スポンサーリンク



「ぎふ清流里山公園」(岐阜県美濃加茂市)の里山の湯、外観

◆「里山の湯」外観

岐阜県美濃加茂市の「里山の湯」は「ぎふ清流里山公園」にある温泉です。

「道の駅みのかも」とも隣接しています。

門構えが立派、大きな料亭に入っていくみたい。

広々とした露天風呂で、自然のままの草木を愛でながらの解放感あふれる癒しどころです。

食事ができ、畳の部屋でゆったりくつろげるのもよいですよ。

ただ、温泉ではありません

「ピンク色のお湯の壺風呂」が特に気に入りました。

手前に無料の「足湯」もありますよ。

では、里山の湯の料金や営業時間、食事のことをお伝えしますね。

スポンサーリンク

「里山の湯」の料金・営業時間

里山の湯(岐阜県美濃加茂市)の料金表

◆2019年12月下旬の料金表

<利用料時間>

  • 10時から22時(最終受付21時半)

<入浴料>

  • 大人(中学生以上):平日620円 土日祝720円
  • 小人(4歳から小学生):全日310円
  • 4歳未満無料
  • シニア(65歳以上)障害者:全日520円(要証明)

年中無休(ただしメンテナンスの日がたまにある)

※料金は2020年9月16日確認しましたが、変更ありませんでした。

 

スポンサーリンク

アプローチがすてき

里山の湯(昭和銭湯)料金・営業時間・食事(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)のエントランスアプローチ

最初の門をくぐってからは、趣のあるアプローチをすすみます。

里山の湯(昭和銭湯)料金・営業時間・食事(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)のエントランス灯篭

里山の湯の番台までのアプローチにある、灯篭。

立派なお宅の庭園に来ているみたい。

靴をロッカーにしまってから(100円、戻るタイプ)、番台へ。

備え付け設備、アメニティ

施設内に備え付けであるものは、

  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス(コンディショナーでした)

脱衣室には、

  • ドライヤー(女性の方は5台)
  • 綿棒

がありましたよ。

タオル・バスタオルは販売のみで、貸し出しはないので、もっていきましょうね。

お風呂場の中のこと

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)のれんをくぐってからのアプローチ

いったん男女別ののれんをくぐったあと、廊下をすすんでいきます。

中庭になっていて、このアプローチがとってもよいです。

温泉への期待がふくらみます!

お風呂の中のことですが、ここからは想像してくださいね。

写真とれないので。

温泉ではないので、特有のにおいなどはありません

洗い場は広くて、シャワーは止めたいとき止める方式

内湯は、景色が眺められ、腰かけ湯もあります。

サウナも広かったです。

露天風呂は、壺湯がふたつ、寝湯が8つくらい

寝湯は腰あたりに泡がでてきますが、そんなに強くない。

山の中にいるような自然のたたずまいで、葉っぱや虫がはいってくることも。

東屋があって、タオル一枚で涼めるようになっているのは、開放的。

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)入浴は一回のみ

「当館は1回入浴制となっております。」

お風呂に入って食事、そのあともう一回入りたい!けど、

残念、1回だけです。

里山の湯・休憩所

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)のたたみの休憩所

お風呂から上がったら、畳の部屋で休憩できます。

男湯の入り口の右側です。

扉ないです。

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)たたみの休憩所

畳の休憩室からは、さっきのお土産のところが見えてます。

その奥が食堂。

座布団や枕などはなかったです

お風呂上りに瓶入りの「関牛乳」を飲みました。

テレビでウドちゃんが飲んでいたので私も。

濃厚なのにさっぱり美味しかった(120円)

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)番台のそばとお土産など

◆里山の湯のお土産売り場

お土産もいろいろ。

スポンサーリンク

食事処・里山食堂

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)食事処里山食堂メニュー

建物の中の食事処「里山食堂」で食事ができます。

今ホームページで確認したら、営業時間は11時から22時でオーダーストップは21時でした!(2020年9月確認)

食事の写真は昨年2018年秋に訪問したときのものです。

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)の食堂でカツ丼

この日はランチで、味噌カツ丼、900円。

味噌はやや甘めですが、たっぷりかかっていて、カツはほくほく・サクサク、揚げたてオイシイ!

お味噌汁付き、だしがきいています。

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)の食堂でカレー

カレーは、ごはんがかためなのがよかった。

深い味、辛くなく甘くなく。700円

ジュース、ソフトクリームも。

里山の湯(昭和銭湯)(ぎふ清流里山公園岐阜県美濃加茂市)食事処里山食堂内

里山食堂の中は、こんな感じ。

お箸やスプーン、薬味などはセルフサービス。

お茶もセルフですが、緑茶、ほうじ茶ともいいお味でした。

生ビールと定番おつまみの、唐揚げ、枝豆はありました。

里山の湯・駐車場

「里山の湯」に入るには、「道の駅・みのかも」の駐車場にとめることになります。

里山の湯の専用駐車場はありません。

でも施設はすぐ隣といっていい距離なので近いですよ。

※食事と温泉は2018年秋に体験したもので、入浴料、時間は2020年9月16日に再々訪問したときのもので修正済。

駐車場が広くて静かなので車中泊をしてみました⇒「道の駅みのかもで車中泊体験・P広く温泉あり/食事は22時まで(岐阜県美濃加茂市)」

岐阜県美濃加茂市山之上町2292−1 ふぎ清流里山公園 里山の湯




スポンサーリンク