スポンサーリンク



道の駅「どんぐりの里いなぶ」施設内(2019年11月)

◆道の駅「どんぐりの里いなぶ」施設内(2019年11月)

道の駅「どんぐりの里いなぶ」は愛知県の稲武(豊田市)にあって、愛知県内で人気の道の駅です。

アウトドアで疲れた身体を癒すだけでなく、日ごろの疲れをとりにゆったりできる天然温泉「どんぐりの湯」もあります

そして地元の野菜や特産物の品数もとても多くて、地元のお米を使った米粉パンも美味しいと評判です(2019年11月に夕刻訪れたら完売していました)。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のお米を使ったパン

旬な野菜と果物をいくつかと、地元ならではのお酒も買ってみました。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁で買った野菜とお酒「ほうらいせん」

 

スポンサーリンク

「どんぐり横丁」の新鮮野菜や特産物

道の駅「どんぐりの里いなぶ」の地元の新鮮野菜は「どんぐり横丁」というエリアで売られています。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」のどんぐり横丁

旬の野菜はもちろんですが、ブルーベリージャムや切り花、そば、菓子類などが並んでいます。

9月3日に行きましたが、もうサツマイモやリンゴがありました。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元の朝どれ野菜

お米や麦、大豆、黒豆、小豆も地元産。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のお米麦

鮎やあまごの加工品、みそやそば、ジャム、梅干しなど、いろいろあります。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元の加工品いろいろ

立派なフランクも。味噌フランク、おいしそう。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のハムソーセージ

道の駅「どんぐりの里いなぶ」施設内(2019年11月)

◆どんぐり横丁施設内(2019年11月)

稲武には酒蔵もあるのですね。

黄金に実った田がずっと続いていましたし、キレイな川もありますし。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のお酒

高級なお酒が並んでいますが、お手頃なものを試してみました。

もちろん夕食のときに。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のお酒「ほうらいせん」

スポンサーリンク

どんぐり横丁のお酒「ほうらいせん」呑んでみる

稲武の地元の日本酒がいくつか並んでいましたが、ちょっとお高いので、こちらの「ほうらいせん」というワンカップを試してみました。

冷やして、この日はしらす丼の夕食(食べ始めてしまってきれいじゃないですが)。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のお酒「ほうらいせん」とシラス丼

やや甘口、さらっとした飲み心地です。

アルコール分15度、米と米麹と自社製焼酎で作られていて、原材料すべてが米由来というお酒です

道の駅「どんぐりの里いなぶ」どんぐり横丁の地元のお酒「ほうらいせん」の説明

精米歩合60%で180ミリリットル入り。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」には食堂ももちろんあります。

「どんぐり食堂」

道の駅「どんぐりの里いなぶ」のどんぐり食堂

道の駅の施設内には、やはりどんぐりと名がつく食堂も。

テイクアウトのそば処もありましたよ。

地元の食材を使った料理が楽しめます。

(写真は2016年のものに2019年11月のものを一部追加しています)

稲武温泉「どんぐり湯」を体験⇒「稲武の温泉「どんぐりの湯」料金時間/再入場の方法も(愛知豊田市)」

道の駅「どんぐりの里いなぶ」は愛知県で人気の道の駅⇒「道の駅どんぐりの里いなぶ・愛知県道の駅ランキングで一位のわけ




スポンサーリンク