名古屋市農業センター「しだれ梅まつり」のイベント・期間中毎日(名古屋市天白区)

スポンサーリンク



名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつり梅園での大道芸人

全国でも有数の規模というしだれ梅の梅園がある名古屋市農業センター(でらファーム)。

2月23日(金)~3月21日(水・祝)まで(2018年)「しだれ梅まつり」が開催されます。

今年23回目を数えるそうで、しだれ梅が植えられて24年になります。

期間中は毎日イベントがあります。

 

スポンサーリンク

2017年の「しだれ梅まつり」期間のイベント紹介

2017年の梅まつり期間中は、大道芸人のパフォーマンス、マルシェ、キッチンカーも毎日やっていました。

産直市場、フードコーナー、名古屋コーチンのコロッケ販売、名古屋コーチンの肉まんも毎日販売されています。

私たちが行った3月19日日曜日には、しだれ梅の品種紹介の企画があり、おまけにビンゴで景品付き!

盆栽展示・即売、押し花作品展、抹茶呈茶(有料)も期間を定めてあります。

 

しだれ梅の品種紹介・ビンゴ景品

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつりでビンゴでなごっぴーのハンカチ

しだれ梅のことをも少し知りたいと思っていたら、場内アナウンスで「品種説明会」があるというので、農業指導館へ行ってみました。

名古屋市農業センター梅まつりで係員さんから説明を聞く

しだれ梅の品種12種類のこと、せん定作業が年3回行われることや、肥料やりに手間がかかることなどを教えてもらいました。

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつり梅の紹介看板

会場内には、しだれ梅の写真とともに解説した看板がかかげてあります。

でも、実際にお話しを聞くことで、理解がしやすいです。

名古屋市農業センター梅まつりで係員さんから説明を聞く

また後半ビンゴの最中にも、農業センターの牛、鶏、野菜、ジェラート、名古屋コーチンなどの解説をしてくださいました。

宣伝もちゃんとはいってますね。

ジェラートの解説をきいたので、あとで食べてみました。

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつり梅園でジェラート

甘くさわやかな舌触りの、名古屋市農業センターでらファームのオリジナルジェラート

 

大道芸人のパフォーマンス

しだれ梅まつり期間中毎日行われる大道芸人のパフォーマンス。

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつり梅園での大道芸人

しだれ梅が広場の周りにも咲いています。

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつり梅園での大道芸人

時間をあけて、場所をかえて、大道芸人のパフォーマンスが繰り広げられています。

キッチンカー、屋台、フードコナーなど食べ物の種類は豊富にあります。

 

 

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつりで霜降りフランクキングサイズ

この日の初めて食べた、霜降りフランクのキングサイズ、超デカい。いいお肉をつかっていて美味しい!

 

食堂で名古屋名物が食べられる

 

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつりで名古屋コーチンの料理が

食堂では、名古屋コーチンをつかったコロッケ、親子丼などが食べられます。

名古屋コーチンを食べられるお店は、市内にもそうありませんから、食べてみてね。

 

ということで、名古屋市農業センターのしだれ梅まつり期間中は、毎日飲食店がでて新鮮野菜の販売もあり、大道芸人のパフォーマンスもあり。

楽しい一日が過ごせますよ。

しだれ梅をたくさん、ゆっくり観賞できて、子供も大人も一日遊べます。

最初に食べものに目がいってしまった私は、しだれ梅の鑑賞が後回しになってしまいました。。。

しだれ梅をもっとみたい?⇒「満開のしだれ梅700本・全国有数の規模駐車場は(名古屋市天白区農業センター)

名古屋市農業センターでらファームのしだれ梅まつり梅園

素晴らしい美しさですよ!

見ごろは2月下旬~3月中旬!

イベントはほどんど屋外です、2月はまだ寒いので防寒対策をしてね。

農業センター(でらファーム)はひよこや鶏、牛、羊も飼われています。

小さいお子さんづれなら⇒生まれたてのひよこ(動画あり)鶏に詳しい農業センター(名古屋市天白区)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy