別小江(わけおえ)神社/2023初詣/御朱印一番人気/駐車場とアクセス/ご利益

スポンサーリンク



別小江(わけおえ)神社 境内お正月飾り

◆別小江(わけおえ)神社お正月飾り

2022年令和4年・お正月初詣の飾りが華やかな別小江神社です。

別小江神社(名古屋市北区)本殿前と授与品飾り

◆別小江神社 本殿前

名古屋市北区にある別小江神社(わけおえじんじゃ)は、かわいい御朱印で日本一人気のある神社

(全国神社人気ランキング 御朱印部門6年連続第1位!)

大きなのぼりのかかる鳥居をくぐると、ここが神社?と疑うほど、華やかでかわいらしいムードにあふれています。

初詣は毎年とても賑わい、参道は行列でいっぱいになります。

2023年うさぎ年の初詣参拝の時間などがわかりましたので、地元民が最新をお伝えしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

別小江神社・お正月初詣の営業時間

2022年12月はお休みがあります。

  • 2022年12月のお休み:21日・30日・31日

12月30日・31日夜9時までは煤払い、正月準備の為、御朱印・お守りの販売御・祈祷はお休みです。

正月の御朱印の事前お預かりは、12月1~25日まで。

スポンサーリンク

別小江神社の年末年始営業時間(2022~2023)

<営業時間>

  • 令和4年12月21日:お休み
  • 令和4年12月30日:お休み
  • 令和4年12月31日:夜9時~深夜2時※夜間のみ営業
  • 令和5年1月1日:朝9時~夕方6時
  • 令和5年1月2日:朝9時~夕方6時
  • 令和5年1月3日:朝9時~夕方6時

別小江神社は年末年始駐車場が使えません(2022~2023)

以下の日時は別小江神社の駐車場は利用できません。要注意!

  • 令和4年12月30日境内地内・参道
  • 令和4年12月31日境内地内・参道
  • 令和5年1月1日境内地内・参道
  • 令和5年1月2日境内地内・参道
  • 令和5年1月3日境内地内・参道
  • 令和5年1月4日境内地内
  • 令和5年1月5日境内地内
  • 令和5年1月6日境内地内
  • 令和5年1月7日境内地内
  • 令和5年1月8日境内地内
  • 令和5年1月9日境内地内

参拝者用の駐車場は敷地内と参道にありますが、

12月30日から1月3日までは、敷地内参道とも利用不可。

1月4日から9日までは、敷地内が利用不可となります。

初詣には、公共交通機関を利用してくださいね。

スポンサーリンク

2023年(令和5年)年末年始・参拝時間

境内内は24時間参拝可能です。

別小江神社・アクセス方法

近くのコインパーキング相場

駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください。

相場は24時間360円から450円ほどです。

別小江神社へのアクセス方法

<公共交通機関>

市バス「金田町五丁目」または「安井町東」から徒歩3分

「金田町五丁目」へのバス系統/路線

  • 名古屋駅から 名駅13[名古屋市営] 名古屋駅 ⇒ 上飯田行き
  • 大曽根駅・黒川駅から 北巡回(右・左回り)[名古屋市営] 西部医療センター-大曽根-黒川

「安井町東」へのバス系統/路線

  • 栄駅より 栄12[名古屋市営 ]栄 ⇒ 安井町西

別小江神社のご利益・ご神徳

別小江(わけおえ)神社 境内お正月飾り

◆別小江神社・拝殿前

鳥居をくぐると、拝殿まではすぐです。

色とりどりの和傘が境内を照らすようにさいています。

2022年(令和4)はとら年、黄色い和傘に「とら」の文字。

楽しそうなムードですね。

一年中季節の趣にそった華やかな演出がされている別小江神社です。

別小江神社のご利益・ご神徳について

別小江神社(名古屋市北区)拝殿前

◆別小江神社 拝殿前(祭文殿というのでしょうか)

別小江神社には、若いカップルが多く訪れます。

それも神社のご利益・ご神徳の一番が、安産と小児の守護神だから。

そして長寿の神様としても崇敬が厚いこと、

さらに神社のホームページのご神縁を結ぶご祈祷(祈願内容)を見ると、

  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 厄除け
  • 開運厄除
  • 縁結び
  • 交通安全
  • 自動車お祓い
  • お祝い事
  • 安産
  • 初宮参り
  • 七五三祝

の祈願があることから、数多くのご神徳を授かることができそうです。

別小江神社 拝殿(祭文殿)の中の様子

◆別小江神社 拝殿(祭文殿)の中の飾り

正月・初詣のための飾りには、真っ赤な伊勢海老が。

別小江神社 拝殿(祭文殿)の中の飾り

◆別小江神社 拝殿(祭文殿)の中の飾り

神社に参拝に来たのを忘れてしまいそうな、最も明るく華やいだ雰囲気のあるところです。

別小江神社のお正月・初詣のおみくじお守り

別小江(わけおえ)神社 お守りおみくじ授与所

◆別小江神社 お正月初詣 お守り授与所

どれをいただくか迷ってしまうほどたくさんの「お守り」があります。

別小江神社限定!の「名古屋みくじ」も。

別小江(わけおえ)神社 一年安鯛みくじ

◆別小江(わけおえ)神社 一年安鯛みくじ

「鯉みくじ」やら「一年安鯛みくじ」など、お祭みたいなにぎわいの初詣の風景です。

別小江(わけおえ)神社 おみくじ掛け所はびっしりと結ばれています

◆別小江神社 おみくじ掛け所はびっしり(1月3日)

お正月初詣の混雑について

別小江神社のお正月は、ライブもあって令和4年は混雑しました。

ライブイベントの時間以外でも、三が日は午前9時から午後3時頃にとても混雑し行列ができます。

混雑をさけるには、三が日なら午前8時までか午後4時以降。

四日以降なら昼間の時間も少し緩和されますが、9日までは境内の駐車場のは利用できませんから、公共交通機関をおすすめします。

御神木と手水舎

御神木は三葉の松

別小江神社(名古屋市北区)御神木は三葉の松

◆御神木は三葉の松

別小江神社の御神木は「三葉の松」。

普通松は常緑樹ですが、三葉の松は黄金色になり落葉するそう。

別小江神社 ご神木の三葉の松

◆別小江神社 ご神木の三葉の松

「金運」のご利益あり、そして松そのものの「延命長寿」の縁起もあり、この松を身に着けると「招福必来」と言われています。

別小江神社の手水舎

別小江神社の手水舎(2022年令和4年)正月

◆別小江神社の手水舎(2022年令和4年)正月

いつも季節の美しい「花手水」が飾られていますが、令和4年のお正月は、コロナ禍のため飾りのみ。

近くに消毒液がおいてあります。

別小江神社(名古屋市北区)の手水舎 花手水

◆別小江神社の手水舎 5月上旬

5月に参拝した時は、この通りシダレザクラ?が覆いかぶさるように手水舎を彩り愛らしいしつらいです。

毎月変わる花手水も人気の的のよう。

別小江神社の境内社

境内社として、八幡社・神明社・御嶽社・金刀比羅社・津島社があります。

金刀比羅社で万能運を

別小江神社(名古屋市北区)の境内にある金刀比羅社

◆別小江神社の境内にある金刀比羅社

境内にある金刀比羅社にもぜひ寄ってみて。

恵比寿様(安井恵比寿様)のご利益も目をみはるものが。

  • 鯛をなでれば収入が増え
  • お腹をなでれば食うに困らず
  • 髭をなでれば体調に恵まれ
  • 福耳をなでれば福が舞い込み
  • 持ち上げて軽ければ万能運
  • 重ければまたお越しください

福々しいお姿がとてもかわいい。

思わず全身をなでて、笑顔にさせていただきました。

境内にある清正橋

別小江神社(名古屋市北区)境内にある清正橋

◆境内にある清正橋

加藤清正が名古屋城天守閣の石垣工事を竣工のおり、

巨石の運搬に清正は石の上にのり音頭をとり、民衆を鼓舞させ 3ヶ月足らずで完成させたといいます。

この石橋は名古屋城築城の折、清正の命により稲置街道にかけられた石橋、清正橋の一部ということです。

別小江神社(名古屋市北区)の由緒と年間行事

◆別小江神社の由緒と年間行事

御朱印と待ち時間について

別小江神社の御朱印は、全国一の人気です!

毎月変わる季節や時節に応じた御朱印は、本当にかわいい!

収集したくなるのも無理はないですね。

ひっきりなしに参拝に訪れる人、そして御朱印を待つ人が絶えません。

御朱印番号詳細がHPに

私が参拝したのが4月下旬の日曜日(晴れ)の午後3時ごろでしたが、

「御朱印番号詳細」として、

  • 待ち組数:3
  • 待ち時間:約25分
  • 呼出中の番号:94

とあり、ちくいち変更されています。

神社のホームページには、現在の町組数と待ち時間、呼び出し中の番号がのっているので、参考にしてみてください。⇒「別小江神社HP」

授与所が開いている時間

午前9時から午後5時

通常の別小江神社・参拝者駐車場

駐車場案内

別小江神社(名古屋市北区)の駐車場 案内図

◆別小江神社の駐車場 案内図

神社の正面の鳥居の右手から、駐車場への侵入口があります。

駐車場入り口には、上のような案内があり、普通車または軽自動車のとめる位置が記されています。

これによると、境内に12台の車がとめられ、

その手前の参道沿いの右側に、たてに数台とめられます。

周囲は住宅街と会社の建物に囲まれいるので、とめられない場合はコインパーキングを利用することになります。

※何も行事のない日曜日の午後3時頃に行ったときは、数台車はあるものの入れ替わりがはやいのでとめられました。

別小江(わけおえ)神社/2023初詣/御朱印一番人気/駐車場とアクセス/ご利益・まとめ

別小江神社(名古屋市北区)拝殿近くに撮影用の和傘あり

◆拝殿近くに撮影用の和傘あり

2022年令和4年の新春には、新春イベントライブ(1月1日)Cool-Xさんによるライブ!

が開催されたり、

天風さん(あまつかぜ)さんによるライブ!があるなど、華やかでにぎやかな楽しい新年が繰り広げられていました。

令和5年の初詣もより大勢の初詣客があることでしょう。

御朱印目当の人だけでなく、安産や幼い子供の祈願に訪れる人でにぎわっています、なんだかみなさん楽しそうです。

公式のYouTube、ライン友達の追加で、別小江神社のより詳しく楽しい話題をキャッチできますよ。

なお徒歩3分のところにスーパーマーケットのアピタがあります(お正月も無料)。

近くのコインパーキングは、24時間360円から450円ほどです。

金運アップなら金(こがね)神社がよいかも、お金を洗うよ、同じ北区にあり

◆金(こがね)神社では宝くじ当選お礼の数々!!金運アップ/駐車場アクセス(名古屋市)

金神社2023初詣/宝くじ当選お礼の数々!!金運アップ/駐車場アクセス/御朱印 (名古屋市)
名古屋にある金(こがね)神社の2023初詣情報です。宝くじ当選のお礼が数々ありお礼参りがたえません。金運アップや商売繁盛の祈願に訪れる人も多い。御朱印の授与所。駐車場とアクセス方法について詳しくおつたえします。

※2022年令和4年11月29日最新に更新

別小江神社 所在地:愛知県名古屋市北区安井4丁目14-14 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県名古屋市北区安井4丁目14-14



スポンサーリンク
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました