スポンサーリンク



静岡県熱海市来宮神社初詣風景

静岡県熱海市にある来宮(きのみや)神社、お詣りすれば秘めたるパワーをいただける神社として有名です。

熱海といえば温泉、著名人が昔から湯治や別荘として利用している日本屈指の温泉地。

お正月(初詣)に行ってきたので、混み具合など参考にしてください。

元旦はとても混み合っていたので、二日の午前中に出かけました。

10時過ぎの時間でしたが、参拝までの待ち時間は6分ほどで寒い思いをせずにすみました。

  • アクセス
  • 駐車場案内(第一・第二・第三)
  • 樹齢2000年の大楠パワー
  • 撮影スポット・鑑賞スポット

について最新の2019年12月3日の訪問時の様子をまじえてお知らせしますね。

スポンサーリンク

熱海市の来宮神社へのアクセス方法

来宮(きのみや)神社はJR「来宮駅」がすぐそばにあり、来宮駅は新幹線も通過します。

東隣の駅がJR「熱海駅」で、熱海駅からでも来宮神社に徒歩で参拝できます。

スポンサーリンク

駅から徒歩の場合

  • 「来宮駅」からは、東方向に歩いて徒歩3分ほど
  • 熱海駅」からは徒歩10~12分ほど

熱海駅から歩くときは、道路沿いにある歩道を歩きますが、すれ違うのが難しいほどの狭さなので気をつけてください。

自家用車で行く場合の駐車場

熱海市内は道路が狭く、東京方面からの車の流入が多いため、初詣は渋滞覚悟で。

静岡県熱海市来宮神社入り口に向かうトンネル

◆来宮神社手前の一方通行のトンネル

元旦が最も混み(渋滞)、二日の午前中も車は集中していました。

ですが、けっこう順調に神社方向に侵入していけます。

(初詣期間の数日は小学校の運動場が臨時で開放されています)

来宮神社の駐車場

来宮神社(静岡県熱海市)の入り口の赤い鳥居と大きなのぼり

◆来宮神社の入り口の赤い鳥居と大きなのぼり

来宮神社には第一、第二、第三駐車場があります。

来宮神社の正面に来たら、右の道の坂を上がると、第一、第二駐車場に

第一駐車場は神社にそって7台ほど。

来宮神社(静岡県熱海市)の第一駐車場

◆第一駐車場・右は来宮神社

第一駐車場は、神社祈祷申込書優先、タクシー送迎車優先となっていて、一般参拝用はごくわずか。

そのすぐ上にある第二駐車場は、14台分。

来宮神社(静岡県熱海市)の第二駐車場

◆来宮神社の第二駐車場

第二駐車場は、参拝バスと参拝者専用です。

120分無料とあります。

第三駐車場は、来宮神社の正面の左の道を進み、1~2分でつきます。

来宮神社(静岡県熱海市)の第三駐車場

◆来宮神社の第三駐車場(奥に見えるのが来宮神社の杜)

第三駐車場は広くて相当台数がとめられます、無料でした。

徒歩で4分程です。

初詣の臨時駐車場

お正月、初詣のときは、神社の北に隣接する「第一小学校」の運動場が開放されていていました。

無料。

静岡県熱海市来宮神社の臨時駐車場第一小学校

午後四時までとなっています。朝が確か8時だったような。

広い小学校の運動場なので、収容台数は多く間違いなく停めることができそうです。

この駐車場のおかげで、次々に訪れる参拝客が渋滞に悩まされることなく参拝できています。

神社の入り口まで行くと道案内があり、第一、第二駐車場方向に上がっていって突き当りです。

後日、1月9日にも来宮神社へ参拝に行きましたが、「第一小学校」の駐車場は閉鎖されていました。

たぶん学校が始まるまでの期間ということでしょう。(2018年初詣の時)

スポンサーリンク

来宮神社の大楠で神秘のパワーをいただく

来宮神社(静岡県熱海市)の樹齢2,000年を超える大楠(おおくす)

◆来宮神社の樹齢2000年を超える大楠(おおくす)

巨大な幹の大楠は樹齢2000年を超えます。

見上げている私は米粒ほどもありません。

大楠の周りを一周まわるごとに1年間生き延びると伝えられています

まわった人は医者いらずといいますよ。

来宮神社(静岡県熱海市)の樹齢2000年をこえる大楠とその前の社

◆来宮神社の樹齢2000年をこえる大楠とその前の社

昭和8年に文部省より国の天然記念物に指定されています。

あまりの大きさと力強さに、圧倒されます。

お詣りを済ませたら、本殿の奥の大楠の元へ。

足元は歩きやすく舗装されていて、撮影スポットももうけてあります。

大楠の撮影スポット

来宮神社(静岡県熱海市)の大楠、撮影スポット

大楠の撮影スポットは何か所かもうけてあり、根の近く絵馬をかけるところにベンチがあり、見上げて鑑賞できるように。

来宮神社(静岡県熱海市)の大楠、撮影スポット

◆来宮神社の大楠、撮影スポット

大楠の幹を横から見える位置にある撮影スポット、じっくり鑑賞も。

またお茶をしながら大楠を鑑賞できるようにもなっていて、

来宮神社(静岡県熱海市)の大楠、撮影スポット、大楠五色の社

◆来宮神社の大楠、撮影スポット、大楠五色の社

「五色の社」と名付けられたデッキには、椅子とテーブルがあります。

来宮神社(静岡県熱海市)の大楠、撮影スポット、大楠五色の社の茶寮

◆大楠、茶寮五色の社

そこでお茶とお菓子もいただけるので、大楠のパワーをいただくのに絶好の場所です。

若い神職の方たちの尽力で

来宮神社の宮司さんや巫女さんの平均年齢が29歳という静岡新聞社の記事がありました(2年前)。

雨宮盛克宮司以下、9人の神職やみこさんを含め、若者が新しい神社経営に取り組んでいるそうで、2014年は10年前の参拝客の3倍にもなっているそうです。

あれから数年、さらに参拝者は増えているようですよ。

おしゃれなカフェあり、入り口にピザのお店あり。

参拝後のおみくじに三種類のランクがあって、迷いますし。。。

新しい参集殿もピカピカですし、スマートフォンを使って参拝を楽しめる案内環境もあって、上記のパンフレットの英語版パンフレットも完備です。

静岡県熱海市来宮神社スマホ用サイトも

若い参拝者が続々と参拝におとずれていましたが、こうした官職さんらの努力が実っていて、熱海観光の目玉にもなっているのですね。

手水舎も新しくなっていて、横の来宮稲荷神社の鳥居も塗りのきれいなすっきりとしたフォルムでした。

静岡県熱海市来宮神社の手水舎と稲荷神社の鳥居

来宮神社は長寿だけでなく、良縁招来の神様として若い女性から圧倒的な人気のようです。

「梅園の結び葉・展望デッキ」は徒歩ですぐ

熱海来宮神社、「梅園の結び葉・展望デッキ」(静岡県熱海市)

第三駐車場を「熱海梅園」方向に歩いて間もなく、「梅園の結び葉」という展望デッキがあります

熱海来宮神社、「梅園の結び葉・展望デッキ」(静岡県熱海市)の地図

◆「梅園の結び葉」

「梅園の結び葉・展望デッキ」は来宮神社と熱海梅園のちょうど中間地点で、いずれも徒歩5分のところです。

鉄道の三線を見下ろし、熱海の町と海と山並みが一望できますよ。

熱海来宮神社、「梅園の結び葉・展望デッキ」(静岡県熱海市)から鉄道三線と海

◆「梅園の結び葉・展望デッキ」から鉄道三線と町と海

熱海来宮神社、「梅園の結び葉・展望デッキ」(静岡県熱海市)から熱海梅園方向の山の風景

◆「梅園の結び葉・展望デッキ」から熱海梅園方向の山の風景

とても素晴らしい風景がみられます!

ここには駐車場はないので徒歩で。

様々なご利益のことなどはこちら⇒「来宮(きのみや)神社・ご利益/長寿延命と良縁を祈願・初詣も(静岡県熱海市)」

2019年12月3日訪問にて追記修正しました。

2019年12月3日に行った時の動画です。

静岡県熱海市西山町43−1 来宮(きのみや)神社




スポンサーリンク