「道の駅らっせいみさと」で温かいおもてなし・農村景観日本一(岐阜県恵那市)

スポンサーリンク



岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」案内版と正面

そば処で有名な岐阜県恵那市の「道の駅らっせいみさと」では、店員さんのとても温かいおもてなしに一番感激しました。

この「らっせい」って何だろう?

それは三郷地区の昔の言葉で、「寄らっせい、見らっせい、食べらっせい」と語尾につけて、おもてなしの温かい言葉になるのだそうです。

どうりでか、近くの「寿老の滝」の道を尋ねたところ、とても明るく優しい声で、オリジナル地図を出して丁寧に教えてくださいました。

農産物直売所でも、「袋必要ならもっとどうぞ」と声をかけてくださり、気持よくお買い物できました。

今までで一番気持よくお買い物できた道の駅です!

 

スポンサーリンク

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」の特徴

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」遊びの緑地帯として整備

古くからの交通の要所である「中山道」があったところで、大井宿で旅人の休むところとしてとてもにぎわった地域です。

この歴史に残る旧街道を石のもつ安らぎで再現しているそうで、

訪れる人のリラクゼーションスポットになるよう、緑地帯を整備しているのだそうです。

そば打ち体験道場のスペースが広くとってあります。

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」案内版と正面

農産物の野菜、はちみつ、お米、花などが販売されています。

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」農産物直売所

野菜は特にお値打ちでした。

新婚の娘宅にもと、二世帯分買い込んでしまいました。

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」で購入した農産物野菜

 

「オカヒジキ」をさっそく調理

この中の「オカヒジキ」が気になって、さっそく夕食に調理しました。

ゆでて、ポン酢、マヨネーズなどで、と書いてあったので、試してみました。

一袋100円なりで、あえ物にして三人分に分けたところです。

わかめを添えて。

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」のオカヒジキを料理したもの

ひじきにそっくりで海藻のように見えるのですが、茎わかめのようなきくらげのようなしっかりとした歯ごたえです

これはヘルシーだわ。

 

「道の駅らっせいみさと」から寿老の滝へ

施設に入ると、「寿老の滝」とかかれた案内が目につきます。

また「らっせいみさと」にたどり着くまでの車の道すがらの案内表示にも「寿老の滝」とあります。

7月上旬でとても暑いので、ぜひ行ってみたいと思いました。

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」寿老の滝の案内

ここからは車で10分ほどで行けるとなっています。

方角がわかりにくかったので、確認のため店員さんにお聞きしました。

この地図と同じものをくださり、丁寧に説明をしてくださいました。

とてもきれいな声の女性で、熱心に教えてくださいます。

感謝!!

このあと「寿老の滝」へ行ってきました。

はだしになって浅い川を歩き、ミストを全身にあびて気持イイ!⇒「「寿老の滝」ミストたっぷり足も冷え冷え・幼児さん大はしゃぎ(岐阜県恵那市)

 

近くに名所が多いです

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」のそばには、風光明媚な名所があります。

駐車場に写真入りで案内板があるので、時間があればいかがでしょう。

岐阜県恵那市「道の駅らっせいみさと」駐車場にある観光名所看板

「東農牧場」「中山道広重美術館」「保古の湖」「恵那峡」「坂折棚田」などが見どころです。

「農村景観日本一」の称号もあるこの地域、

ドライブもとっても快適で素晴らしい農村の景色が広がります!

曲がりくねった道を走るたびに、農村と山間の里山の景色にうっとりしてしまいます。

素晴らしいドライブが楽しめました!

温かいおもてなしが心にのこった「道の駅らっせいみさと」です。

このあと、寿老の滝と、集仙院(大滝観音)に行ってきました。

集仙院(大滝観音)は、静かで観音様からの景色が素晴らしいところでした⇒「集仙院(大滝観音)の境内・観音菩薩像からの景色が素晴らしい(岐阜県恵那市)

岐阜県恵那市三郷町佐々良木1461−1 「道の駅らっせいみさと」

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1 dummydummy dummy dummy