スポンサーリンク



「小原四季桜まつり」愛知県豊田市、和紙のふるさとの「紙の花」の看板とお店外観

◆和紙のふるさとの「紙の花」の看板とお店外観

豊田市の「小原四季桜まつり」に行った際、「和紙のふるさと」でランチにしました。

食事できるところはほかにもありますし、軽食ならメイン会場の「小原ふれあい公園」でもいただけます。

先日(2019年11月12日(火)現在)のランチ体験談と、飲食店についてお話しますね。

飲食店情報は「四季桜まつり」の期間11月1日から30日まで、同じ状況だとは思いますが、土日しかやっていないお店もあるようです。

スポンサーリンク

小原四季桜まつりでランチ・和紙のふるさとにて

「小原四季桜まつり」愛知県豊田市、和紙のふるさとの「紙の花」メニュ―

◆和紙のふるさとの「紙の花」メニュ―

ランチをとったのは、「和紙のふるさと」(バス停の名であり一帯の名称)にある「和紙と食事の店 紙の花」

メイン会場の「小原ふれあい公園」から2キロほど、徒歩30分くらいの距離です。

中心はそばで、ラーメン・うどんもあり。

単品で700~800円。ビール・コーヒーなどもあり。

スポンサーリンク

注文した「いのししそば」

「小原四季桜まつり」愛知県豊田市、和紙のふるさとの「紙の花」のいのししそば

◆「紙の花」のいのししそば

初めて「いのししそば」を食べました。750円。漬物付き。

「いのしし肉」は肉まんでしか味わったことがありますが、すっかり忘れているので。。。どんな味かな?

「小原四季桜まつり」愛知県豊田市、和紙のふるさとの「紙の花」のいのししそば

◆「紙の花」のいのししそば、いのしし肉アップ

いのしし肉は噛み応えがあり、やや淡泊。

パサつくわけではないですが、やや獣の臭みがあります。

(ゴロマルはこういう味が好きなようですが、私はダメ)

「紙の花」で天ぷらそばと五平餅

「小原四季桜まつり」愛知県豊田市、和紙のふるさとの「紙の花」の天ぷらそば

◆「紙の花」の天ぷらそば

「天ぷらそば」750円。漬物付き。

ネギと刻みのり、かまぼこだけのシンプルなそば。

天ぷらは衣が多かったな。

そばもつゆも一般的な味でした。

四季桜の「小原地方」は、愛知の奥三河で五平餅もごく普通に置いてあります。

「小原四季桜まつり」愛知県豊田市、和紙のふるさとの「紙の花」の五平餅

五平餅240円。

味噌としょうゆがほどよく混在し、焼き加減がこんがりして美味しい。

持ち帰りも同じ値段。

スポンサーリンク

「小原四季桜まつり」でランチ(食事)のできる店

小原四季桜まつり(愛知県豊田市)「四季桜ウォーキングマップ」

「小原四季桜まつり」のメイン会場でもらったマップによると、食事できるお店は五軒あります。

そのうちの一つが私たちが食事した「紙の花」さん。

ほかは、店の名と場所を並べますね。

  • 「ちとせ」小原大草
  • 「品野屋」小原大草
  • 「つつみ寿司」永太郎
  • 「大福魚苑」(川見四季桜の里の北)

いずれも和食処です。

洋食、中華などはありませんね。

軽食なら「小原ふれあい公園」

また軽食なら「小原ふれあい公園」に出店がたくさんあります。

「小原の四季桜」愛知県豊田市、2019年11月12日訪問、小原ふれあい公園

◆小原四季桜まつりの「小原ふれあい公園」会場

四季桜まつり」のメイン会場になっている「小原ふれあい公園」に、たまご焼き(棒?) 、鳥ソー(小原名物だそう)、きしめん、たこ焼き、へぼめし、 五平餅といったお店が並んでいます。

お弁当持参もよいかも

紅葉と桜を見ながらお弁当もよいかもしれません。

屋外でいただくとことのほか美味しいはず。

でもお弁当は販売していませんでしたから、持参ということで。

この日は平日だったので、まつり期間でしたが飲食店は混雑していませんでした。

小原四季桜の見ごろは⇒「【小原四季桜】2019最新状況/紅葉/見ごろとおすすめスポット(豊田市小原地区)」

おすすめの散策ルートを歩いてみました⇒「四季の回廊歩き・小原四季桜まつり/ハイキングコース紹介(豊田市)」

愛知県豊田市 和紙のふるさと




スポンサーリンク