なごやねっと-na58.net-

名古屋近郊の観光名所・ゴロマル・よっちゃん夫婦のドライブ旅

大須演芸場(名古屋市中区)の正面玄関

【大須演芸場】2021年1月・2月寄席スケジュール・新春特別寄席と時間(名古屋市)

◆大須演芸場の正面玄関 名古屋市中区の「大須演芸場」の2021年1月2月の寄席は、パワフルな内容ですよ! 2021年1月1日から5日は「新春特別寄席」です。 新春に、そして特別に組まれたビッグな寄席の内容はといいますと・ […]
山田天満宮(名古屋市北区)の大鳥居とちょうちん

山田天満宮2021年うし年/幸先参り(名古屋三大天神)/駐車場 ご利益(名古屋北区)

◆山田天満宮の大鳥居とちょうちん 2021年はうし年(丑年)、牛にちなんだお参りなら名古屋北区の「山田天満宮」へ。 ◆山田天満宮 丑の巨大絵馬(2021年令和3年) 丑年になる前の12月に「幸先参り」したところ、すでに丑 […]
報徳湯 銭湯(名古屋市北区)の玄関のれん

「報徳湯」(北区)サウナやマッサージ機無料!あったまるし長居しそう(名古屋市)

名古屋市北区にある銭湯「報徳湯」さんを紹介します! 平安通りや大曽根から徒歩で5分~8分と交通の便がよく、駐車場も14台分。 サウナ料金無料、ドライヤー無料、マッサージ機も無料という、驚きのお風呂屋さんです。 待合所も充 […]
高野山「奥の院」のエリアの入り口

高野山の「奥之院」とは・所要時間/駐車場/静寂の参道に想う(和歌山県高野町)【動画あり】

◆高野山「奥の院」入り口の「一の橋」 高野山の「奥の院」とは、一の橋から弘法大師御廟までの約2キロに及ぶ、墓標群や杉の大樹のある一帯のことです。 参道の両側には樹齢数百年の杉の大樹、そして歴史に名を残す諸大名などの20万 […]
高野山の金剛峯寺(和歌山県高野町)石碑と階段

金剛峯寺(こんごうぶじ)拝観料と駐車場/奥の院へは(和歌山県高野町)【動画あり】

◆高野山の金剛峯寺 「金剛峯寺」は正式名称「総本山金剛峯寺」、高野山の中心的建築物です。 ◆「金剛峯寺」の表門 階段をあがり表門をくぐると、主殿の外観が見えてきます。 「金剛峯寺」は主殿と別殿、広いお庭を見学することがで […]
高野山 根本大塔(こんぽんだいとう)和歌山県高野町

高野山の観光・車で日帰り/駐車場/所要時間/ガソリン満タンでね(和歌山県高野町)【動画あり】

◆高野山の根本大塔 弘法大師・空海が開創した「高野山」に車で日帰り旅行、紅葉の美しい季節に行ってきました。 高野山の規模は想像を絶するもので、日帰りで観光できる範囲は限られます。 初めての訪問なので要所だけおさえて、とい […]
「道の駅 熊野・花の窟」(三重県熊野市)の看板と案内版と施設

「道の駅 熊野・花の窟(いわや)」で車中泊は?古代米のうどん美味(三重県熊野市)

◆「道の駅 熊野・花の窟」案内版と施設 国道42号沿い標高10mの「道の駅 花の窟(いわや)」でランチに古代米のうどんを食べてきました。 2016年にできたばかりで、美しい「七里御浜」が目の前、日本最古の神社「花の窟神社 […]
「花の窟神社」(三重県熊野市)巨大な岩に驚く

「花の窟(いわや)神社」駐車場/ランチ/例大祭は二回/参拝時間(三重県熊野市)

◆「花の窟神社」世界遺産 三重県熊野市の名所「花の窟神社」は、「道の駅 熊野・花の窟」の北隣にあります。 日本最古の神社といわれています。 ご祭神はイザナミノミコト、カグツチノカミ。 ◆「花の窟神社」鳥居 由緒を見ると、 […]
「道の駅 パーク七里御浜」(三重県御浜町)外観

「道の駅 パーク七里御浜」車中泊は?夕食レストランは眺望抜群(三重県御浜町)

◆「道の駅 パーク七里御浜」外観 国道42号沿い、七里御浜の絶景海岸が広がるロケーションにある「道の駅七里御浜」に寄りました。 海岸には歩道橋でつながり非常に美しい海辺を散策でき、みかんジュースも美味しい。 ◆「道の駅  […]
「道の駅紀宝町ウミガメ公園」(三重県紀宝町)の玄関、黒いウミガメのモニュメント

「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」車中泊は?現地確認。食事メニュー(三重県紀宝町)

◆「道の駅紀宝町ウミガメ公園」黒いウミガメのモニュメント 紀伊半島一周の旅で「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」に立ち寄りました。 国道42号沿い標高10メートルで、目の前が熊野灘。 夏にはアオウミガメが産卵のため上陸するきれ […]
「青岸渡寺」の三重の塔(和歌山県那智勝浦町)から那智の滝の絶景が見える

那智の滝の観光・駐車場/所要時間/まずは歩かないコース(和歌山県那智勝浦町)【動画あり】

◆「青岸渡寺」の三重の塔から見た「那智の滝」 滝つぼまで落差133mもある「那智の滝」は、日本一の名瀑。 また熊野那智大社の別宮、飛瀧(ひろう)神社のご神体として信仰と畏敬を集めてきました。 先日間近まで行って見ることが […]