猿投神社・5月晴天で木漏れ日が気持ちいい

スポンサーリンク



猿投神社全景

5月の晴天。

名古屋中心から車で東へ1時間ほどのところに猿投神社とういのを地図で見つけたので行ってきました。

神社の鳥居から参道を過ぎたところに、無料駐車場があります。20~30台くらいはとめれるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

猿投神社本殿へ

猿投神社の正面鳥居

 

おもったよりも大きな神社です。

猿投神社総記沿革の碑にほれば、192年からのからあると記されています。三河三宮と称されて徳川幕府からもなんたらかんたらと書いてありました。

猿投祭りと棒の手ということで秋には大きなお祭りもあるそうです。

猿投神社の沿革

 

 

参道の杉並木・銘木な並ぶ

参道には杉の銘木がならんでいます。5月の晴天で暑いくらいの日でしたが、境内は、木漏れ日が漏れる涼しいところになっています。

参道の杉の銘木

 

 

東海自然歩道にもなっている

東海自然歩道の経路にもなっていてハイキングや登山を楽しむ人もいました。神社を少し上ったところの裏手くらいには、登山者用の駐車場もありました。この駐車場も無料です。

そこも30台くらいは車が止めれるかと思います。

東海自然歩道へもいける

 

本殿まえの神楽殿も大きな造りで立派な太い木がいっぱい使ってあってすごいですよ。見応えあります。

本殿まえの神楽殿

 

本殿横には小さな滝があります。綺麗なわき水が流れてとても涼しい神々しい雰囲気です。

マイナスイオンばっちりでとても気持ちのいい空間でした。

本殿横の滝

 

 

猿投神社の神楽殿

猿投神社横の東海自然歩道では、猿投山山頂へも行けるみたいです。

標高はそんなに高い山ではないようなので、ちょっとしたハイキングや登山にはいいと思います。

この日も小さなお子さんを連れた家族ずれなどは、神社うらの登山者専用の駐車場まで来るまでやってきてハイキングを始める家族が何組かみえました。

今度はハイキングで来てみたくなりました。

今回は名古屋の東隣の愛知県豊田市にある猿投神社へ行ってきました。

名古屋市内からはすぐです。ショッピングついでの日帰り観光にはうってつけの名所でした。

(ゴロマル)

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy