スポンサーリンク



河津桜・満開に咲いている様子

春のはじまりを告げる桜、河津(かわず)桜の「河津桜まつり」が2020年も開かれます!

期間は2020年2月10日(月)から3月10日(火)

河津町内に8000本、河津川沿いに約850本の河津桜はそれは見事!

特に約4キロにわたる川沿いの桜並木の美しさは圧巻です。

鮮やかで可憐な「河津桜」を鑑賞して、心ぽかぽかで春を先取り。

  • 2020年「河津桜まつり」の場所と期間
  • 開花・見ごろの時期
  • ライトアップの場所・時間
  • 河津桜の特徴・発祥の原木
  • おすすめ1時間コース
  • 期間中のイベント

について紹介します!

 

スポンサーリンク

「河津桜まつり」の場所と期間

河津桜・ほぼ満開の様子

◆河津桜満開・葉が出始め

「河津桜まつり」のメインの場所は河津川沿い

「河津駅」からほど近いところばかりです。

「河津駅」は、静岡県賀茂郡河津町浜にある、伊豆急行伊豆急行線の駅。

期間は2020年2月10日(月)から3月10日(火)

スポンサーリンク

「河津桜」の開花と見ごろの期間

2018年2月~3月の開花の状況を参考にしてみますね。

  • 2月10日にちらほら開花
  • 2月21日に3~4分咲き
  • 2月23日に4~6分咲き
  • 2月26日に6分~満開で見ごろとなりました!
  • 3月5日まで満開
  • 3月6日葉が出てきました

例年ほぼ同じ時期なので一番の見ごろは、2月26日から3月5日までということになります。

夜桜ライトアップの期間・場所

満開の河津桜

ライトアップ期間:期間中毎日 18時~21時 

  • 河津駅前の館橋より下流のライトアップ
  • 峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ
  • ループ橋下ライトアップ
  • 名木のライトアップ

ロマンチックな夜桜もすてき。

河津桜の特徴

カワヅサクラは早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の、自然交配種と推定されています。

といっても私は説明できないので、お花の特徴を見てみましょう。

こちらが河津桜。

河津桜2月下旬の咲いた様子

赤みがかった(淡い紅色)花びらが特徴です。

温かみのある可憐な姿です。

伊豆河津町が河津桜の発祥、その原木は

カヅザクラの原木がは、伊豆急河津駅から天城山へ向かって1.2kmの地点、

河津町田中の飯田氏宅のお庭にあります。

2014年(平成26年)現在、

樹齢約60年、樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmです。

この原木があったからこそ、今の華麗な河津桜の景観があるのですね。

所要時間約1時間のおすすめコース(河津駅から)

見て回る範囲が広いので見所のポイントを絞ってみますね。

おすすめ1時間コース

河津駅

⇒河津川沿い桜並木を散策

⇒豊泉橋を右折

⇒河津町役場そばの T 字路を右折

⇒河津桜原木

⇒かじやの桜

⇒河津駅

スポンサーリンク

「河津桜まつり」のイベント

※オープニングセレモニー

日時/2月10日(月) 9時~

場所/河津桜観光交流館駐車場

  • 伊豆の踊り子と関係者による鏡開き
  • もち投げ
  • 商工会女性部とオカリナの会「河津町新生総おどり 花こよみ」
  • 花みずき会による「河津恋さくら」の舞
  • 地元の氷アートのパフォーマンスグループによる氷の彫刻

河津桜まつりの出店

桜まつりに欠かせない出店ですが、期間中毎日約120軒の出店が並びます!

地場産品や露店ならではの食べ物、特産品のお買物が。

葉が出始めても、新緑とのコントラストも美しいです。

毎年100万人もの人がこの美しい光景を見に訪れるそうです、気持ちが華やぎますね。

より詳しいことは⇒「河津桜間情報局Hp」




スポンサーリンク