名古屋弁おみくじでほっこり・金刀比羅神社で/アクセス/駐車場(名古屋市西区)

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)でみくじをひいたところ

◆名古屋弁のおみくじがある金刀比羅神社

「名古屋弁のおみくじ」!

ひいてみて、アハハのおほほっという感じでほっこりしてしまいました^^。

名古屋弁おみくじがあるのは、西区の円頓寺商店街の金刀比羅(こんぴら)神社

「待ち人来る」など運勢を占うまじめな内容が、名古屋弁ってどうなの?と興味津々でひいてみました。

解説するまでもないですが、言葉にすると面白いです。

あなたもいっぺんひいてみやぁ!(一度ひいてみて)

スポンサーリンク

名古屋弁のおみくじ ひいてみました

名古屋弁おみくじ・大吉を解説

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)おみくじ

◆名古屋弁のおみくじの箱

金刀比羅神社で名古屋弁のおみくじをひきました。

賽銭箱に100円いれることになってます。

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)でみくじをひいたところ

◆名古屋弁おみくじは大吉でした

まあ、嬉しいことに大吉です。

さぞ素晴らしいことが書いてあるに違いない、と読んでみたところ・・・

一番上にかかれているのは、「ぬしのえがおに涙のあとの 化粧くずれのはずかしや」

っていったい何?

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)大吉がでました

◆大吉の名古屋弁のおみくじ

さあ、その下をみてみましょ。

「ニッコリ笑ってすべてを忘れ希望を胸にいきよまい

運は目前に開いとる

浮気はしないで待っときゃあよ

金運、昇給昇進ええよ」

これは解説しないでもわかると思いますが、一応標準的な言葉にすると、

「ニッコリ笑ってすべてを忘れて希望を胸に生きましょう。運勢は目前に開いています。浮気はしないで待っていなさいよ。金運、昇給昇進は叶うでしょう」

ありがたい大吉のお言葉が、名古屋弁になって一気に市長さんの笑顔が目に浮かびます。

ありがたいのに、アハハっと。

大吉の個別の運勢について

で、その下から具体的な運が書かれてますね。名古屋弁で。

  • 恋愛・苦労しても誠意をつくしゃあ・・・苦労することがあっても誠意をつくしなさい
  • 願望・先に叶う 努力第一
  • 商売・吉だけどあんまり欲を出したらあかん・・・うまくいくけどあまり欲を出したらいけませんよ
  • お勤め・目上から声をかけてもらえるでよ・・・目上の人からかわいがってもらえますよ
  • 賭け・ついとる山に・・・ついています
  • 相場・今が好機だで・・・今がチャンスです
  • 病気・長引くで用心しやあ・・・長引くかもしれなので用心するように
  • 失物・出ん 探しても無駄だで・・・出てこないので探しても無駄ですよ
  • 就職・コネをつけやあ・・・コネをたよりなさい
  • 縁談・仲人口に気をつけやあ 最初の人がええよ・・・お仲人のいう言葉はあてにしないで 最初の人がいいですよ

という内容で、やっぱり名古屋弁にするとなんだかいい加減な口ぶりになって聞こえますねぇ。

神様のお言葉としては軽々しくなってしまうので、このおみくじが人気を博するかどうかはちょっと不明。

大吉が出たのでいいとしても、凶だったらどんな印象かしらん。

名古屋弁おみくじは拝殿の前に置いてあります。

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)本殿

◆金比羅神社拝殿

金刀比羅神社の神様とご利益

ご利益は多岐にわたる

名古屋弁おみくじのある金刀比羅神社は、大国主命を主祭神とし、須佐之男命、加具土命などか共にまつられています。

大国主命のご利益は、

  • 航海安全
  • 五穀豊穣
  • 学業成就
  • 商売繫盛
  • 家内安全
  • 縁結び
  • 安産
  • 歌舞
  • 音曲
  • など多岐にわたります。

須佐之男命は、

  • 商売繫盛
  • 学問
  • 疫病
  • 厄除け

などのご利益があります。

加具土命は、

  • 鎮火
  • 防火

の神様です。

金刀比羅神社の略歴

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)外観

◆金比羅神社、商店街からの鳥居

創建年は1600年代(江戸時代前半)

円頓寺商店街の金刀比羅神社は、もとは名古屋城の三の丸の重臣大道寺氏邸(現在の愛知県図書館)にまつられていましたが、安政6年(1859年)現地に移設されました。

「庶民繁栄のため」とうつされて以来、金刀比羅神社は街の人々が守り続けています。

60年ほど前に都市計画で敷地が三分の一に縮小、社殿などが改築。

神社としては今は小さいですが、秋の例祭、初金刀比羅祭、例大祭などが行われていますよ。

金刀比羅神社は通称「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれています

絵馬は神奈川県の金刀比羅宮から

名古屋市西区円頓寺商店街の金刀比羅神社(名古屋弁のおみくじがある)外観

◆円頓寺商店街の金刀比羅神社 外観

「絵馬」は香川県の金刀比羅宮(ことひらぐう)から取り寄せているそうです。

神社前の松川屋さんで扱っています。

合格祈願で絵馬を奉納して合格できたという報告もありますよ。

金刀比羅神社へのアクセス・駐車場

  • 地下鉄鶴舞線/桜通:丸の内駅から徒歩約9分(円頓寺商店街内)
  • 駐車場:なし

地域の方に愛され、守られている円頓寺商店街の金刀比羅神社。

名古屋弁のおみくじ、いっぺん試してみやぁ(試してみてね)

 

円頓寺商店街のすぐ南の地域は、町並み保存地区の四間道(しけみち)です。

この地域そのものが素晴らしい景観ですよ!⇒「町並み保存地区の四間道(しけみち)浅間神社からの町並み散策(名古屋市西区)

愛知県名古屋市西区那古野1丁目6-16 金刀比羅神社

愛知県名古屋市西区那古野1丁目6-16 金刀比羅神社
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました