【津島藤まつり】2022/出店あり/開花状況/駐車場とアクセス/ライトアップ

尾張津島藤まつり、天王川公園にて満開の様子

◆津島・天王川公園の藤

「東洋一の藤棚」ともいわれる津島の「藤まつり」は、天王川公園で開かれます。

2022年の「津島藤まつり」は以下のような開催方法になります。

おまつりそのものはないですが、藤の鑑賞はできますし、出店(屋台)もありますよ。

津島市HPより)

まずは藤の開花と見頃の時期から。

スポンサーリンク

津島(天王寺公園)の藤・開花と見頃

津島(天王寺公園)の藤の見頃は、例年4月下旬から5月上旬です。

例年の藤まつりは、4月20日ごろから5月5日まで。

開花は4月中旬で、4月下旬からの2週間ほど見頃が続きます。

最新の見頃については「津島市観光協会公式のTwitter」にて確認してみてくださいね。

2022年藤の鑑賞と店舗の出店

例年通り、津島(天王川公園)の藤の美しさ豪華さはに変わりはありません。

各種店舗の出店はあります。

2022年の津島の藤まつりで行われないもの

  • 天王川公園のステージイベント
  • 藤棚ライトアップ

野点については詳細不明です。

開催されるイベント

津島神社や観光交流センター周辺等で、4月20日水曜日から5月5日木曜日・祝まで、

歴史文化資源を生かしたイベントとして「信長の台所 津島まちあそび」が行われます

2022年藤まつり・出店(屋台)の期間

店舗の出店は、4月20日(水・予定)から5月5日水曜日まで。

津島(天王川公園)藤・駐車場とアクセス

駐車場(天王川公園)

天王川公園の駐車場は、期間を限り有料で利用できます。

  • 期間:4月21日(木)から5月5日(木・祝)まで
  • 時間:午前8時30分から午後5時まで
  • 協力金:1回1,000円

※藤の開花状況により、協力金徴収期間が変更になる場合あり。

2022年藤・交通規制あり

  • 歩行者専用道路になる場所:天王川公園東側堤防道路
  • 期間:4月21(木)から5月5日(木・祝)まで
  • 時間:午前8時30分から午後5時まで
  • 天王川公園西側堤防道路は北側からの進入にご協力ください

津島(天王川公園)アクセス方法

電車でのアクセス

  • 名鉄「名鉄名古屋」駅から「津島」駅 下車。徒歩20分

車でのアクセス

  • 弥富IC下車 約20分
  • 微細IC下車 約35分

☆☆☆☆☆

以下は、2019年の見頃の「尾張津島藤まつり」のときの様子です。

↓↓↓

屋台がたくさんでて、午前9時には駐車場が埋まりだします。

たたみ3,200畳敷きもある広さの、香り立つまばゆさを堪能できます。

尾張津島藤まつりの藤の美しさと

  • 駐車場のこと
  • 屋台(露店)のこと
  • 設備のこと

をお知らせしますね。観光船もでていましたよ。

尾張津島藤まつりの藤の美しさ

尾張津島藤まつり、天王川公園にて

尾張津島藤まつりが開催されている「天王川公園」です。

天王川公園の藤棚に豪華絢爛に咲き誇る

尾張津島藤まつり、天王川公園にて大きな池

◆天王川公園の池と周囲の道(駐車場になる)

天王川公園に足を踏み入れると、まず大きな池が目にはいります。

その周囲の道は、藤まつりのときは駐車場になっています。

午前8時ごろの今は車はほとんどありません。

この道をまっすぐ進むと、じきに屋台や遊具が見えてきて、東海随一の藤棚が見えてきます!

こんもりとした木々は中之島。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤

◆天王川公園の藤棚

屋台も、遊具もまず通り越して、藤棚へ。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)

◆天王川公園の九尺藤

特に九尺藤はお見事!

5月5日の朝、まだ見ごろが続いていました。

ゆったりと垂れ下がり、クマバチがさかんに蜜を食べにきます。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)

◆天王川公園の九尺藤

尾張津島の藤は、太く入り組んだ幹で樹齢も高いものばかり。

一つの幹から、学校のプールの半分くらいの面積の藤棚一杯に、花を咲かせています!

なんとも雄大な藤棚。

東海でなく「東洋一」といわれるゆえんの、立派な藤棚ですね。

尾張津島藤まつり、天王川公園にて満開の様子

◆尾張津島藤まつり・天王川公園の藤

道は歩きやすく、ベビーカー・車いすでもOK。

総面積はたたみ3200畳敷き分ということですよ!

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)白い藤も

◆天王川公園・紫色の藤、白い藤

白い藤もあります。

色だけで見ると、うす紫の藤がほとんどで、白い藤はわずか。

そして短い藤もあるものの、多くは長く垂れ下がる大振りのもの。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)東屋からの眺め

◆尾張津島藤まつりの見ごろ

水面にうつる藤棚を眺めることのできる大きな東屋。

ここでしばし景色を楽しんで。

展望台からの景観も

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)藤棚と景観を見られる展望台

途中展望台があり、少しあがるだけでつきます。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)藤棚と景観を見られる展望台から

◆展望台からは藤の若葉が屋根のように

展望台からの藤棚は、若葉の新鮮な緑色の屋根に見えます

左は竹藪(入れません)。

天王川公園には12種類の藤が

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)種類紹介

天王川公園にある藤は12種類。

咲く時期は微妙にずれていて次々に開花して、まつり期間中はいつも見頃になるようです。

長さ275m、幅12~30メートル、総面積約5,034平方メートル。

まつり期間中、夜間はライトアップされますよ。

「尾張津島藤まつり」の駐車場は有料

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)公園周囲の有料駐車場

◆天王川公園の駐車場

藤まつりの天王川公園には、有料駐車場が設置されます。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)有料駐車場800円

◆もっともおすすめな第二駐車場

まつり期間の4月20日~5月5日までは協力金800円(2021年は1,000円)。

時間8時半~17時まで。

ここからアプローチするのが最もワクワク感の高まるところ(第二)です。

ほかにも津島神社横の西小学校に臨時駐車場が(第一)。

また藤棚近くの第三第四駐車場、岡崎会館に第五駐車場。

最も離れて南小学校に第六臨時駐車場がもうけられます。

離れると料金が変わるかもしれません。

有名な津島神社はほど近いのですが、神社の駐車場は参拝者のみです。

「尾張津島藤まつり」の屋台(露店)・屋形船

屋台(露店)は広場に数十も

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)飲食のスペースと屋台のブース

◆天王川公園に設けられた屋台(露店)と飲食コーナー

藤まつり期間中は、屋台のブースが広くとられ、何店あるでしょう?

何十も屋台がならんでいます。

午前8時半にはすべて開いていましたが、このとき8時10分くらいでまだの様子。

飲食できるスペースはたくさんあります。

遊覧船の乗船も

天王川公園の船、藤まつり期間

15人ほど乗れる遊覧船もあります。

大人700円、小人300円。

「尾張津島藤まつり」の設備

お抹茶の提供

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)お抹茶提供スペース

お菓子(お饅頭)つきで提供されるお抹茶、一服500円。

藤棚の中央にあり、素晴らしい景色が堪能できる場所です。

藤まつりイベントステージ

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)屋外ステージ

◆藤まつりのイベントステージ

藤棚付近に設けられた屋外ステージ。

屋台がこの周りを取り囲むようにありますよ。

お土産品の販売ももちろん。

公園内にお手洗い2か所、仮設も

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)公園内のトイレ

天王川公園にあるお手洗いは確か二か所。

藤まつり期間には、仮設トイレ(洋式)も設置されていました。

おむつ替え、授乳できる施設は特にないようです。

天王川公園の遊具

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の大型遊具

◆天王川公園の大型遊具

天王川公園には大型の遊具があり、芝生広場もあります。

子供連れでも藤まつりを楽しめますよ。

公園内にある中之島の藤棚も

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島の藤棚

◆天王川公園の中の島

天王川公園には中の島があって、赤い橋を渡っていきます。

そこにも藤棚があり、とってもきれい。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島の藤棚

◆中の島へは橋を渡って

中の島は最初に紹介したところから250メートルほど離れています。

第二駐車場に車を停めると中の島は近いので、ここだけ見て帰ってしまわないようこんな看板が。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島、甲羅干しのかめ

◆公園内中の島にいる亀

のんびり甲羅干しするカメがみられます。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島、津島出身の詩人野口米次郎の像

◆詩人野口米次郎の像

天王川公園の中の島には、津島出身の詩人野口米次郎の像もあります。

尾張津島藤まつり・まとめ

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤

藤棚のところは陽射しが柔らかいですが、駐車場からは屋外ばかり。

帽子・日傘など日焼け対策をお忘れなく。

公園内と藤棚の鑑賞は、ベビーカー・車いすで大丈夫です。

要時間は1時間くらい、美味しいものを食べてゆっくり楽しんでくださいね!

◆津島藤まつり動画(公式)

◆同じ愛知県の江南市の藤も見事です!イベント中止ですが藤の鑑賞はできます⇒「江南の藤まつり(曼陀羅寺)2022は中止/駐車場/見ごろは4月下旬から(愛知県)」

◆近くの津島神社⇒「愛知の津島神社・ご利益と花手水/ご祈祷の予約料金/疫病よけに(愛知津島市)

2022年(令和4年)の「尾張津島藤まつり」、イベントは中止ですが、藤の花は変わらず咲いています。

ほんとうに素晴らしいですし優雅な景色、ぜひ楽しんでくださいね。

「津島市HP

天王川公園 所在地:愛知県津島市瑠璃小路町1丁目 下の行のワンクリックでコピーできます。

 愛知県津島市瑠璃小路町1丁目 天王川公園
スポンサーリンク
愛知県尾張
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

  1. 小崎正之 より:

    2021
    天王川公園、藤の花の開花状況は、、三分咲き?5分咲きですかネ?
    毎回、来園させていただいてます。自宅は5分咲きで~す。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました