スポンサーリンク



道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の駐車場のイルミネーション

◆道の駅池田温泉の駐車場(冬季のイルミネーション)

道の駅 池田温泉で車中泊をした体験談をまとめました。

標高50メートル、県道53号岐阜関ケ原線にあります。

本館・新館とも日帰りの温泉と食事処のある、利便性のよい道の駅です。

約2年前の春にも車中泊したことがありますが、そのときは夜11時ごろまでオートバイの人達の会話がにぎやかでした。

今回は2月の日曜日で、10時頃まで自販機付近は声が響いていましたが、その後は静かでした。

  • 車中泊の環境について(トイレ・騒音・フラット)
  • 周辺の様子(買い物・朝散歩)
  • 温泉施設までの距離
  • 総合ランクAA

ではさっそく「道の駅 池田温泉」の車中泊体験を報告します。

スポンサーリンク

池田温泉の車中泊の環境

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の女性用トイレ

◆道の駅池田温泉の女性用トイレ

トイレはとてもきれいで、非常に強い明るさです。

入り口の横引き戸が大きくて重いです。

女性用は洋式5器と和式1器、音姫つきの暖房便座。

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の女性用トイレ

◆道の駅池田温泉の女性用トイレ

スポンサーリンク

騒音について

なだらかな坂を上り始めた位置にあり見晴らしがよいこともあり、バイクの利用者は多いようです。

ここから北へのツーリングの拠点でもあるかもしれません。

他の車中泊体験者のブログでも、「夜中までうるさかった」「バイクの騒音がやかましい」など見かけます。

私たちが今回利用したのは2月2日の日曜で、夕方から夜にかけてのバイク利用者はそんなに多くなかったです。

ただ話し声がなぜか大きい人が多いようで耳ざわりです。

夜10時頃には静かになりました。

大型車の駐車台数は13台分あり、夜は利用者が多かったです。

絶えずエンジン音がするので、近くはとても、、、という感じです。

離れた位置はあるので、大型の出入り口と駐車場を避けてがいいですね。

フラットかどうか

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)下の駐車場

◆道の駅池田温泉下の駐車場

路面は舗装してありますが、上の駐車場はほぼフラットで、下の駐車場は全体に少し斜めです。

苦痛を感じるほどではないです。

スポンサーリンク

道の駅池田温泉の周辺の様子

買い物できるかどうかですが、道の駅の食品販売の施設は午後5時まで。

夕食材料になるものはきびしいと思うので、準備が必要。

池田温泉の本館、新館の二つの建物の中に、温泉にはいらなくても食事処を利用できるようになっています。

午後9時半までオーダーできますよ。

コンビニは車で数分のところに2件あります。

池田温泉の新館で夕食をとりました⇒「池田温泉「新館」で食事(たち川)・温泉を堪能できる再入場(岐阜県池田町)」

周辺の朝散歩

体をほぐしたいので散策できる環境かどうかも気になるところ。

歩いてみたのですが、大型の駐車場の外側に散策路あり、1~2分ほどの長さです。

あとは道路沿いになるので、その点は残念。

子どもの遊具のあるところが見晴らしがよいです。

温泉施設までの距離

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の駐車場から池田温泉新館の建物が見える

◆道の駅池田温泉の駐車所湯から新館の建物が見える

天然温泉の「池田温泉」へ徒歩1分(新館が近く本館はそこから30秒)

ぬるぬるっとした滑らかな温泉で、これぞ温泉、といった良さがありますよ。

どちらも500円で利用できます。

総合ランクAAの「道の駅池田温泉」

車中泊の環境としては総合ランクAAかな(個人の感想)。

春から秋の気候のよい金土日祝日前などは、バイクを利用する人たりが良く寄るところなので「音」が気になるかもしれません。

温泉の名がある道の駅なので、温泉はとても泉質がよく人気。

道の駅のお店も個性的な専門店が入っていて、揖斐川方面の観光の拠点として便利です。

冬季はイルミネーションもきれいですよ。

道の駅池田温泉(岐阜県池田町)の駐車場のイルミネーション

11月23日(土・祝)から点灯、夕方から午後11時まで、2月16日まで。

高さ15mの巨大イルミネーションやカップルや撮影スポットもあり。

おすすめの観光スポットは、天空の茶畑が素晴らしい(岐阜のマチュピチュ)といわれている⇒「岐阜のマチュピチュ/天空の茶畑に目を見張る!駐車場/軽登山です(揖斐川町)」

2020年2月2日(日)訪問体験

岐阜県揖斐郡池田町片山1953ー1 道の駅 池田温泉




スポンサーリンク