スポンサーリンク



熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ

熱海梅園の紅葉は、房総半島とならび日本で最も遅い紅葉といわれています。

2019年のもみじまつり期間は11月16日(土)から12月8日(日)まで。

無料。

梅で有名なので紅葉の印象が薄いですが、そんなことはありませんでした!

初冬の熱海観光にははずせない素晴らしい景色でした。

  • 期間・時間
  • ライトアップの時間
  • 駐車場
  • イベント

12月4日(水)の紅葉のピークに行ってきたので様子を報告しますね!

スポンサーリンク

熱海梅園のもみじまつり

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、入場門

◆熱海梅園の入場門(無料なので開放されている)

  • 期間:2019年11月16日(土)から12月8日(日)まで
  • 時間:特になし
  • ライトアップ:期間中毎日の16時30分から21時まで
  • 入場料:無料
スポンサーリンク

2019年12月4日にお伺いした時の動画です。

駐車場と料金

駐車場は有料です。

熱海梅園の入り口近くにあり、専用駐車場はここだけです。

熱海梅園(静岡県熱海市)の駐車場と料金

  • 普通車1台300円
  • マイクロ1台1000円
  • バイク1台100円

熱海梅園の紅葉の見ごろの様子

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ

12月4日の今日は、見ごろのピークを迎えています。

特に見事だったところをいくつか紹介します。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ紅葉

梅の木もたくさんあるので、紅葉だけという場所はすくないですが、川沿いには特に美しく色づいています。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ紅葉

熱海梅園内には、カエデ類が380本あります。

赤や黄・黄土など鮮やか。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ紅葉

川には橋がかかり、川沿いの紅葉の様子も素晴らしいです。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ紅葉

早咲きの梅が11月中旬あたりから開花するそうなのですが、ほとんどわかりません。

うまく見つけられれば、紅葉と梅のコラボレーションが見られるところも。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ紅葉

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ

東屋を囲むように紅葉が、梅の季節には気がつかなかったですね。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、見ごろ紅葉

熱海梅園には小さな滝もあり、水の音とともに初冬の陽射しが気持ちよいところです。

紅葉を見るだけなら、所要時間は15分~20分ほど

紅葉は梅園の中央付近が最も素晴らしいですよ

ライトアップのところも、梅園の中央一帯です。

足湯に入り韓国庭園など梅園の上の方まですべて見学すると、あと1時間はみておきたいです。

見学の終わりごろにお茶と土産の店が一軒あります。

熱海梅園(静岡県熱海市)のもみじまつり、お土産とお茶の店

静岡茶のふるまいがあり、甘酒、カニ雑炊、麦焼酎、 温泉まんじゅう、梅干しなどが販売されています。

スポンサーリンク

熱海梅園のもみじまつりのイベント

  • 足湯:11月16日から12月8日 10時から16時 (韓国庭園上)
  • ウクレレ演奏で歌おう中山晋平:11月20日 10時半11時半13時(中山晋平記念館)
  • ジャズ演奏:11月17日、11月24日、12月1日、12月8日 11時12時13時(中央広場)
  • もみじまつり限定のまんじゅう販売:土日祝、10時から14時(正面入口)

をはじめ、伊藤園のお茶のふるまい、香林亭演奏会、フォトコンテストなどが行われます。

今年で33回目となる「熱海梅園のもみじまつり」2020年も同じ時期になると思います。

10月上旬に日程が決まるはずなので、チェックしてみてね。

2018年の色づき状況

参考までに2018年の色づき状況では、

  • 12/9 落葉すすみ、終盤。※紅葉情報の更新終了
  • 12/6 雨で落葉すすみ、ピークを過ぎ始め
  • 12/2 全体見頃
  • 11/27 全体見頃に入る
  • 11/25 全体六分程度の色づき
  • 11/22 全体四~五分の色づき
  • 11/16 一部 色づき始め

2019年もほぼ同じなので、12月1日の前後4日間くらいが最も見ごろになりそうですね

寒い季節の熱海観光のおすすめ⇒「熱海観光、冬におすすめの駅近の七湯めぐりなら1時間ほどで(静岡県)」

静岡県熱海市梅園町8-11 熱海梅園




スポンサーリンク