スポンサーリンク



尾張津島藤まつり、天王川公園にて満開の様子

「東洋一の藤棚」ともいわれる津島の「藤まつり」は、天王川公園で開かれています。

2019年(平成31年)は、4月20日(土)から5月5日(日・祝)まで

見頃の最も美しい藤棚を見てきました。

屋台がたくさんでて、午前9時には駐車場が埋まりだします。

たたみ3,200畳敷きもある広さの、香り立つまばゆさを取材。

尾張津島藤まつりの藤の美しさと

  • 駐車場のこと
  • 屋台のこと
  • 設備のこと

をお知らせしますね。観光船もでていましたよ。

 

スポンサーリンク

尾張津島藤まつりの藤の美しさ

尾張津島藤まつり、天王川公園にて

尾張津島藤まつりが開催されている「天王川公園」です。

尾張津島藤まつり、天王川公園にて大きな池

天王川公園に足を踏み入れると、まず大きな池が目にはいります。

その周囲の道は、藤まつりのときは駐車場になっています。

午前8時ごろの今は車はほとんどありません。

この道をまっすぐ進むと、じきに屋台や遊具が見えてきて、東海随一の藤棚が見えてきます!

こんもりとした木々は中之島。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤

屋台も、遊具もまず通り越して、藤棚へ。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)

特に九尺藤はお見事!

5月5日の朝、まだ見頃が続いていました。

ゆったりと垂れ下がり、クマバチがさかんに蜜を食べにきます。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)

尾張津島の藤は、太く入り組んだ幹で樹齢も高いものばかり。

一つ木から、学校のプールの半分くらいの面積の藤棚一杯に、花を咲かせています!

なんとも雄大な藤棚。

東海でなく「東洋一」といわれるゆえんの、立派な藤棚ですね。

尾張津島藤まつり、天王川公園にて満開の様子

道は歩きやすく、ベビーカー・車いすでもOK。

総面積はたたみ3200畳敷き分ということですよ。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)白い藤も

白い藤もあります。

色だけで見ると、うす紫の藤がほとんどで、白い藤はわずか。

そして短い藤もあるものの、多くは長く垂れ下がる大振りのもの。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)東屋からの眺め

水面にうつる藤棚を眺めることのできる大きな東屋。

ここでしばし景色を楽しんで。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)藤棚と景観を見られる展望台

途中展望台があり、少しあがるだけでつきます。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)藤棚と景観を見られる展望台から

展望台からの藤棚は、若葉の新鮮な緑色の屋根に見えます

左は竹藪(入れません)。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)種類紹介

天王川公園にある藤は12種類。

咲く時期は微妙にずれていて次々に開花して、まつり期間中はいつも見頃になるようです。

長さ275m、幅12~30メートル、総面積約5,034平方メートル。

まつり期間中、夜間はライトアップされますよ。

 

スポンサーリンク

「藤まつり」の駐車場は有料

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤(愛知県津島市)公園周囲の有料駐車場

藤まつりの天王川公園にには、有料駐車場が設置されます。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)有料駐車場800円

◆もっともおすすめな第二駐車場

まつり期間の4月20日~5月5日までは協力金800円。

時間8時半~17時まで。

ここからアプローチするのが最もワクワク感の高まるところ(第二)です。

ほかにも津島神社横の西小学校に臨時駐車場が(第一)。

また藤棚近くの第三第四駐車場、岡崎会館に第五駐車場。

最も離れて南小学校に第六臨時駐車場がもうけられます。

離れると料金が変わるかもしれません。

有名な津島神社はほど近いのですが、神社の駐車場は参拝者のみです。

 

「藤まつり」の屋台・屋形船

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)飲食のスペースと屋台のブース

藤まつり期間中は、屋台のブースが広くとられ、何店あるでしょう?

何十も屋台がならんでいます。

午前8時半にはすべて開いていましたが、このとき8時10分くらいでまだの様子。

飲食できるスペースはたくさんあります。

 

遊覧船の乗船も

天王川公園の船、藤まつり期間

15人ほど乗れる遊覧船もあります。

大人700円、小人300円。

 

スポンサーリンク

「藤まつり」の設備

お抹茶の提供

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)お抹茶提供スペース

お菓子(お饅頭)つきで提供されるお抹茶、一服500円。

藤棚の中央にあり、素晴らしい景色が堪能できる場所です。

 

藤まつりイベントステージ

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)屋外ステージ

藤棚付近に設けられた屋外ステージ。

屋台がこの周りを取り囲むようにありますよ。

お土産品の販売ももちろん。

 

公園内にお手洗い2か所、仮設も

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)公園内のトイレ

天王川公園にあるお手洗いは確か二か所。

藤まつり期間には、仮設トイレ(洋式)も設置されていました。

おむつ替え、授乳できる施設は特にないようです。

 

天王川公園の遊具

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の大型遊具

天王川公園には大型の遊具があり、芝生広場もあります。

子供連れでも藤まつりを楽しめますよ。

 

中之島の藤棚も

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島の藤棚

天王川公園には中の島があって、赤い橋を渡っていきます。

そこにも藤棚があり、とってもきれい。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島の藤棚

最初に紹介したところから250メートルほど離れているので、第二駐車場に車を停めると、ここだけ見て帰ってしまわないよう、こんな看板が。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島、甲羅干しのかめ

のんびり甲羅干しするカメがみられます。

尾張津島藤まつり(愛知県津島市)天王川公園の中の島、津島出身の詩人野口米次郎の像

天王川公園の中の島には、津島出身の詩人野口米次郎の像もあります。

尾張津島藤まつり、美しく咲く藤棚の藤

藤棚のところは陽射しが柔らかいですが、駐車場からは屋外ばかり。

帽子・日傘など日焼け対策をお忘れなく。

公園内と藤棚の鑑賞は、ベビーカー・車いすで大丈夫です。

要時間は30分くらいですが、美味しいものを食べて屋外ステージで楽しんでくださいね!

◆津島藤まつり動画(公式)

同じ愛知県の江南市の藤も見事です!⇒「藤まつり江南(曼陀羅寺)2019/駐車場は?4月下旬?5月上旬(愛知県)

愛知県津島市瑠璃小路町1丁目 天王川公園




スポンサーリンク