スポンサーリンク



墨俣城

岐阜県大垣市の墨俣城、6月中旬の晴天です。

一夜城は歴史資料館になっていて、最上階の5階からの眺望がすばらしいです。

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

墨俣城一夜城の5階展望からの景色。

青く見える犀川、小さく見える山々、青く広がる空。

6月中旬、伊吹おろしの風が強い日で空気がカラカラです。

あじさいも見ごろを迎え、墨俣城の足元を飾っています。

まずは、天守閣最上階からの眺望です。

 

スポンサーリンク

墨俣一夜城からの眺望

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

墨俣一夜城の最上階は、四方が見渡せるガラス張りの部屋です。

全方向を室内からみられるので、それは見晴らしがよいです。

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

 

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

墨俣一夜城からの眺望(岐阜県大垣市)

現在橋の工事中。(2018年6月)

お城周りが整備され、景観がさらに素晴らしくなるようです。

 

スポンサーリンク

墨俣一夜城の展示について

墨俣一夜城内展示、当時の墨俣城

墨俣一夜城とは、の説明と当時の様子再現。

墨俣一夜城内展示街道図

街道図。

墨俣一夜城内展示

街道往来図。

墨俣一夜城内展示歴史年表

現在の墨俣一夜城が完成するまでのあゆみ。

墨俣一夜城内展示、秀吉像

信長に愛され三子をもうけた側室、吉乃。

秀吉と関係のある、信長、数々の戦の合戦場や戦の内容など、詳細な展示物があります。

秀吉や信長好きの歴史が趣味な方は、非常に楽しめるところでしょう。

 

スポンサーリンク

「ひょうたん」がそこかしこに

墨俣一夜城内の吊り飾り

一階のパンフレットのあるあたりにあった、吊り飾り。

これみんな、ひょうたん

ひょうたんはいたるところに置いてありましたね。

置物、飾り、土産物、飲み物などに、ひょうたんがあしらわれています。

「あ、これも」と見つけるのがおもしろいかも。

墨俣一夜城内の吊り飾り

この吊り飾り、スイレンもすてきだったのでパチリ。

墨俣一夜城の駐車場のことなどは⇒「墨俣(すのまた)一夜城・駐車場/付近の観光/桜とあじさいの時に(岐阜県大垣市)

横を流れる犀川の堤ではあじさいがほぼ満開⇒「犀川(さいがわ)堤のあじさい街道・見頃6月中旬の様子(岐阜県大垣市墨俣)

 岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742−1 墨俣城




スポンサーリンク