スポンサーリンク



河津桜・満開に咲いている様子

春のはじまりを告げる桜、河津(かわづ)桜の「河津桜まつり」、例年2月10日から3月10日まで開催されていましたが、2021年は中止です。

31回目にして初めて中止になった理由は、お察しの通り。

ホームページによると

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため

第31回 2021・令和3年の河津桜まつりは中止

河津桜見学はご遠慮願います

(河津町 河津桜まつり実行委員会) 

「見学をご遠慮ください」ということで、ポスターやパンフレットもありません。

とてもとても残念ですが、しかたないですね。。。

2021年のまつりについて、よくある問い合わせをまとめました。

スポンサーリンク

2021年 河津桜まつりで問い合わせのある件を要約

河津桜まつりには全国から大勢の人が訪れ、それは見事な桜並木です。

問い合わせが多い件についてホームページの内容を要約してみました。

  • 河津川沿いの 道を歩くことはできる、まつり中止のため十分な駐車場が用意できません。
  • 出店は自粛をお願いしてある、自主的に出店しているお店にはコロナ感染予防の誓約書を提出してもらっている。
  • 駐車場は 河津町 観光協会周辺に最小限駐車場を開設している(有料)17時以降閉鎖。
  • 公共施設の駐車場は開放していないので駐車できません。
  • 全てのイベントを中止、ライトアップも行わない。

      今年一年と同様、来年も見事に咲き誇るよう大切に河津桜を育ててくださること、また心を込めたおもてなしで全国の皆さんをお迎えするのお約束する、ということで 締めくくられていました。

      「河津桜まつり公式サイト」

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      以下は2020年の河津桜まつりの開花や見ごろの時期、おすすめのコースやイベントについてです。

      来年の参考にしていただければ。

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

      河津町内に8000本、河津川沿いに約850本の河津桜はそれは見事!

      特に約4キロにわたる川沿いの桜並木の美しさは圧巻です。

      鮮やかで可憐な「河津桜」を鑑賞して、心ぽかぽかで春を先取り。

      • 2020年「河津桜まつり」の場所と期間
      • 開花・見ごろの時期
      • ライトアップの場所・時間
      • 河津桜の特徴・発祥の原木
      • おすすめ1時間コース
      • 期間中のイベント

      について紹介します!

      スポンサーリンク

      「河津桜まつり」の場所と期間

      河津桜・ほぼ満開の様子

      ◆河津桜満開・葉が出始め

      スポンサーリンク

      まつりのメイン会場・期間

      「河津桜まつり」のメインの場所は河津川沿い

      「河津駅」からほど近いところばかりです。

      「河津駅」は、静岡県賀茂郡河津町浜にある、伊豆急行伊豆急行線の駅。

      期間は2020年2月10日(月)から3月10日(火)

      「河津桜」の開花と見ごろの期間

      2018年2月~3月の開花の状況を参考にしてみますね。

      • 2月10日にちらほら開花
      • 2月21日に3~4分咲き
      • 2月23日に4~6分咲き
      • 2月26日に6分~満開で見ごろとなりました!
      • 3月5日まで満開
      • 3月6日葉が出てきました

      例年ほぼ同じ時期なので一番の見ごろは、2月26日から3月5日までということになります。

      夜桜ライトアップの期間・場所

      満開の河津桜

      ライトアップ期間:期間中毎日 18時~21時 

      • 河津駅前の館橋より下流のライトアップ
      • 峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ
      • ループ橋下ライトアップ
      • 名木のライトアップ

      ロマンチックな夜桜もすてき。

      河津桜の特徴

      カワヅサクラは早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の、自然交配種と推定されています。

      といっても私は説明できないので、お花の特徴を見てみましょう。

      こちらが河津桜。

      河津桜2月下旬の咲いた様子

      赤みがかった(淡い紅色)花びらが特徴です。

      温かみのある可憐な姿です。

      伊豆河津町が河津桜の発祥、その原木は

      カヅザクラの原木がは、伊豆急河津駅から天城山へ向かって1.2kmの地点、

      河津町田中の飯田氏宅のお庭にあります。

      2014年(平成26年)現在、

      樹齢約60年、樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmです。

      この原木があったからこそ、今の華麗な河津桜の景観があるのですね。

      所要時間約1時間のおすすめコース(河津駅から)

      見て回る範囲が広いので見所のポイントを絞ってみますね。

      おすすめ1時間コース

      河津駅

      ⇒河津川沿い桜並木を散策

      ⇒豊泉橋を右折

      ⇒河津町役場そばの T 字路を右折

      ⇒河津桜原木

      ⇒かじやの桜

      ⇒河津駅

      「河津桜まつり」のイベント

      ※オープニングセレモニー

      日時/2月10日(月) 9時~

      場所/河津桜観光交流館駐車場

      • 伊豆の踊り子と関係者による鏡開き
      • もち投げ
      • 商工会女性部とオカリナの会「河津町新生総おどり 花こよみ」
      • 花みずき会による「河津恋さくら」の舞
      • 地元の氷アートのパフォーマンスグループによる氷の彫刻

      河津桜まつりの出店

      桜まつりに欠かせない出店ですが、期間中毎日約120軒の出店が並びます!

      地場産品や露店ならではの食べ物、特産品のお買物が。

      葉が出始めても、新緑とのコントラストも美しいです。

      毎年100万人もの人がこの美しい光景を見に訪れるそうです、気持ちが華やぎますね。

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      2021年は残念ながら「河津桜まつり」は中止。

      出店も自粛、来訪も自粛ということになりました。

      来年を期待しています!




      スポンサーリンク