熱海梅園/2022梅まつりの期間/口コミ,駐車場とアクセスとランチ(昼食)

熱海梅園梅まつり2月上旬

◆熱海梅園 石碑

「熱海梅園」は日本で最も早くから梅の花を楽しめるところで、12月初旬から咲き始めるものもあります。

2022年の梅まつりは、1月8日(土)から3月6日(日)開催

園内には足湯や土産店もあり、梅まつり期間は、熱海芸妓連演芸会や大道芸、甘酒無料サービスなどのイベントも。

樹齢百年を超える梅の古木や、60品種469本もの梅がそれは見事です!

早咲き⇒中咲き⇒遅咲きと開花するので、まつり期間が長いのが特徴です。

何度か出かけていますが、一番の見ごろは1月中旬から2月中です

2022年の熱海梅園の「梅まつり」の

  • 開催期間・時間
  • 駐車場の料金や時間
  • アクセス方法
  • コインロッカーと無料ガイド
  • ランチ情報

を詳しくまとめました。

スポンサーリンク

熱海梅園の「梅まつり」期間時間・料金

梅まつり開催期間・時間

  • 2022年の梅まつりは、1月8日(土)から3月6日(日)

  • 時間:8:30~16:00時間外は無料開放されています

熱海梅園 梅まつりライトアップは?

ライトアップはありません

熱海梅園・梅の見ごろ

一番の見ごろは1月中旬から2月中です。

梅まつりの入園料

一般300円
熱海市民・湯河原町民100円(市民は住所がわかるもの、または熱海市民施設利用証を提示)
熱海市内宿泊者100円(宿泊先がわかるもの(予約表や領収証等)を提示)
団体割引(11名以上)200円

※中学生以下は無料。

熱海梅園「梅まつり」駐車場・料金と時間

熱海梅園前の駐車場と料金

熱海市の熱海梅園駐車場案内

◆梅園前の駐車場の料金案内

<駐車場(1/1~3/7)梅園前>

  • 普通乗用車600円
  • マイクロバス1500円
  • 二輪車300円

※上記は「熱海市観光協会」運営の駐車場情報(2021年)

<駐車場利用時間>

  • 8:30~16:30

梅園入り口の交差点に、何本もののぼりがたっていますし、

橋の見やすい位置に、「駐車場」の看板がでいるのでよくわかります。

熱海市熱海梅園の駐車場付近

◆あたみ桜と駐車場の看板

梅まつりの期間ですが、駐車場の入り口付近は「あたみ桜」が咲いていています!

梅と同じ時期に咲くのを見ることができ、華やかですよ!

※あたみ「桜まつり」は2022年1月8日(土)から2月13日(日)

熱海市の熱海梅園駐車場入口にある熱海桜満開

◆「熱海梅園」前の道路の「あたみ桜」並木

「あたみ桜」に囲まれるように、熱海梅園の駐車場があります。

「あたみ桜」の見ごろに訪れるのが一番素晴らしいですよ。

そのほかの駐車場

熱海梅園の前にある上記の駐車場以外には、付近に駐車場はありません

よほど混雑している土日祝出ない限り、普通車をとめることはできると思います。

徒歩15分ほどの距離に、来宮神社の駐車場やコインパーキングがあります。

片道は坂道になりますから、足腰の弱い人は不向きです。

熱海梅園へのアクセス方法

熱海梅園へはJRの「来宮駅」または「熱海駅」から。

JR利用の場合

  • JR来宮駅←→熱海梅園 タクシー5分 または徒歩約10分
  • JR熱海駅←→熱海梅園 タクシー10分 または徒歩約40分

「来宮駅」はJR「熱海駅」から伊東線利用で約3分(150円)です。

バスの場合

  • JR熱海駅より相の原団地行き利用約15分→梅園下車

来宮神社に寄る徒歩の場合

JR「熱海駅」から徒歩で40分ですが、途中「来宮神社」に参拝もできます。

体力に自信のある人は、熱海駅⇒来宮神社⇒熱海梅園のコースを。

「梅まつり」コインロッカー・無料ガイド

入り口そばにコインロッカー

熱海市の熱海梅園入り口

◆熱海梅園の入り口

熱海梅園の中に入ると、右手にコインロッカーが並んでいます。

熱海市の熱海梅園内のコインロッカー

◆熱海梅園のコインロッカー

旅行の行きかえりなどで荷物があっても、このコインロッカーを利用すれば大丈夫。

身軽になって散策するのがいいですよ。

園内はざっとまわるだけで40分以上かかるはずですし、坂道もありますから。

無料のガイドさんをお願いできる

何度も行っていますが今回は無料ガイドさんをお願いしました。

熱海市の熱海梅園無料ガイド案内

◆ボランティアガイド40分無料案内

40分間無料で案内してくれます。

梅の種類や、熱海梅園の歴史などおしえてくださいます。

ゆっくり鑑賞したいところは、そのあと足をはこんでみてください。

起伏が少しあるので、歩きやすい靴がおすすめです。

ランチ(昼食)は?

「梅まつり」会場で食事ができるかというと。。。

ランチをしっかり食べられるところは昨年もありませんでした。

軽食なら梅園入り口に一件

熱海梅園(静岡県熱海市)の入り口に一番近い飲食店

◆熱海梅園の入り口に一番近い飲食店メニュー

梅園の入り口右方向に軽食をとれるところが一件

この写真は2019年12月4日に、「熱海梅園のもみじまつり」に行ったときの、熱海梅園に一番ちかい飲食店のメニューです。

うどん、そば類とアルコールが書かれています。

熱海市の熱海梅園の駐車場向かいにある売店

◆熱海梅園「梅まつり」入り口付近の土産物店

他にもお店が3軒ほどありましたが、そこはお土産のみでした。

付近でランチ(昼食)がとれるところ

しっかり食事をとりたいなら、JR来宮駅前にある飲食店が近いです。

そこには数件食事できるお店が並んでいます。

来宮駅前のそば処すずきさんで食事(ランチ)したのでこちらに書きました→来宮駅前「そば処すずき」丼物も充実のランチ・熱海梅園まつりにも

またそのそばに「ジョナサン」というファミリーレストランもゆったり食事ができますよ。

2022年熱海梅園 梅まつりのイベント

2022年(令和4年)第78回熱海梅園梅まつり、園内行事も楽しみましょう。

  • 期間中毎日:大道芸
  • 期間中の日曜祝日:甘酒・梅茶サービス
  • 1/8(土)オープニング・熱海囃子笛伶会演奏・大島町キャンペーン
  • 1/10(月祝)熱海芸妓連演芸会
  • 1/23(日)磐梯熱海温泉キャンペーン →大道芸に変更
  • 1/29(土)御殿場市キャンペーン
  • 2/6(日) 剣舞「雅魅-miyabi-」
  • 2/11(金祝)熱海芸妓連演芸会
  • 2/23(水祝)熱海芸妓連演芸会

詳しいイベント情報は「第78回熱海梅園梅まつり」をご覧くださいね。

熱海梅園/2022梅まつりの期間/口コミ,駐車場とアクセスとランチ(昼食)まとめ

私が出かけた2月10日は、今まさに真っ盛りの梅をたのしむことができました!

梅園は約14,000坪もあり緩やかな坂もあるので、歩きやすい服装でどうぞ。

見学施設もあるので、所要時間は40分から1.5時間ほどのゆとりがあるとよいです。

園内の見ごろのピークの様子⇒「熱海梅園の梅は2月上旬が見ごろのピーク!園内の様子を(静岡県熱海市)」

延命長寿・良縁の「来宮神社」は徒歩で行けますので、ぜひ合わせて観光を⇒「来宮(きのみや)神社・ご利益/延命長寿と良縁・初詣と御朱印

熱海市熱海梅園 所在地:静岡県熱海市梅園町8-11 下の行のワンクリックでコピーできます。

静岡県熱海市梅園町8-11
スポンサーリンク
静岡県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました