スポンサーリンク



チョウザメ料理、ロイヤル定食(道の駅「グリーンポート宮嶋」)愛知県豊根村

◆チョウザメ料理、ロイヤル定食

愛知県豊根村でチョウザメ料理が食べられるということで、道の駅「グリーンポート宮嶋」に行ってきました。

「道の駅グリーンポート宮嶋」(愛知県豊根村)

◆「道の駅グリーンポート宮嶋」

豊根村ではチョウザメの料理を「ロイヤルフィッシュ」と名づけています。

なんでもチョウザメが王侯貴族の食べ物であったことに由来するそうです。

物珍しさから食べてみたのですが、脂ののった鯛?

さっそくいただいた「ロイヤル定食(ザメ重)」「チョウザメ団子の香酢定食」を紹介します。

スポンサーリンク

チョウザメ料理体験

チョウザメ料理、ロイヤル定食(道の駅「グリーンポート宮嶋」)愛知県豊根村

まずは「ロイヤル定食」から。

メニューには「ザメ重」として紹介してありました。

チョウザメのお重に、そば、小鉢二品、つけもの、デザート二つもついています。

チョウザメ料理、ロイヤル定食(道の駅「グリーンポート宮嶋」)アップ画像

お重には、脂ののっていそうなたれの絡んだ魚のお肉。

食べてみると、ほわっと身がほぐれ、淡泊だけど脂感があります。

くせのない身に、たれのうす甘味がほんのりとからんで美味しいです。

臭みは全くなく、とても食べやすいですよ。

一味唐辛子が添えらえていたので、途中からかけていただきました。

おそばは麺がほどよくかたく、つゆが濃すぎずちょうどいい。

お漬物も彩良くて、小鉢のおかずが手がこんでいる。

デザートの栗、オイシイ。

これぞ「ロイヤル定食」ですね(1,500円・税込み)。

さてもう一品のチョウザメの料理は、

チョウザメ料理、チョウザメ定食(道の駅「グリーンポート宮嶋」)

◆チョウザメ料理、チョウザメ団子の香酢定食

チョウザメ団子の香酢定食は1,000円(税込)

チョウザメの肉団子とたっぷりの野菜の香酢いため。

千切りキャベツがたっぷり、ドレッシング付きで。

おかずの小鉢二品とお漬物、ご飯と赤だし味噌汁。

こちらも豪華な定食です。

チョウザメ料理、チョウザメ定食の野菜たっぷりの黒酢あんをアップで(道の駅「グリーンポート宮嶋」)

アップで見てみると、野菜の種類の多さにびっくりしますよ。

チョウザメの肉団子には、ニンジンなどの野菜も入って、しっかりとした歯ごたえの団子です。

香酢は黒酢?とても品のよい甘酸っぱさ。

甘み少々と奥行きのあるコクのあるお酢でとても美味しいです。

ご飯も美味しいなあ。。。

ポテトサラダにゆで卵のつぶしたものまで入っているし。

手をかけた料理一品一品に、チョウザメ料理をより美味しくっという意気込みを感じます。

チョウザメそのものは、「鯛とフグのよいところを併せ持つ味」と紹介されていましたが、なるほど。。。どちらも高級魚、その良さを確かにミックスさせてますね。

スポンサーリンク

ほかのチョウザメ料理は

「道の駅グリーンポート宮嶋」(愛知県豊根村)のメニュー、料理サンプルをフェルトで

◆「道の駅グリーンポート宮嶋」のメニュー、料理サンプルをフェルトで

ここではほかにチョウザメ料理はありませんでした。

「道の駅グリーンポート宮嶋」の人気料理は「ゴロゴロ野菜カレー」が有名で人気。

「道の駅グリーンポート宮嶋」食事処の店内

◆「道の駅グリーンポート宮嶋」食事処の店内

木のぬくもりのある店内で、お母さんたちが丁寧に料理してくれています。

チョウザメ料理を食べられるお店

現在、チョウザメはスーパーでは扱っていません

料理を提供しているお店を調べたので紹介しますね。

「旅館 清水館」

<ロイヤルフィッシュおまかせコース> 

  • 一人税込4000円 8名から要予約
  • 宿泊でのご利用やお昼・夜の会食などで提供
  • 旅館は宿泊者のみ、電話で相談すれば予約でき宿泊なしでも食べることができる。

「湯~らんどパルとよね」兎鹿嶋温泉 

道の駅グリーンポート宮嶋の南約4 km の所にあります。

  • ロイヤルフィッシュ寿司1800円(税込)数量限定 (写真を見ると6貫)

「レストランみどり」

  • 昼:ロイヤルフィッシュカツ丼1200円(税込)10食限定
  • 夜:ロイヤルフィッシュフルコース 時価 2日前までに要予約

チョウザメの特徴

キャビアで有名なチョウザメですが、おいしいの?と気になりますね。

サメとよく似ている見た目だけれど、硬骨魚類に属していてサメではないのです(サメは軟骨魚類に属する)。

そのためアンモニア臭はありません。

コラーゲンやコンドロイチン硫酸、高度不飽和脂肪酸が豊富ということです。

スポンサーリンク

豊根村のチョウザメ養殖は8年前から

村の面積のうち93%が森林 、豊富な水資源を利用して、チョウザメの養殖を8年前から始める。

人口約1100人のところ、チョウザメは5500匹 を超える繁殖(2019年11月)

キャビアはいつから?

キャビアの生産には約10年かかるそうで、現在8年以上たったところなのであと1年半ほど。

2020年の春に生産開始を目標として進んでいるそうですよ。

「道の駅グリーンポート宮嶋」(愛知県豊根村)で宣伝ポスター

道の駅店内にあるポスターを掲載させていただきます。

「チョウザメが村の人口を超えましたので食べに来てください」といキャッチフレーズで有名な豊根村の養殖されている熊谷さん。

天塩にかけて育てているチョウザメなので、数量限定。

鯛やフグより断然美味しい、かも。

臭みがないのでいくらでも食べられそうです!

温泉とセットにするなら「湯~らんどパルとよね」でチョウザメ料理を

次は、兎鹿嶋温泉「湯~らんどパルとよね」の温泉を利用して、チョウザメ料理といきたいです。

ロイヤルフィッシュ寿司定食 1,800円(税込)が食べられます。

  • 土・日のみの数量限定!
  • 11:00~21:00(オーダーストップ20:30) 
  • 木曜定休
  • 場所:豊根村上黒川字長野田20
  • 営業時間:10時から21時

温泉は600円(炭酸水素塩 塩化物泉)

泉質は体を温める効果が高い「ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉」。

「美肌の湯」の泉質、少しとろみを感じるお湯ですよ。

露天風呂、打たせ湯、ジェットバス、気泡湯、サウナあり。 100台収容の駐車場。

愛知県豊根村でチョウザメ料理をぜひ味わってみてね。

(2019年11月13日訪問、体験)

「道の駅グリーンポート宮嶋」は2015年にリニューアルてとてもキレイな施設です。

翌日、鹿肉と馬肉の料理をいただける近くの道の駅へ⇒「鹿肉・馬肉料理を手軽に「道の駅 信州新野千石平」で(長野県阿南町)」

153号線・茶臼山高原ドライブに立ち寄ったネバーランド、たい焼きがブーム?⇒「ネバーランドで「たい焼き」!高原ドライブで寄ったカフェ(長野県根羽村)」

愛知県北設楽郡豊根村坂宇場宮ノ嶋29−3 道の駅 グリーンポート宮嶋




スポンサーリンク