スポンサーリンク



こまき楽の湯・愛知県小牧市、看板

「こまき楽の湯」は天然温泉(愛知県小牧市)、五回目のリピーターです。

愛知県下屈指のラドン源泉が素晴らしい!

「ナノ水で炭酸泉」は珍しいし、ジェットバスは超強力。

バーコードでお会計できるのもいいですね。

露天風呂に電気風呂っていうのもオツですし。

ほぼよいことづくめの「こまき楽の湯」の特徴を報告します!

そうそう、相方がゾロ目を出して、無料入浴券を一枚ゲットしました

まずは料金やクーポンなど割引から、泉質の良さも最後に。

 

スポンサーリンク

こまき楽の湯・料金クーポン割引は?

こまき楽の湯・愛知県小牧市、料金表、時間、施設案内

<入泉料金>

大人:平日 700円

  :土日祝 750円

会員は50円割引になります。

<岩盤房の料金>

大人:平日 600円

  :土日祝 700円

会員になると100円割引き。

 

スポンサーリンク

こまき楽の湯のクーポンについて

「こまき楽の湯」さんのHPにはクーポンは見当たりません(2019年4月現在)。

そこで会員より割引率の大きい、ニフティ温泉のクーポンを利用しました。

ニフティの会員にならずとも、クーポンの利用画面をスマホで入場の際みせるだけ

  • 平日700円の入泉料が600円に。
  • 土日祝750円の入泉料が650円に。

入泉料のみ100円の割引です。

会員の50円割引よりお得ですね!

岩盤浴とのセットはありませんでした。(2019年4月現在)

クーポン一枚で、4人までOKです。

 

こまき楽の湯・営業時間

<入館>
10:00~24:00(最終受付23:00)

<彩汗房(岩盤房)>
10:00~23:30(最終受付22:30)

年中無休です(たまにメンテナンスでお休みあり)

※年末年始は営業時間に変更する場合あり

再入場は何度でもできるので、食事後にまた入るっていうのもいいですよ。

 

こまき楽の湯の会員になるには

こまき楽の湯・愛知県小牧市、施設の玄関入り口

こまき楽の湯の玄関を入ってすぐのところに、カエルのお人形があって案内があります。

こまき楽の湯・愛知県小牧市、新規入会受付

会員になるには、入会金300円が必要。

会員の申し込み書がおいてあるので、それに記入して受付へ。

こまき楽の湯・愛知県小牧市、会員カード特典

会員になると、カードの提示でいろいろな特典があります。

  • 入泉が50円、岩盤房が100円割引になる
  • グループに一名会員がいると、グループ5人までが割引を受けられる
  • お食事処での料金が割引になる
  • ポイントをためて景品がもらえる
  • 施設内のあかすりやマッサージなど、会員価格になる

など、しばしば利用するならとってもお得感があります。

 

そのほかイベントでお得も

こまき楽の湯・愛知県小牧市、メンズデーゾロ目でた

この日はメンズデー(月)だったそうで、行ったら突然サイコロをふることに。

たまたま三個のサイコロがゾロ目が出て、

こまき楽の湯・愛知県小牧市、ご招待券をゲットできた

12月31日まで、いつ使ってもいい入泉(お風呂のみ)の招待券をもらえました♪

超ラッキー!

レディースデーが木曜日、ファミリーデーが土曜日、

シルバーデー(60歳以上)は火曜日と、お得に入れるイベントが数々あります。

こまき楽の湯のイベント詳細情報

◆最新2019年3月のイベント情報詳細

 

こまき楽の湯・愛知県小牧市、広い無料駐車場からのアプローチ

また毎月26日の風呂の日は、通常料金で入った人に入泉無料券がもらえます。

楽の湯の入泉ご招待券

◆毎月26日の「ふろの日」は入泉ご招待券がもらえる

約一か月の有効期間のある入泉券がもらえ、楽の湯グループ4店で利用可。

毎月14日の石の日は、岩盤房に通常料金で入った人に、次回無料券がもらえます。

イベントを利用すると、会員の特典以上にお得をゲットできるかも。

 

こまき楽の湯・駐車場は広し、夜はイルミもきれい

こまき楽の湯・愛知県小牧市、広い無料駐車場

こまき楽の湯の駐車場はとても広いです。

もちろん無料で、ここは施設の前側ですが、東側にも二階建ての広い駐車場があります。

北側にも少しとめられます。

こまき楽の湯・愛知県小牧市、広い無料駐車場からのアプローチ

駐車場からは、施設の入り口まで屋根のある通路がありますよ。

雨でも気にせずいけます。

今は夕方ですが、暗くなるときらびやかな天井の明かりと、花などにイルミネーションがともります。

こまき楽の湯・愛知県小牧市、広い無料駐車場からのアプローチ

駐車場の屋根付き通路を歩くと、こんなアプローチ。

「温泉地にきた」っていう感じの道のりですし、夜は明かりがきれい。

 

門構えが温泉旅館みたい

こまき楽の湯・愛知県小牧市、入り口

アプローチを抜けると、また屋根のある門構えで、

大きな旅館に入っていくみたいな施設の構えになっています。

こまき楽の湯・愛知県小牧市、入り口

こまき楽の湯の入り口、大きなカエルの石像がお出迎え。

 

お会計はバーコードでスムーズ

こまき楽の湯のお会計システム機械

こまき楽の湯はお会計がスムーズにできるのもよいところ。

靴箱のかぎについてるバーコードで、出るときにお会計のシステムです。

入館の受付で入泉・岩盤浴の料金を確認されてから、受付通過。

出るときこの機械にバーコードをかざして、お金を清算(6人まで同時精算)。

そしてバーコードをゲートにかざせば、ゲートが開き、靴箱へ向かえます。

すごい、すすんでる~。

 

スポンサーリンク

お風呂と露天風呂、サウナの特徴

室内風呂の特徴

お風呂で気に入ったのは、「ナノ水の炭酸泉」です。

さわやかな軽いここちで、温度低め(38度)で入りやすかったです。

ジェットバスの威力が強い!

それに種類と数も多く、自分のコリ具合に合わせて利用できるのがうれしい。

中でも足裏と足首に直撃する噴射が、超気持ちいいです!

 

露天風呂の特徴

露天風呂で目を閉じてくつろぐ若い女性

露天風呂は6種類の湯めぐりを楽しめます。

一段高くなって独占するような造りの電気風呂。

寝湯、ジェットバスでくつろげます。

つぼ風呂三つのうち一つは細かい泡の美泡風呂(これ人気!)

奥のやや高い位置にあり、空がよくみえ気持ちいいですよ。

岩風呂は、広々として解放感満点。

露天風呂はジェットバス以外はすべて天然温泉でした。

 

こまき楽の湯・サウナの特徴

サウナは、マットをひけるので清潔感あり。

乾式のサウナと、塩サウナの二種類。

湿度高めで温度がやや低い「塩サウナ」は、高温が苦手でも楽に入れます。

飲料用のウォータークーラーがサウナの入り口に。

水風呂は17度くらいの一種類のみ。

 

そのほか洗い場、テレビなどの設備

テレビは露天と乾式サウナに。

洗い場はすべて個別になっているので、気兼ねなく洗えます。

ラウリル硫酸フリーのシャンプーなどもあり。

 

内風呂、露天風呂とも数が多く、ナノ水が出るのもいいところ。

天然温泉でいろいろなお湯に入れて、ホント疲れがほぐれます。

 

お土産売り場・休憩所も充実

こまき楽の湯、愛知県小牧市、お土産売り場

お土産品がたくさんあります。

スーパーと同じくらいで、お値打ちな価格です。

ゲームコーナーあり。

「こまき楽の湯」畳の休憩所

一階の畳の休憩所、20畳くらいはあります。

二階のリクライニングチェアも無料で利用できます。

食事処もおいしそうなメニューが並んでいました。

 

女性のパウダールームについて

女性のパウダールームは、三面鏡でした

ゆとりのあるスペースで、9名分です。

ドライヤーとティッシュペーパー、綿棒もあり。

プッシュ式の化粧水(基礎化粧品)も2つ。

コンセント口があるので、自分のドライヤー持ち込みもよさそうです。

 

「こまき楽の湯」の泉質について

「こまき楽の湯」小牧市の温泉の成分表

「こまき楽の湯(小牧市)」の天然温泉は、「単純弱放射能温泉」。

ラドンの検出があり、珍しい温泉です。

無色透明、無味、無臭でpH8.71、やや滑らかな肌触りです。

湧出量は1分間に270リットルと豊富です。

27.5度という温度のため、加温していますが、加水はなし

「こまき楽の湯」の成分に影響を与える項目

◆成分に影響を与える項目

循環やろ過、消毒はしてあるということで、少しは温泉の成分に影響はあります。

レジオネラ属菌の検査もちゃんとされていて、「こまき楽の湯」さんはとても安心して入れるスーパー銭湯です

(よっちゃんは温泉ソムリエです)

 

ゆーーーーったり、気持ちよーーーーく入ることができました。

岩盤施設が9種類もありテレビ付きリクライニングチェアも完備で、岩盤浴はとても充実しています。

岩盤浴好きさんは、はずせないところでしょう。

 

四度目のリピートも大満足でした!(^^♪

「ふろの日」と知らずに行ったので、無料券がいただけお得に入れました。

(夕方の時間帯で男湯は割と混んでいたようですが、女湯は空いていました。)

緑区にも「楽の湯」さんあり⇒「みどり楽の湯(天然温泉)食事や料金を口コミ/お得な利用法(名古屋緑区)

※追記・5回目のリピートで木曜日にいったところ、レディースデーでサイコロふりました。

こまき楽の湯・レディースデーで500円券あたる!

三個のうち二個そろったので、翌月末までの500円入泉券がもらえました!

この日は前回26日(ふろの日)にもらった無料券で入泉したのに、サイコロ触れたなんてビックリでした!

小牧市郷中2丁目182-2 こまき楽の湯




スポンサーリンク