいの万華鏡はほかにはないでしょう。

今まで20か所以上あじさいの名所を渡り歩きましたが、やはりここが最高!

夢の中にいるようなうっとり感。。。

朝は特につゆを受けた葉が輝いて、さわやかな空気。

下田 あじさい散策所要時間

所要時間は1.5時間くらい

静岡県下田市の下田公園の地図

◆下田公園内の散策所要時間めやす

下田公園の港側の入り口から「開国広場」まで5分、そこからあじさいが群生するところまで15分ほど。

最初の7分ほどがキツイですが、あとはゆるやかですよ。

山丸ごとのあじさいを眺めて、ゆっくり散策でおよそ1.5時間

非常に贅沢な眺めを楽しむことが出来ますよ。

三か所の展望台のすべてと、のどを潤し休憩を加えると、プラス1時間ほど。

足元は歩きやすく整備されていますが、慣れた歩きやすい靴がよいです。

上の方に階段状の道がありますが、そこまではベビーカー・車いすはいけます。

飲み物はフレッシュジュース 甘味処あり

下田公園(静岡県下田市)あじさい園でフレッシュジュース販売のお兄さん

◆見晴らしのよいところにフレッシュジュースのお店

「あじさい園」へ入る入り口のところにフレッシュジュースをただけるお店が。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園でフレッシュジュース販売のお兄さん

笑顔がさわやかなお兄さんが作ってくれてます。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園でレモンスカッシュとあじさい

◆レモンスカッシュとあじさい

レモンスカッシュを注文、さわやかですっきり美味しい!

あじさいをのみながら一息いれるのにちょうどいい。

この場所からあじさい園が一番よく見えるのです。

カウンター席がいくつかありましたが、満席で腰かけられませんでした。

下田公園(静岡県下田市)あじさい園でフレッシュジュース販売も人気

若い女性に特に人気です。

アイスレモネード、レモンスカッシュ、下田青梅ジュース、青梅スカッシュ、各500円。

自家製カクテル(アルコール)が三種類ありましたよ。

下田のはちみつにつけたレモンがとても濃厚で美味しい。

お兄さんの笑顔につられて、行列です。

6月19日に行きましたが、ちょうど真っ盛りの見頃を迎えていました。

薄曇りでも汗ばんできます。

ほかに甘味所が一か所ありました。

付近の観光名所は?

おすすめは、すぐそばにある「下田海中水族館」(下田公園のふもと)。

イルカと触れ合える楽しいショーが人気の水族館。

またペリー提督が乗っていた黒船を再現した遊覧船で下田港巡り(20分)も。

下田は見どころいっぱい!

 

駐車場情報やイベントは⇒「【下田公園あじさい祭】駐車場/送迎車/イベント/ペットOK(静岡県下田市)

2021年の「あじさいは祭」は6月1日から30日まで、イベントもあります

「伊豆下田観光協会公式サイト」

静岡県下田市三丁目3−1174 下田公園(城山公園)




スポンサーリンク