伊良湖岬でランチは「伊良湖亭」で・お母さんが焼く大あさり(愛知県田原市)

スポンサーリンク



伊良湖岬の「伊良湖亭」で大あさりを焼くお母さんたち

愛知県の伊良湖岬でランチをするなら、やっぱり名物「大あさり」を食べたいよね、ということで海のお母さんが焼いていたお店「伊良湖亭」へ行きました。

伊良湖岬の大きな駐車場があるところ=恋路ヶ浜なのですが、ここには飲食店が何件か連なっています。

それぞれ特色があり迷ったのですが、お母さんたちが表で大あさりを焼いているお店でランチすることにしました。

土曜日で混んでいたので、注文したランチが出てくるまで40分かかりましたが、むしろゆったりと時間を過ごせました。

頼んだのは「大あさり定食」と「海老フライ定食」

 

スポンサーリンク

伊良湖岬の「伊良湖亭」でランチ・素朴なお店

伊良湖岬の「伊良湖亭」店先では、日に焼けた優しそうなお母さんたちが、大あさりを慣れた手つきで焼いています。

時間は12時20分、おいしそうな光景に「伊良湖亭」さんに入っていきました。

伊良湖岬の「伊良湖亭」で大あさりが焼けるところ

すいているかな?と思ったのですが、なんと私たちで満席に

何種類かの定食と単品がいくつかありました。まだ食べている人が少ないです。

お客さんが急に入ってきた状態かな?

「大あさり定食」と「海老フライ定食」をたのんだとき、お母さんが「ちょっと時間かかるでね」と念をおされました。

お母さんの注文は、メモ用紙に手書き!

これにはびっくり!

厨房の中に注文を通すでなく、カウンターに置いて、店先にもどってしまいます。

厨房の中は忙しいはずなのに、静かに粛々と調理がすすんでいるようです。

周りの人を見ると、待っているテーブルがほとんどですが、スマホを見たり小さな声で雑談したりで、とても静かな店内です。

唯一昼のバラエティ番組のタレントの声が響いています。

お会計をすまそうとしている人がいても、お金を渡してもおつりを中にいちいち取りに行って、時間がかかっています。

周りの人の料理がまず出てこないことには、自分の番にはならないし・・・

わかった! どうも茶碗が足りないようだ。(勝手な憶測です)

しょうがない、気長にまつことにしましょう。

12時20分に注文してから、40分ほどして食事が出てきました。

伊良湖岬の「伊良湖亭」ランチ海老フライ定食

すごく待ったこともあり、おいしい。

伊良湖岬「伊良湖亭」の大あさり定食

そして「大あさり定食」、焼き大あさりと、あさりのフライ一個、カキのフライ一個、味噌汁、漬物、メロン一切れです。

「大あさり定食」が一番出るとお母さんがいってました。980円だったかな?海老フライ定食は1200円

メロンはマスクメロンではなかったです。

ソースをかけるのが名古屋人の私、でもここのソースはさらっさらで薄味です。(全国の人の舌にあわないといけないですからね、しかたないね)

平日はきっと空いているのでしょう。ご家族経営のお店のようで大忙しのようでした。

食事が終わったころ、お店が落ち着き始め、お店の写真をとらせていただきました。

するとお母さんが冷たい串のメロンを店先の冷蔵庫から出して、「食べやあ」とこっそりくれました

伊良湖岬の「伊良湖亭」で食事のあと串さした冷たいメロンいただく

予定より残ってしまっているのかな?

ヒンヤリ冷たくってあまい、ありがとう!

というおまけがついたからではありませんが、お母さんがずっと守ってきたお店なんだと思います。

他には元気のいいお兄さんが鳥羽の「大カキ」なども売りにしていますが、のんびりとした伊良子岬の風情を楽しむなら、ぜひ「伊良湖亭」さんへ

向かって左から二軒目が「伊良湖亭」さん、一番左はビルのみです。

愛知県伊良湖岬の恋路ヶ浜の駐車場隣接の飲食店数軒

伊良湖岬の「伊良湖亭」店先

またお会いしたくなってしまう、優しいお母さんたちです。

座敷に上がれ、落ち着くことができました。ごちそうさまでした。

伊良湖岬の「伊良湖亭」で大あさりを焼くお母さんたち

伊良湖岬 恋路ヶ浜




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy