スポンサーリンク



松平親氏公墓所

松平郷は松平家の歴史を知り、徳川家康の天下統一の礎を知ることのできる貴重な名所です。

松平郷の第一駐車場から歩き始めてすぐに、無料休憩所があるので、そこで資料を集めておくとよいかも。

松平郷休憩所の様子

そして松平郷の全体像を頭に入れて、高月院までのスポットを見て回ります。

相方のゴロマルが歴史好きなので、時間をかけて資料を見ていました。

こういうのはそれぞれの心の中でいろんな想像をふくらませながら、「なるほど」と納得してみるものかと思います。

印象的だったところをいくつか残しておきます。

 

スポンサーリンク

徳川家康公遺訓・松平郷

徳川家康遺訓

松平家菩提寺の「高月院」に置いてありました。

100円を置いていただいてきます。

家に帰ってから、じっくり読んでみました。

家康お手植え松

家康公お手植えの松だそうです。

うーんわかりにくいです・・・

 

スポンサーリンク

松平東照宮内・松平郷

松平東照宮

◆松平東照宮の入り口

松平東照宮

◆松平東照宮の本堂

家康産湯の井戸

◆松平家家康公の産湯の井戸

境内にある家康が産湯としてつかった井戸。

頑丈な主赤の門に金の三つ葉葵の家紋がまぶしい。

松平郷園地のあじさい

あじさいの季節にいきましたが、松平東照宮には少ししかみられませんでした。

 

松平親氏公・平安の世を願った立像

松平親氏公像

松平親氏の銅像が威厳を放っています。

平安の世を願った松平親氏の真意がここに記されていました。

松平親氏公の願い

松平親氏公像

強そうな意志をお持ちのようです。

訪問した2015年今年は、家康公の没後400年に当たる年でもあり、高月院の草創650年の年でもあるそうです。

この記念すべき今年は、豊田市あげてのイベントが行われていました。

これからも歴史を重ねつつ、訪れる人をのどかな景観で迎えてくれることでしょう。

 

スポンサーリンク

6月の松平郷、あじさいきれいでしたよ!

松平郷園地のあじさい

6月のあじさいの盛りの時期に訪問しました。

散策路やあじさい園とよべる広い範囲に、あじさいが清楚に咲いています。

松平郷園地のあじさい

松平郷には自販機はありませんでした。

起伏もあるので、歩きやすい靴と飲み物、日除けを用意してね。

唯一食事ができる「天下茶屋」、名物麦飯とろろを食べてきました⇒「松平郷園地・家康気分で麦飯とろろと天下餅・おみやげは(愛知県豊田市)

駐車場やトイレのことは⇒「松平郷園地あじさい咲き誇る徳川家のルーツへ・駐車場トイレ(愛知県豊田市)

愛知県豊田市 松平郷

(よっちゃん)




スポンサーリンク