生まれ変わった熱海駅ビルと熱海駅の駐車場(送迎用無料)家康の湯

スポンサーリンク



熱海駅前一時駐車場

2016年11月25日に東海道の熱海駅が新しくなりました。長年見続けてきた駅の風景が一変しています。

熱海駅ビルは「ラスカ熱海」というJR東日本グループが手がけたもの。

観光のユーザーとして見てきましたが、地元のユーザーにとっても便利で魅力的な百貨店になっているのがわかります。

合計36店舗のお店、旬の野菜や果物を中心に伊豆の特産品を集めたマルシェ「伊豆・村の駅」、こだわりの商品をそろえるスーパー「成城石井」、薬局や100円ショップもはいっていて、居住されてる人にも歓迎されるビルになっています。

熱海観光が一層快適になるのは間違いないですね。

まずは新しくなった熱海駅と、駅ビルを紹介します。

 

スポンサーリンク

熱海駅・新しくなった熱海駅ビル

JR熱海駅ビル正面

2016年11月に新しくなったばかりのJR熱海駅、訪れたのは12月15日です。

爽やかなブルーを配した端正なビルです。

観光客を迎える旅館の人は歓迎用ののぼりをもってお待ちかね。

JR熱海駅ビル正面改札入り口

JR熱海駅正面は、ぴかぴかの明るさで、建物の外から球状の明かりが浮かんで見えます。

熱海駅ビル改札入り口の天井ステンドグラス

JR熱海駅の入り口は見上げると「熱海桜」と思いますが、ステンドグラス?青とピンクの鮮やかな明かりに照らされます。

熱海駅ビルの内装

二階にエスカレーターであがると、外から球状に見えたあかりは、吹き抜けからつるされていて贅沢な空間になってます。

踊り場にある照明がまた素敵で、「駿河竹千筋細工」という伝統的工芸品のもの

一階には、休憩所が入ってそうそうにあるのですが、和モダン?お正月用のしつらい?とにかくゴージャス。

熱海駅ビル一階休憩所モダンなしつらい

大きな松に枯山水の庭があって、周囲には無垢の椅子やテーブルがかなりの数おいてあります。

熱海駅ビル一階休憩所モダンなしつらい

明かりもさきほどの「駿河竹千筋細工」でしょうか。ガラス窓の向こうは駅前の駐車場です。

熱海観光案内所が写真にもうつってますが、とても便利になっています。

JR熱海駅ビルの店舗案内

こだわりの商品をそろえるスーパー「成城石井」、吹抜けを利用した開放的な空間を提供するベーカリーカフェ「ベーカリー&テーブル」あり。

医薬品をはじめ日用雑貨や化粧品など幅広いアイテムを扱う「ハックエクスプレス」や100円ショップ「キャンドゥ」などが出店しています。

便利で快適なライフスタイルがすすんでいるので、熱海がますます住みやすくなるみたいです(現在スーパーは中心部に一店舗のみ)。

 

熱海駅の駅前と駐車場・無料もあり

熱海駅の駅前は駐車場になっています。

熱海駅ビル前の駐車場

タイムズさんが運営している駐車場ですが、送迎用に30分だけ無料になります。

熱海駅ビル前の駐車場の注意30分400円だけど

JR熱海駅の駅前の駐車場は、25台分くらい止められます。

ご注意の看板には、駐車料金30分400円と赤地で書かれていますが、引き続きよむと、最初の30分は無料

そしてその下に※が重要です!長時間駐車は駐車料金が高額になります(上限はありません)

30分以内でも出庫時に清算処理をしてください。となっています。

30分を超えると30分400円かかり、上限なし!なので要注意です。

送迎用に一時とめることができる駐車場ということで、覚えておいてくださいね。

熱海駅前一時駐車場

30分以内でも精算機で番号を入れてみると、0円の領収書が発行されました。

駅ビルには魅力的なお店が多いので、買い物しているうちに長時間駐車になってしまったということのないように。

さて、JR熱海駅には足湯「家康の湯」があります。

JR熱海駅前の足湯「家康の湯」

足湯の周りをぐるりと座れるようになっているので、ここでも一休みできます。タオル持参でね。

熱海駅からは商店街が海方向に向かって下りであります。

熱海駅ビルからみる商店街入り口

商店街通りはひとつでなく、ふたつ、正確にいうと三つだと思いますが、たくさんあります。

海の幸が多いのも魅力の熱海。駅前だけでも楽しめます。

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy