スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

日出の石門 ひいのせきもん/洞穴の巨岩/どうする家康ロケ地/愛知田原市

スポンサーリンク



日出の石門 田原市 渥美半島

◆日出の石門

日出の石門・ひいのせきもん(愛知県田原市)は、巨大な岩に太平洋の荒波が浸食した大きな洞穴があいています。

見ごたえと恐怖?十分の名所です。

2023年大河ドラマ、どうする家康のロケ地にもなり、砂浜からそそり出る巨岩に驚きます。

日の出と夕陽を観にいってみた体験談・クチコミです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日出の石門とは・場所

「日出の石門」伊良湖岬・男性が小さく見えます

◆日出の石門

日出の石門をまず写真でみてください。

人が中央の洞穴の手前にいますが、海沿いにある日出の石門の大きさがわかっていただけるはず。

岩の大きさや姿に圧倒されます。

日出の石門の場所:愛知県田原市

スポンサーリンク

日出の石門はどうしてできた

日出の石門 田原市 渥美半島

◆日出の石門の洞穴に打ち寄せる波

日出の石門はm沖の石門、岸の石門の2つがあり、いずれも自然の強さと神秘に圧倒されます。

日出の石門は、愛知県田原市の伊良湖岬に位置し、自然によって形成された美しい海食洞です。

この地域は、波の浸食によって特徴的な地形が形成され、中でも石門はその代表的な風景として知られています。

この石門ができた正確な時期は明らかではありませんが、約2億年前に南の海で貝などの化石が集積したものが地殻変動により隆起。

海食洞や海蝕柱は、数千年にわたる海水が岩石を浸食し、独特の形状を作り出すことによって形成されたと考えられます。

歴史的には、この地域は古くから漁業が盛んで、伊良湖岬周辺は美しい自然景観としても知られています。

日出の石門は自然の驚異と地域の歴史・文化が交錯する貴重な場所であり、愛知県の自然遺産として保護され、観光の魅力としても注目されています。

日出の石門は、特に日の出時に美しい光景を見せることから、観光スポットとしても人気があります。

日出の石門の日の出

日出の石門 田原市 渥美半島 日の出

◆日出の石門 日の出

日出の石門は、その名の通り、日の出の美しさで知られている場所です。

太陽が地平線から昇り始める瞬間、その光は石門を通過して、幻想的で息をのむような景色を作り出します。

朝の柔らかな光が岩肌に反射し、温かみのある色彩が海面を照らします。

その瞬間、石門はまるで光の門のように輝き、天然の芸術作品のような美しさを見せてくれます。

静寂の中で訪れる壮大な日の出は、見る者に深い感動を与え、自然の壮大さを改めて実感させてくれるでしょう。

NHK大河ドラマ・どうする家康のロケ地に

日出の石門 田原市 渥美半島 大河ドラマ どうする家康のロケ地

◆日出の石門は大河ドラマ どうする家康のロケ地に

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」では、日出の石門が第1話のロケ地として使用されました。

このシーンでは、徳川家康(松本潤が演じます)が桶狭間の戦いで危機的な状況にある場面が描かれ、本多忠勝に追われる緊迫したシーンが特徴でした。

撮影は2022年6月に愛知県で開始され、そして日出の石門での撮影はその一環として行われました。

日出の石門のドラマチックな背景は、描かれるシーンの緊張感と重要性にマッチしていて、視覚的にも印象的な設定となりました。

このシーンは、2023年1月8日に放送開始されたシリーズの第1話の一部として放映されていました(第2話にも)。

とても印象的なシーンでしたね。

日出の石門のようなロケ地の使用は、シリーズの真実味と視覚的魅力を高める効果がありました。

※シリーズは2023年12月17日まで放送され、徳川家康の生涯を新たな視点から描き出し、彼が関わった多くの重要な歴史的出来事を生き生きと描写しています。

スポンサーリンク

日出の石門・駐車場とアクセス方法

大自然の雄大さを感じ取れる日出の石門、肉眼でみるとまさにド迫力でせまってきますよ!

日出の石門の駐車場

p_20161010_145840

◆日出の石門 海岸沿いの駐車場

この駐車場には売店もあります。2件のうち右のピンクと青のお店が営業中でした。ランチもあるとなってます。

日出の石門の駐車場は、海岸沿いと道路沿いの二か所あります。

海岸沿いは海岸にほど近く、30台分ほど。水平に歩くようにしてほどなく日出の石門につきます。

道路からは絶壁を下りてくることになり、帰りはかなり大変です。

駐車場の売店

「日出の石門」海岸沿いの無料駐車場の売店

◆日出の石門 売店

海岸沿いの売店は、2024年1月9日に訪問した際はお休みしていました。

日出の石門へのアクセス方法

日出の石門へのアクセスに最も一般的な方法は、豊橋駅からバスを利用すること。

所要時間は約90分です。

車で訪れる場合、東名高速道路の豊川インターチェンジ(IC)から約90分の距離にあります。

 

日出の石門への海岸駐車場からサイクリングも

伊良湖岬から浜名湖への約50キロにわたる海岸沿いには、サイクリングロードが整備されています。

とても平坦で幅のある道で、自転車専用の道です。

駐車場から西方向の「日出の石門」方向へのサイクリングロード。

海岸を眺めながら走れるので、気分爽快でしょう。

「日出の石門」海岸沿いの無料駐車場から見た西側サイクリングロード

東方向に目を向けると、やはり波打ち際をまっすぐなサイクリングロードが続きます。

「日出の石門」海岸沿いの無料駐車場からみた東側サイクリングロード

海岸には波と戯れる人たち。波は静かな日だったようです。

「日出の石門」海岸沿いの無料駐車場から東へ続くサイクリングロードまっすぐな海岸道

渥美半島の先端は伊良湖岬で、「恋路ヶ浜」がもっときれいな海岸線を描いていますから、「恋路ヶ浜」の無料駐車場へ車をとめてサイクリングする人も多いようですよ。

とにかく海岸沿いのサイクリングは爽快でしょうね。こんなにきれいな道になっているなんて。

日出の石門 ひいのせきもん/洞穴の巨岩/どうする家康ロケ地/愛知田原市・まとめ

日出の石門は、愛知県田原市にある自然によって形成された洞穴の巨岩で、特に日の出の時に美しい景観が見られます。

このスポットは、NHK大河ドラマ「どうする家康」のロケ地としても使用され、その歴史的および自然の美しさで人気を博しています。

アクセス方法としては、豊橋駅からバスで約90分の距離にあり、車を使う場合は東名高速道路の豊川インターチェンジから約90分です。

駐車場も完備されているので、気軽に訪れることができますよ。

伊良湖岬への観光、渥美半島に訪れた際はぜひ寄ってみてください。




スポンサーリンク
愛知県三河
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
なごやねっと-na58.net-
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました