スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

掛川龍尾神社のあじさい2023/見頃/料金/駐車場/ドラえもん!体験口コミ(静岡県)

スポンサーリンク



龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさいと遊歩道

◆龍尾神社のあじさいと遊歩道

しだれ梅でも有名な「龍尾(たつお)神社のあじさい」を見に行きました。

6月はしだれ梅の若い青葉がしげる木々を埋めるように、あじさいが咲いています。

あじさいの見頃は6月上旬から7月上旬

訪問した6月20日は、ちょうど真っ盛りになっていました!

園内から掛川城を垣間見ることのできる、あじさいの名所です。

あじさいの咲く「花庭園」のこと、入場料や駐車場について参考にどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

龍尾神社のあじさいの見頃と開花状況

龍尾神社のあじさいが見頃をむかえるのは、例年6月上旬から7月上旬。

開花状況は龍尾神社のホームページで案内されるかもしれませんので、お出かけ前に確認してみてください⇒「龍尾神社HP

スポンサーリンク

あじさいの入り口「花庭園」

龍尾神社(静岡県掛川市)の入り口の案内板

◆龍尾神社入口の案内版

駐車場のすぐ目の前に「龍尾神社花庭園入口」と看板があります。

そこを進んで15mほどのところ、右側に受付があります。

龍尾神社(静岡県掛川市)の受付

◆龍尾神社・花庭園の受付

受付所とその付近の様子。

生い茂る葉はしだれ梅の若葉で、全体にこんもりとした緑の風景です。

ではさっそく入っていきましょう。

スポンサーリンク

龍尾神社のあじさいの見どころ

あじさいはゆるやかな散策路にびっしりと

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内

◆龍尾神社の花庭園内

約7000平方メートルもの広大な庭園に、約500mの遊歩道があります。

あじさいは1mくらいの高さのものが多く、一株一株の花が散策路にむかってこんもりと咲いています。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさい

◆花庭園散策路とあじさい

遊歩道は平らで数十センチの幅があり、歩きやすいです。

段差のあるところも随所にあります。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさい

◆龍尾神社 花庭園内あじさい

青や水色のあじさいが比較的多かったです。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさい

◆龍尾神社 花庭園内あじさい

ちょうど満開の見頃で、しだれ梅の木の足元を埋め尽くすように咲いています。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさいと階段

◆しだれ梅の青葉も映える

丘のようでもあり、森の中でもあり、しだれ梅の枝葉が、いたるところで覆いかぶさってきます。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさいと遊歩道

◆龍尾神社 花庭園内あじさいと青葉

順路案内もわかりやすいですよ。

私たちが行ったときは夕方で入場者が途切れていたようで、入園すると観光地的な音楽が鳴りだしました。

ここのあじさいは、しだれ梅の青葉とセット。

空気が清々しく、足どりは自然に軽やかに。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさいと遊歩道

◆龍尾神社 散策路とあじさい

しだれ梅は約300本あるそうで、その優美な姿が人気の龍尾神社。

まさに「花庭園」としてどこを見ても手入れされた「花園」になっています。

500mの遊歩道は、ゆっくり落ち着いて散策できます。

掛川城が見える見どころスポット

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内のあじさいと掛川城

◆掛川城がみえるスポット

掛川城がここから見えているのですが、写真では写っていません。

とても素敵な景色ですよ。

看板はあじさいの葉でかくれそうですし、掛川城はしだれ梅の青葉で隠れそうですから、見落としがち。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園内の開運神社

◆龍尾神社の花庭園内の開運神社

園内にある開運神社。

ここはさわやかな青葉に囲まれて、特別な風景を堪能できます。

あじさい鑑賞・所要時間

500mの遊歩道なので、観賞の所要時間は20分くらいです。

ゆるい坂道あり、ベンチとか休憩するところはありません。

龍尾神社・駐車場とアクセス

駐車場

龍尾神社(静岡県掛川市)の無料駐車場

◆龍尾神社 駐車場

龍尾神社には、普通車約100台分の無料駐車場があります。

神社の前で平面駐車場です。

アクセス方法・行き方

JRを利用しての行き方>

  • JR掛川駅より徒歩20分(タクシー5分)市内バス倉真線、または居尻線を利用「北門上」下車徒歩2分

<東名高速道路を利用しての行き方>

  • 東名高速道路掛川ICより10分

あじさいの期間・入場料と時間

  • あじさいの期間:6月上旬から7月上旬
  • 入場料:300円(大人) 小学生以下無料
  • 開園時間:9時から16時

まつりやイベントはある?

あじさいの見頃の時期に、まつりやイベントはありません。

屋台や露天の出店はありません。

龍尾神社(静岡県掛川市)の受付横にあるお手洗い

◆受付横にあるお手洗い

お手洗いは受付の横に。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園、受付にある杖

◆花庭園の受付にある杖

急な坂道や階段状の段差のある道もあるので、杖があるとよいかも。

龍尾神社(静岡県掛川市)の花庭園のお土産売り場のあじさい

◆花庭園のお土産売り場

お土産として販売されているのは、あじさいをはじめとする花の鉢。

食事提供、お菓子や生産品はありません。

ペットはは入れる?

静岡観光協会のHPでは、ペット同伴不可となっていました。

龍尾神社にはドラえもんがいる!

龍尾神社(静岡県掛川市)の境内本殿正面

◆龍尾神社

花庭園を出て、神社の階段を数十段あがっていくと龍尾神社の境内につきます。

たどりつくと、、、あれ?ドラえもんがいる!

龍尾神社(静岡県掛川市)の境内のドラえもんの石像

◆鳥居のそばにドラえもん

記念撮影にいいですね。

ドラえもんをみて子供たちが喜ぶからのようで、龍尾神社の由緒とは関係ないそうです。

龍尾神社はどんな神社?

龍尾神社は、静岡県掛川市に位置する由緒ある神社。

主祭神は素盞鳴尊(スサノオノミコト)で、力強さと人間味を兼ね備えた神様として知られています。

龍尾神社は厄除けや開運の霊験があり、古くから掛川城主から敬愛されてきました。

特に、大河ドラマで取り上げられた山内一豊公の名は広く知られています。

ぜひお参りもかねてお出かけを。

龍尾神社の雨の日は?穴場?服装は?

龍尾神社の雨の日は、雨に濡れたあじさいの花が輝いて、独特のしっとりとした雰囲気になります。

雨の日はお出かけする人も少なく、あじさいと新緑、そして雨の特別な風景を楽しむことができます。

大雨でない限り龍尾神社のあじさいを楽しむには案外、穴場かも?!

雨の日は気温も下がります、服装や足もとの準備を整えてお出かけください。

龍尾神社の雨の日に準備したいもの/注意事項

  • 雨にぬれてもいいレインブーツや靴
  • 大き目のビニール傘(あじさいの風景が見やすい!)
  • 朝晩は気温が下がることがあるので、薄手の羽織ものを
  • 透明の大き目の傘で相合傘がいい!カップルにはむしろおすすめの雨

掛川龍尾神社のあじさい2023/見頃/料金/駐車場/ドラえもん!体験口コミ(静岡県)おわりに

あじさいを眺めながらの散策は、とても素敵なひとときでした。

毎年3月のしだれ梅の季節には、とても多くの観梅客が訪れるそうです。

梅の季節は周辺道路が混雑するようですが、あじさいの季節はそこまでの混雑にはならないようです。

静岡観光協会のHPの龍尾神社のページ

開花状況がわかるかもしれません⇒「龍尾神社HP

静岡県のあじさい名所をランキング形式で紹介しています

静岡県あじさい(紫陽花)の名所 ランキング!見頃を紹介/体験口コミ
静岡県のあじさいの名所に、6月中旬の見頃に行ってきました。 静岡県内のあじさいの見頃は6月上旬から7月上旬。 日本一の株数の「下田公園」はじめ、貴重な建造物や歴史を刻んだお庭とともに拝見できるところが印象的です。 風光明媚な景観や、観光名所...

※2019年6月20日訪問・2023年5月12日最新更新

龍尾神社 所在地:静岡県掛川市下西郷84 下の行のワンクリックでコピーできます。

静岡県掛川市下西郷84



スポンサーリンク
静岡県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
なごやねっと-na58.net-
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました