熱田神宮へのアクセス!地下鉄/名古屋駅/栄駅/バスでは?【動画あり】

スポンサーリンク



名古屋市熱田区の熱田神宮で巫女さんたち

◆熱田神宮 神楽殿前・巫女さん

熱田神宮は令和3年秋に「草薙館」が完成し、より多くの参拝者が訪れているようです。

地下鉄やバスの駅からも近いので、公共交通機関は便利です。

最寄り駅からは、1分~4分ほどで鳥居をくぐることができますよ。

熱田さん(熱田神宮)の地元・名古屋人ならでは年末年始情報も。

  • どこで降りると一番近いか
  • 名古屋駅・栄駅からはどう行くのか

を中心にお伝えしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

熱田神宮へのアクセス・地下鉄の駅

熱田神宮に最も近い地下鉄の駅は、二つあります。

  1. 「神宮西駅」熱田神宮の北西
  2. 「伝馬町駅」:熱田神宮の南東

この二つの駅なら降りて徒歩2~3分です。

境内案内図

◆熱田神宮境内案内図

地下鉄の駅を降りると、構内に案内表示があります。

スポンサーリンク

「神宮西駅」から徒歩2分

市営地下鉄の「神宮西駅」は、熱田神宮の北西の位置

地上に出たら南方向に徒歩2分ほどで「西門」につきます。

西門から本宮までは、3分ほどと近いです。

「伝馬町駅」から徒歩3分

市営地下鉄「伝馬町駅」は、熱田神宮の南東の位置

正門である南門と、東門のどちらにも近いです。

  • 西方向に徒歩3分で「正門(南門)」につきます
  • 北方向に3分ほどで「東門」につきます

正門(南門)に行きたいとき

正式なお参りとして正門から入りたい方は、地下鉄「伝馬町」でおりて西に向かってください。

ほどなく「あつた蓬莱軒」の駐車場がみえてくるので、そこを右におれるとすぐわかります。

名古屋駅から地下鉄での行き方

  • 名古屋駅から地下鉄で⇒東山線で栄に行き、栄から名城線の金山・新瑞橋方面に乗りかえて「神宮西」又は「伝馬町」へ
  • 料金240円(神宮西まで片道)

栄駅から地下鉄での行き方

  • 栄駅から地下鉄で⇒名城線で金山・新瑞橋方面に乗り、「神宮西」又は「伝馬町」へ
  • 料金240円(神宮西まで片道)
スポンサーリンク

熱田神宮へのアクセス・バスの駅

名古屋市熱田区熱田神宮の御本殿前(お正月)

◆熱田神宮の御本殿の前(お正月風景)

市営バスの場合は、「神宮東門」のバス停が最も近いです!

降りるとそこが「東門」のところです。

市バスは本数が少ないので、名古屋駅または栄駅からは地下鉄がおすすめ。

熱田神宮の正月、東門の東の大鳥居、1月3日の様子

◆熱田神宮東門 お正月風景

熱田神宮アクセス・名鉄電車

最寄り駅は「神宮前駅」

名鉄電車からのアクセスもとても便利です。

名鉄電車の「神宮前駅」で降りれば、徒歩1分で東門につきます。

名鉄神宮前駅は、特急、急行、普通、全て停まります

名鉄神宮前駅は、名鉄百貨店(名鉄パレ)の中。

改札を出て熱田神宮の案内に従って一階へ降りれば、西の通りの向かいが熱田神宮です。

名古屋駅から名鉄電車で

「名鉄名古屋駅」から名鉄名古屋本線へ乗車します。

約7分ほどで最寄り駅「神宮前駅」に着きます

熱田神宮へおすすめは地下鉄

名古屋駅から熱田神宮へ、観光目的ならおすすめは地下鉄です

名古屋駅から片道240円往復480円。

割引切符を利用すれば、名古屋の観光名所にとても行きやすくなります。

以下の一日乗車券なら、丸一日何度乗降してもOKです。

<バス・地下鉄一日乗車券を利用> 大人870円、小児430円

< 地下鉄一日乗車券を利用> 大人760円、小児380円

<ドニチエコきっぷ(土日祝)利用> 大人620円、小児310円

ドニチエコきっぷは、土曜・日曜・休日(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日含む)および毎月8日に市バス・地下鉄全線で利用できる一日乗車券。

年末年始の熱田神宮周辺・交通規制

名古屋市熱田区熱田神宮の東門お正月

◆熱田神宮 東門をはいった参道(お正月風景)

12月31日午後(夜)から1月5日までは、神宮の東側が歩行者天国になり、露店がならびます。

駐車場もその間は閉鎖されます。

市バスの最寄り駅が利用できないので、年始は地下鉄または名鉄電車で。

※車での参拝について、無料駐車場の時間と場所はこちらを見てね!⇒「 熱田神宮駐車場/無料の利用時間/予約なしで混雑避ける

※2021年10月25日更新

熱田神宮 所在地:名古屋市熱田区神宮1丁目1番1号 下の行のワンクリックでコピーできます。

名古屋市熱田区神宮1丁目1番1号

【動画】名古屋観光/草薙館(熱田神宮)草薙の剣と体験/熱田神宮七五三

【動画】熱田神宮駐車場情報を名古屋地元民が案内。駐車場入り方(2021年初詣の幸先詣)




スポンサーリンク
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました