道の駅「立田ふれあいの里」で巨大カボチャのコンテスト(愛知県愛西市)

スポンサーリンク



道の駅立田ふれあいの里のジャンボカボチャ

「道の駅立田ふれあいの里」(愛知県愛西市)はイベントの多い道の駅。

季節ごとに大がかりなイベントがあり、今日は巨大なカボチャのコンテストが開かれていました。

周辺の農家の方たちが、こんなに大きなカボチャを作ってるんですね。

49キロもあります!

いやもっと大きいものも並んでます(2020年の最大は69キロ!)。

この地域(愛西市)は日本でも有数のレンコンの産地ですが、巨大カボチャを作るのもうまい地域のようです。

訪れたのは8月下旬、9月初旬まで並べてあるそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

立派な巨大カボチャの数々に圧倒される

道の駅立田ふれあいの里のジャンボカボチャ

畑の中でこんなに大きなカボチャを見つけたら、腰をぬかしそう。

道の駅立田ふれあいの里のジャンボカボチャ一番大きい

これが一番重いカボチャで、130キロ以上もありました!!

どうやって運んできたんだろう?

とても人が抱えて持ち上げることもできそうにないような、巨大なものがズラリと並んでいます。

色も鮮やかで、並んでいる姿は圧巻です。

コンテストを開いたり、施設に寄贈したりしているそうです。

カボチャは傷みにくいので、展示してあれば「おおっ」と驚いてもらえますね。

スポンサーリンク

2020年8月品評会

2020年は23日に品評会があり、気に入ったカボチャは1個100円(先着順)で買い取ることができるそうです。

品評会は今年(2020年)で13回目。

今回は例年の3倍、過去最多の出品があったとのこと。

大半が観賞や飼料用になる、アトランティックジャイアントという品種です。

※2021年8月も開催されました。

スポンサーリンク

立田ふれあいの里・愛西市はレンコン

道の駅「立田ふれあいの里」のある愛知県愛西市の最も力を入れている「蓮(はす)」そしてレンコン

レンコンの花を観賞できるとっておきの蓮田が作られていいて、例年7月の上旬にイベントがありますよ。

道の駅立田ふれあいの里(愛知県愛西市)レンコン街道地図

◆「道の駅 ふれあいの里」にあるレンコン街道のマップ

蓮見の会(花蓮の鑑賞会)のことはこちらです⇒「蓮見の会2021年・駐車場/イベント/アクセス幽玄の世界(愛西市)

「花はすを鑑賞/愛西市の蓮見の会で/4日のいのちの輝き(愛西市)」

レンコンは一年中「道の駅 ふれあいの里」で購入できます。

「道の駅 ふれあいの里」は名古屋のすぐ西にあり、三重方面への行楽に寄りやすいところにあります。

そのため産直品は土日祝は早い時間に売り切れてしまうことが多い、人気の道の駅です。

※2021年11月27日追記




スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛知県尾張
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました