スポンサーリンク



長喜温泉(名古屋市北区)外観

◆長喜温泉(名古屋市北区)外観

名古屋で一番熱い!というサウナに入りに行ってきました。

ところは名古屋市北区長喜町にある「長喜(ながき)温泉」です。

水風呂は12度を切る温度で、多くのスパ銭が16度ほどなので、サウナ中級者としてはしり込みします。

温度115度の高温と12度の水風呂は、サウナーには絶賛されています。

いったいどんなととのい方をするのか。。。

スポンサーリンク

名古屋一(愛知県一)の高温サウナ・長喜温泉

長喜温泉の施設の様子

◆長喜温泉(愛知県公衆浴場業生活衛生同業組合のHPより)

「長喜温泉」のサウナの温度は名古屋一といわれていますが、いえいえ愛知県一です。

スポンサーリンク

115度の熱さ体験

高温ガス遠赤外線サウナの温度は115度を表示しています。

温度計の針がとぶんじゃ?とまじまじと温度計に見入ってしまいました。

2段座席があり、6~7人は入れる大きさです。

さすがに下の段に腰かけましたが、あっという間にに汗が吹き出します。

常連さんらしき人たちは、上の段が指定席のようです。

5分間砂時計が2個あるので、経過時間の目安とします。

上の段で115度、下の段で100度をこえるでしょう。

こんなに熱いのに入ったのは初めてなので、2分ほどでまずは飛び出しました。

アチチチチチチチ。。。

12度を切る水風呂にザブ――ン

いつもはかけ湯かシャワーのぬるい湯で汗を流してから、そおっと水風呂に入るのですが、そんな悠長なことは言っていられません。

とにかく身体を冷ましたい!

シャワーで汗を流した途端、水風呂に全身を沈めていました。

ほっとする冷たさです。

表示温度は11.8度、目を疑いましたが、これが気持ちいい。

後で聞くと、ゴロマルも、かけ湯で汗を流すでなく、水風呂の水を桶でジャンジャンかけて汗を流し、水風呂にザブーンと。

(男湯の方はみなさん潜るのだそうです)

身体の温まり具合がハンパでないので、こんな冷たい水風呂も何ともないです。

温度差102度を初体験、これは気持ちいいです!

水風呂の冷たさに最初腰がひけていましたが、なんのなんの、アチチチチチチチの体験のあとは何とすっきりすることか。

女湯のサウナ常連さんは、もっと大胆でしたよ。

5分以上のタイムで水風呂と行ったり来たり。

ちらっと見ただけですが、お肌がツヤツヤきれいだったような。

(サウナにテレビあります)

サウナ初心者は用心してね

サウナになれていない人は、サウナの時間をほんの少しからにした方がよいと思います。

また水風呂もゆっくり慎重に入った方がよいと思います。

水風呂は深く、スーパー銭湯やスパのような浅さではないのです。

スポンサーリンク

「長喜温泉」さんのお風呂の特徴

長喜温泉(名古屋市北区)男湯の入り口

◆長喜温泉・男湯の入り口

「長喜温泉」は銭湯なのですが、とても魅力的な銭湯です。

浴槽が広くてお湯が豊富、どの浴槽にもお湯がそそがれいます。

そしてどの浴槽もちょっと温度が熱め。

長喜温泉(名古屋市北区)女湯入り口と下駄箱

◆長喜温泉・女湯入り口と下駄箱

お風呂の種類は

  1. サウナ(115度)
  2. 水風呂(12度)
  3. ラドン湯(この日は40度)
  4. うたせ湯(強力!×2)
  5. 電気風呂(強め)
  6. 気泡風呂(三種類)
  7. 高温風呂(41度越え)

があります。

脱衣所やドライヤーについて

脱衣所はかなり広くて、ロッカーはかぎをかけて利用。

腰かける畳様のベンチ椅子あり、体重計あり。

エアコン・扇風機で快適です。

ドライヤーは3台、一回20円で番台に支払いします(持ち込みしても20円)。(ただし男湯は無料)

大きな鏡があり、ティッシュペーパーもあり。

待合所や休憩スペースについて

長喜温泉(名古屋市北区)の待合スペース

◆長喜温泉の待合スペース

ロビーがあり待ち合わせスペースもあります。

ここに、テレビ・将棋・碁・新聞が置いてあり、お風呂上りにくつろいでいけます。

飲み物(ジュース・牛乳・ビールなど)も販売してます。

料金・駐車場

料金は愛知県の公衆浴場なので440円、サウナはプラス100円(黄色いタオル)

駐車場

長喜温泉(名古屋市北区)の駐車場

◆長喜温泉の専用駐車場

無料の専用駐車場が通りをはさんであり、施設の周辺の駐車場(無料)も合わせて30台分くらいあります。

バックで駐車しないと出す時たいへんそうです。

周辺は狭い道もあり、一方通行が多いので気をつけてくださいね。

長喜温泉(名古屋市北区)の駐輪場

◆長喜温泉の駐輪場

「長喜温泉」の一階は駐輪場とコインランドリー、そして居酒屋があります。

お風呂へはのれんをくぐって二階へ。

長喜温泉(名古屋市北区)入り口は二階で 階段昇降機がある

◆長喜温泉・階段昇降機がある

2階への階段昇降機がある、やさしい施設ですね。

長喜温泉(名古屋市北区)一階には居酒屋さん

◆夜の長喜温泉・一階には居酒屋さん

一階には焼き鳥や一品料理の居酒屋さんがあり、ご近所の方たちでにぎわっていました。

女湯も男湯も、馴染みの方々が楽しそうに歓談していたのが印象的です。

長喜温泉(名古屋市北区)まとめ

熱いサウナと熱いお湯が好きな人は、はずせない銭湯と思います。

ラドン湯があるのも珍しいです。

温泉という名称がついていますが、天然温泉ではありません。

昔ながらの薪で湯を沸かしているそうで、湯舟の中から熱い湯が出てくることがあります(注意)。

ビシっとととのって気持ちよかったです!(外気浴のととのいスポットはありません)

  • 営業時間:14:00~22:00
  • 定休日:火曜日

愛知県名古屋市北区長喜町2-18 長喜温泉




スポンサーリンク