スポンサーリンク



道の駅「どんぐりの里いなぶ」(愛知県豊田市)の看板

道の駅「どんぐりの里いなぶ」で車中泊してきました(愛知県豊田市)。

標高約510m、11月12日現在で紅葉まっさかり。

車で3分の「大井平公園の紅葉」も素晴らしく、その後の茶臼山高原道路の紅葉もそれは見事でした。

温泉にも入れて、周辺は静かなところです。

  • 車中泊の環境について(トイレ・騒音・フラット)
  • 周辺の様子(買い物・朝散歩)
  • 温泉施設までの距離

では具体的に体験談をお伝えしますね。

スポンサーリンク

道の駅「どんぐりの里いなぶ」の車中泊の環境について

国道153号線にそって施設があるので、道路のすぐ脇はそれなりに音があります。

またバイクの駐車場も道路脇にあるので、その近辺は避けてとめました。

駐車台数108台分の広さで、トラックの位置は駐車場の一番奥です。

スポンサーリンク

トイレについて

とても清潔なトイレで、和洋半々くらい(女性)。

暖房機能つきだったので、冬は便座に暖房つくのでは。

トイレの隣の案内所は、24時間灯りがついていたと思います。

騒音について

道の駅「どんぐりの里いなぶ」(愛知県豊田市)左が施設、二輪駐車場、右は国道153号

◆道の駅「どんぐりの里いなぶ」左が施設、二輪駐車場、右は国道153号

この日は平日火曜日、バイクの人は少なかったと思います(写真は13日の朝)。

国道153号を走行する車は信号ないので通り過ぎていき、駐車場の出入りも静かでした。

フラットかどうか

道の駅「どんぐりの里いなぶ」(愛知県豊田市)施設を向こうに見た駐車場

◆道の駅「どんぐりの里いなぶ」施設を向こうに見た駐車場

ほとんどフラットな状態で、問題ないと思います。

奥の通路沿いにとめる車が多かったです。景色もよいですし。

周辺の様子(買い物・朝散歩)

6月末にオープンしたコンビニが、手前(名古屋方面からの場合)にあります。

酒屋さんもそのそばに一件あり。

道の駅の食堂は平日は午後5時まで、土日祝は午後6時まで。

となりの「どんぐりの湯」の二階には、食事処があり午後9時まで営業、オーダーストップは午後8時。木曜休み

翌朝散歩したいので、付近の様子を見てみると、数分国道沿いに歩くと、右手に「大井平公園」方面に行く道があり、そこが散歩に最適です。

スポンサーリンク

温泉(どんぐりの湯)までの距離

道の駅「どんぐりの里いなぶ」から道が続く、天然温泉「どんぐりの湯」に入れます。

徒歩1分。

稲武温泉「どんぐりの湯」(愛知県豊田市)へのアプローチ階段、道の駅どんぐりの里いなぶから。

わかりやすい案内があるので、間違いなく行けます。

稲武温泉「どんぐりの湯」は天然温泉、単純温泉でゆあたりやわらか。

湯舟の種類が豊富なので、たっぷり時間をかけて入りたい。

平日午前10時から午後9時まで、土日祝は午前9時半から午後9時まで(受付午後8時)。

「どんぐりの湯」の詳しいことはこちらに書いてます⇒「稲武の温泉「どんぐりの湯」料金時間/再入場の方法も(愛知豊田市)」

総合ランクでAAの「どんぐりの里いなぶ」

車中泊するのに「どんぐりの里いなぶ」は最適なところ、最高ランクのAAAに近いAAです(個人の感想)。

天然温泉はすぐとなりにあるし、食材の確保もしやすい。

体を伸ばすのに散歩に出ることもでき、環境はバッチリです。

11月の平日におじゃまして、天候に恵まれた日、お仲間は10台ほどでした。

翌朝施設の準備の人がみえますが、作業の音もなく静かな時間を過ごせました。

(2019年11月12日(火)訪問、体験談)

紅葉が見事な「大井平公園」によりました(徒歩20分の散歩圏内)⇒「大井平公園の紅葉/2019年もみじまつりは鮮やか!/駐車場(豊田市稲武)」

愛知県豊田市武節町針原22 道の駅 どんぐりの里いなぶ




スポンサーリンク