スポンサーリンク



道の駅立田ふれあいの里のジャンボカボチャ

「道の駅立田ふれあいの里」(愛知県愛西市)はイベントの多い道の駅。

季節ごとに大がかりなイベントがあり、今日は巨大なカボチャのコンテストが開かれていました。

周辺の農家の方たちが、こんなに大きなカボチャを作ってるんですね。

49キロもあります!

いやもっと大きいものも並んでます。

この地域(愛西市)は日本でも有数のレンコンの産地ですが、巨大カボチャを作るのもうまい地域のようです。

訪れたのは8月下旬、9月初旬まで並べてあるそうです。

 

スポンサーリンク

立派な巨大カボチャの数々に圧倒される

道の駅立田ふれあいの里のジャンボカボチャ

畑の中でこんなに大きなカボチャを見つけたら、腰をぬかしそう。

道の駅立田ふれあいの里のジャンボカボチャ一番大きい

これが一番重いカボチャで、130キロ以上もありました!!

どうやって運んできたんだろう?

とても人が抱えて持ち上げることもできそうにないような、巨大なものがズラリと並んでいます。

色も鮮やかで、並んでいる姿は圧巻です。

コンテストを開いたり、施設に寄贈したりしているそうです。

カボチャは傷みにくいので、展示してあれば「おおっ」と驚いてもらえますね。

ジャンボカボチャの展示はもう何年か続いているようなので、来年もあるといいな。

それにしてもいったいどんな味がするのかな?

何人分の煮ものができるのかしら?

来年行くことがあったら、もっと突っ込んで聞いてこよう。

道の駅「立田ふれあいの里」のある愛知県愛西市の最も力を入れている「蓮(はす)」そしてレンコン。

レンコンの花を観賞できるとっておきの蓮田が作られていいて、例年7月の上旬にイベントがありますよ。

その時のことはこちらです⇒「花はすを観賞・2019【蓮見の会】へ!4日の命の輝き/7月13・14(愛知県愛西市)」

蓮見の会の期間、駐車場など⇒「【蓮(はす)見の会】期間/駐車場/イベント/アクセス幽玄の世界!(愛知県愛西市)」




スポンサーリンク