スポンサーリンク



熱海梅園の白梅アップ

◆名古屋城の梅

名古屋市中区にある「名古屋城」、ここは桜も素晴らしいけど梅林もステキです!

梅林は「西之丸」と「二之丸」の二か所を中心に、10種類70本の木がありますよ

2021年の2月は「梅まつり」はありませんが、梅は例年通り変わらず鑑賞できます。

見ごろは2月中旬から3月上旬。

現在天守閣へは入れませんが、本丸御殿や、重要文化財の建築物、庭園をはじめ、城の石垣も素晴らしいですよ。

(天守閣の木造の復元は、2028年度末までの竣工を目標にしているそうです

 

スポンサーリンク

梅の見どころ・名古屋城

熱海梅園内の梅燃えるような赤い梅

名古屋城の梅

春のおとずれをいち早く告げる梅を観ると、寒さをいっとき忘れさせてくれますね。

梅まつりは以前開催されていたのですが、2021年の2月は予定されていません

見ごろは2月中旬から3月上旬ですから、ぶらりと寄ってみてはいかがでしょう。

梅林は、「西之丸」と「二之丸」の二か所に。

梅淡紅、紅、絞り、白の花を同じ木に咲かせる「思いのまま」という珍しい品種もあります

品種により見ごろの時期は少し違います。

スポンサーリンク

名古屋城入場料と時間

  • 名古屋城の入場料:一般500円、中学生以下無料
  • 開門時間:午前9時~午後4時30分(本丸御殿への入場は午後4時まで)
  • お休み:12月29日~31日、1月1日(4日間)
スポンサーリンク

ペットをつれての入場は

ペットを連れての入場は可能。

ただし、リード等でつないで(ロングリードや解放してペットを遊ばせる行為は止めて下さい)

名古屋城へのアクセスと駐車場

市営地下鉄が便利です

  • 名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
  • 鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分

駐車場は有料

梅まつりに代わるイベント

名古屋城は一年にわたりイベントが盛ん。

梅まつりは今年はないようですが、それに代わるイベントを紹介します。

冬から春の名古屋城イベント

※2021年1月29日現在の名古屋城HPより。

  • 名古屋城冬まつり(2021年1月上旬~1月中旬):新春名古屋城初開門をはじめ、お正月メニューが楽しめる鯱食堂や、えんにちなど、様々なイベントを開催
  • 名古屋城つばき展(2021年3月上旬~3月中旬):切花・鉢花・盆栽のほか、テーマ展示を設けて、約350点を展示
  • 名古屋城春まつり(2021年3月下旬~5月上旬):桜の名所名古屋城にて、期間中の土日祝を中心に、春を感じられるメニューが楽しめる鯱食堂や、えんにちなど、様々なイベントを開催
  • 名古屋城桜まつり(2021年3月下旬~4月上旬):開園時間を延長し、日没後は桜のライトアップを行う

名古屋で梅のおすすめ・しだれ梅の農業センター

名古屋市内で梅をみるなら、しだれ梅が700本も咲いてそれは見事な景観の名古屋市農業センター(ででらファーム)がすごいですよ⇒「しだれ梅が満開!名古屋農業センター700本!駐車場とアクセス(でらファーム)」

「しだれ梅まつり」令和3年2月27日(土曜日)から3月21日(日曜日)まで、入園無料です。

愛知県内の梅のおすすめ・知多のそうり池梅まつり

愛知県内であれば、知多半島の知多市の「そうり池梅まつり」がおすすめ。

愛知県内一の広さの梅林には6,000本もの梅の木が花をさかせます。

イベントも行われて賑わっていますよ⇒「「そうり池梅まつり」知多・駐車場/入園料/珍しい梅が鑑賞できる!(愛知県知多市)」

そうり池梅まつり期間:2021年02月13日(土) ~ 2021年03月14日(日)

「名古屋城の公式HP」

※2021年1月29日更新

愛知県名古屋市中区本丸1−1 名古屋城




スポンサーリンク