新東名岡崎SAの和食お肉の「かごの屋」で食事・予算1000円台~

スポンサーリンク



新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」バーグ鶏味噌定食

新東名岡崎SAは2016年2月にオープンしたばかりのサービスエリアで、上下線共通の利用です。

名古屋めしを代表する味噌かつの名店「矢場とん」や、食パンがギネス世界記録に認定された地元で人気のベーカリー「パンのトラ」が高速道路初出店してたりで地元では話題を呼んでます。

またキティちゃんのお店、地元高級野菜を扱うお店など合計15店舗が出店しています。

夕方初めて岡崎SAに行ったので、夕食を食べることにしました。

大人四人子供一人で、「お肉が食べたい」ということで和食とお肉処の「かごの屋」に入りました。

ここは国産黒毛和牛をいただけるお店です

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」お店構え

食事は1,000円台後半のものが多く、定食は1,500~2,500円ほどです。

ゆったりとした食事がしたいときは、好都合のお店です。

 

スポンサーリンク

和食お肉処「かごの屋」岡崎SAのメニュー食事

黒毛和牛が食べられるとあって、一番おいしく食べられるメニューは何かな?と考えていてなかなか決められずに迷っていましたが、結局四人とも別のものを注文しました。

ローストビーフ丼

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」ローストビーフ丼

温泉たまごがのったローストビーフ丼、食べた人によるとお肉の味の良さはあまりわからなかったようで(普段食べなれていないから?)、まあまあという感想。1598円

こちらはステーキカレー

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」ステーキカレー

焼き色がついたお肉ですが、やわらかめでスプーンで切れるくらいでした。カレーそのものは辛口でよく煮込んでありうまみも十分。1814円

幼児にも食べさせたかったのでハンバーグがあった方がいいと思いバーグ鶏味噌定食

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」バーグ鶏味噌定食

黒毛和牛のハンバーグと鶏味噌です。

感想を聞くのを忘れてしまいました、1814円

そしてうな重7月下旬なので土用の丑の日に近いので私はうな重に

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」うな重

漆の塗った細目のスプーンがついていて、山椒もついてます。スプーンでうな重を食べたのは初めてですが食べやすいですねぇ。

もう少したれがかかっていてほしかったです。うなぎ専門店に行くとたれが小瓶についてくるので追加できるのですが、ここはそうはいきません。

やや甘口のたれでした。1,944円

お味噌汁はもちろん赤みそ、岡崎なので「八丁味噌」だと思いますが、赤みその味が濃くでてしまうのを避けるためか、だしが薄く感じました。

私は名古屋人なので、名古屋で食べる定食の赤みその味噌汁は、もっと濃いものが多いのですが、ここは多くの人に受けがいいように少しばかり薄目なのかもしれません。

お味噌汁はどれも同じでした。

またおしんこもみな同じ、これはちょっと芸がないというか、気配りはないですね。

幼児には「お子様きしめん」を注文しました。

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」お子様きしめん

「赤いウインナ、卵焼き、はんぺん」がのっています。ちょっと違和感あり。

トッピングのどれも食べずに、きしめんだけ食べていました。

これはもう少し工夫をしてほしいです。540円

 

黒毛和牛が食べたいときは「かごの屋」さんへ

とはいえ旅行しているグループのみんなが同じものを食べたいわけではないので、和食とお肉という組み合わせなら「かごの屋」さんがいいですね。

他に和食の定食が何種類もありましたよ。

和食は1,500~3,000円くらいのものまでそろっているので、落ち着いてゆっくり食事がしたい人にはよいお店です。

旅行の最後の食事ということで、私的にはちょっと奮発、大人の平均は1,792円でした。

新東名岡崎SAの和食お肉処「かごの屋」の名刺とレシート

NEXCO中日本高速道路 岡崎サービスエリア(NEOPASA岡崎)

昨晩は熱海温泉の旅館「立花」さんに泊まってきました。料理に大満足!→「熱海温泉旅館立花の鯛めしプラン・海の幸満載で大満足!(静岡県熱海市)

楽しい旅ができました、また行きたいなあ。




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy