猿投(さなげ)神社・駐車場とバスアクセス・ご利益/ご朱印/お守り(豊田市)

 

猿投神社(愛知県豊田市)本社

◆猿投神社境内・本社

名古屋中心から車で東へ1時間ほどのところにある「猿投(さなげ)神社」。

県の無形民俗文化財に指定されている「棒の手」の奉納で有名な「猿投まつり」の舞台です。

猿投神社の主祭神は、大碓命(おおうすのみこと)。

大碓命は古墳時代の皇族の一人で、小碓命(おうすのみこと=日本武尊)の双子の兄にあたる神様です。

駐車場やバスでのアクセス方法、ご利益や御朱印など、先日もお参りに行ったので詳しく紹介しますね。

スポンサーリンク

猿投神社の駐車場とアクセス

猿投神社・駐車場

参拝者専用駐車場と登山者と兼用の第二駐車場、そして登山者用の第三駐車場とあります。

参拝者専用駐車場

神社の右手の道を行くとまもなく、参拝者専用駐車場(15台)があります(無料)。

参拝者・登山者兼用駐車場(第2P)

猿投神社(愛知県豊田市)第2駐車場

◆猿投神社第2駐車場(参拝者用・登山者兼用)

参拝者駐車場を200m上がると、登山者と兼用の駐車場が。

無料、50台くらい止められます。

トイレがありますが、登山者の多い時期にはペーパーがきれていることも。

登山者用の第3駐車場

猿投神社(愛知県豊田市)第三駐車場の案内

◆猿投神社 第三駐車場の案内

第二駐車場がいっぱいの時は、第三駐車場へ。

第三駐車場は、猿投棒の手ふれあい広場の東側にあります。

猿投神社へのアクセス

<車でのアクセス>

  • 猿投グリーンロード「猿投IC」より北に約3分(名古屋市内からは1時間ほど)

<バスでのアクセス>

  • 豊田市駅西口バス停より「とよたおいでんバス 藤岡・豊田線 藤岡支所行き」バスに乗車し猿投神社前バス停にて下車(乗車時間約26分)

土日祝はだいたい1時間おき、平日はもう少し本数多いです。

猿投神社のご利益と御朱印

猿投神社のご利益

猿投神社(愛知県豊田市)ご祈祷案内

猿投神社のご利益とご祈祷は、

  • 家内安全
  • 職場団体安全
  • 会社社業繁栄
  • 合格祈願
  • 安産祈願
  • 病気平癒

など。

ご祈祷料

ご祈祷料は明記されていませんでした。

(気持ち程度とされていますが一般的には5,000円程度からでしょう)

ご祈祷受付

  • ご祈祷の受付時間:9:00~16:00

御朱印・お守り・おみくじ

猿投神社(愛知県豊田市)御朱印、お守りの案内

◆猿投神社御朱印、お守りの案内

この日は3月下旬だったので、御朱印やお守りもこの季節に応じたものが案内されていました。

  • たんぽぽ御朱印500円
  • 桃の節句御朱印800円(2月23日より配布書き置きのみ)
  • ちりめん干支お守り800円
  • 桜御朱印500円(3月19日より配布書置きのみ)

猿投山(愛知県豊田市)社務所にあるご祈祷料案内、お守り各種案内

◆社務所にあるご祈祷料案内、お守り各種案内

お守りはお願いごとに応じて各種あります。

御朱印、お守りは社務所にて。

猿投神社・沿革/猿投まつり

猿投神社の正面鳥居

◆猿投神社本社の入り口

猿投山の麓に「本社」があり、猿投山の山頂に、奥の院の「西宮」と「東宮」があります。

本社の入り口のところを見ています。

猿投神社(愛知県豊田市)沿革由来など

◆猿投神社 沿革由来など

猿投神社総記沿革の碑によれば、192年からと記されています。

三河三宮と称されて、禄高776石という寺社としては強大な勢力を有した由緒ある神社。

猿投まつりは10月第2日曜とその前日の土曜

猿投まつりで「棒の手」や「巫女舞」などの奉納が執り行われるのが10月第二日曜の本楽祭。

その前日の土曜が試楽祭で、幻想的な神輿渡がされます。

参道の巨大な杉並木・銘木が並ぶ

猿投神社(愛知県豊田市)参道鳥居まで

◆猿投神社・参道

参道には杉の銘木がならんでいます。

猿投神社(愛知県豊田市)参道の巨大な杉の木

◆猿投神社参道 巨大な杉の木

本殿前の立派な神楽殿

猿投神社(愛知県豊田市)歴史のある神楽殿

◆猿投神社 歴史ある神楽殿

本殿前の神楽殿も大きな造りで太い木が多数使われています。

とても立派。

 

猿投神社(愛知県豊田市)本殿横の絵馬かけ

◆猿投神社 本殿横の絵馬かけ

猿投神社(愛知県豊田市)親子ざるの木の彫刻飾りのある社殿

◆親子ざるの木の彫刻飾りのある社殿

江戸末期の親子ざるの飾りのある社殿。

本殿わきに小滝

猿投神社(愛知県豊田市)小滝と小さい赤い鳥居

◆猿投神社 小滝と小さい鳥居

本殿横には小さいふたつの滝があり、

透明なわき水が流れ、とても涼しい神々しい雰囲気です。

マイナスイオンをたっぷり感じられる、気持ちのいい空間でした。

猿投山の山頂の奥の院の「西宮」と「東宮」

猿投山(愛知県豊田市)散策アップ

◆猿投山散策マップ

猿投神社の奥の院「西宮」と「東宮」は、登山ルートとして道が整っています。

猿投山の標高は標高は629m、ハイキングや軽登山に人気の山です。

約14.9キロのおすすめコースでは、猿投山展望台⇒ 東の宮⇒山頂三角点⇒西宮⇒血洗の滝など猿投七滝をめぐり神社へと続く、約5時間のルートです。

※西宮、東宮に参拝するなら、軽登山用の装備を。

猿投山第二駐車場にあるクマ出没注意の看板

◆猿投山第二駐車場にあるクマ出没注意の看板

クマの目撃情報があるので、音のするものをつけて登山をとかかれていました。

猿投(さなげ)神社・ご利益と駐車場アクセス・参道から本殿へ(愛知県豊田市)おわりに

参拝するだけでなくハイキングもでき、近くには珍しいラドン泉の「猿投温泉」があります。

奇跡の温泉とも称されるほどです⇒「飲める温泉(愛知)猿投温泉・効能がすごい!奇跡の温泉なわけ

猿投神社 所在地:豊田市猿投町大城5 下の行のワンクリックでコピーできます。

豊田市猿投町大城5
スポンサーリンク
愛知県三河
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
ゴロマル

熟年夫婦でVANLIFEを実践しようと頑張るゴロマルです。温泉ソムリエの妻よっちゃんの影響でスーパー銭湯、温泉巡りが趣味になってしまいました。ドライブ、DIY大好きです。一応、社長もやってます。ファスティング、プチ断食、筋トレで健康管理中。

ゴロマルをフォローする
ゴロマルをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました