スポンサーリンク



酪農王国オラッチェの濃厚なソフトクリームとヨーグルトソフト(静岡県函南町)

◆オラッチェ牧場の美味しいソフトクリーム

「酪農王国オラッチェ」通称オラッチェ牧場は、熱海から函南に抜ける途中にあります。

小動物と触れ合えたり、トウモロコシ畑の巨大迷路があったり、濃厚なソフトクリームが味わえたりと、子供が遊べる自然豊かな場所です。

静かで広大な敷地に、農場やビールやジャムの工房があり、レストランもあります。

子供を遊ばせつつ大人も休憩するのに最適なスポットですよ。

そしてオラッチェさんの濃厚なソフトクリームは、いつもこってりして美味しい!

  • ソフトクリームのこと
  • ウサギやヤギへのえさやり

夏に熱海への帰りに訪問してきました。

スポンサーリンク

酪農王国オラッチェの濃厚ソフトクリーム

海の多い静岡県で、酪農王国をうたうオラッチェ牧場へ行ったら、濃厚なソフトクリームをぜひ。

いつも必ず注文するこのソフト、一個350円。

酪農王国オラッチェの濃厚なソフトクリームとヨーグルトソフト(静岡県函南町)ヨーグルトドリンクにソフトを合わせたものもありますが、こちらのソフトは濃厚ではないですね。

チョコにソフトを合わせたデザートもあります。

酪農王国オラッチェのチョコソフト(静岡県函南町)

テーブルも椅子も、大木の白木を素のまま使ったどっしりとしたものです。

スポンサーリンク

酪農王国オラッチェの玄関と土産

酪農王国オラッチェの玄関(静岡県函南町)

◆オラッチェ牧場のメイン施設

ここを入ってすぐにおみやげのスペースがあります。

酪農王国オラッチェのお土産物店(静岡県函南町)

お土産は乳製品、クッキー、はちみつ、ジャムなどいろいろ。

ここを奥へ通り抜けると、広場があり、ウサギやヤギに会えます。

駐車場

施設前に広い平面の駐車場(無料)があります。

駐車場のそばに牛舎も見えます。

スポンサーリンク

酪農王国オラッチェの「ふれあいひろば」でウサギに餌やり

酪農王国オラッチェにはうさぎと触れ合える、「ふれあいひろば」があります。

  • 入場料:大人300円 3歳未満は無料

ウサギの餌、ヤギの餌がコップにはいって100円で売られています。

酪農王国オラッチェのふれあいひろば、うさぎがいる

うさぎの餌はスティックの人参でした。

檻に入れられたままのうさぎもいましたが、放し飼いのうさぎもいて、えさをあげることができます。

酪農王国オラッチェのふれあいひろばでうさぎに餌やり

うさぎは人参を口にくわえると、きびすを返すように後に下がっていくので、小さい子でも怖くないみたいです。

この日は雨で夏休みではあったものの、お客さんが少なかったのかな、けっこうよく食べてました。

貴重な真っ白なアンゴラうさぎもこの小屋にいました。

そして珍しいうさぎが、20種類ほどもこの「ふれあいひろば」の横の長い小屋で飼育されていましたよ。

酪農王国オラッチェのふれあいひろば横の珍しいうさぎが飼われている小屋

◆珍しいうさぎがいる建物

柵ごしにそれらのウサギたちを見ることができます。

耳がたれていたり色がまだらだったり、はねそうもないおっとりしたうさぎなど、見たこともないウサギたちです。

そばには池があって、カモがいたりもします。

牛の大きさにびっくり

牛も間近で見ることができます。

やっぱり大きい!一緒にいた孫はびっくりして泣いちゃいました。

酪農王国オラッチェの見学できる牛

うさぎに餌やりをして遊んだら、ちゃんと手を洗おうねって手洗い場がもうけてあります。

酪農王国オラッチェで手洗い指導の看板

動物の種類は多くはありませんが、普段小動物さえ見慣れていない子供には、楽しい場所だと思います。

2歳くらいから小学生の子供たちがとても喜ぶところです。

乳しぼり体験や野菜の収穫体験、イベントなども開催されていますよ→ 酪農王国オラッチェHP

オラッチェ牧場へは春・夏・秋がやはりいいですね。

 酪農王国オラッチェによる前には、熱海温泉に行ってました。海岸の様子は→「熱海夏の朝・ヨットハーバーと渚デッキとサンビーチで海水浴(静岡県熱海市)」

熱海は2月に全国的に有名な梅園が見事です、オラッチェ牧場から近いです→「熱海梅園の梅・園内の様子2月上旬は見ごろのピークです

また熱海に行くなら日本屈指のパワースポット「来宮(きのみや)神社」へも、熱海駅からも近いです→「来宮(きのみや)神社・駐車場とアクセス・大楠のパワースポット(静岡県熱海市)」

静岡県田方郡函南町丹那349−1 酪農王国オラッチェ




スポンサーリンク