池田温泉「新館」に温泉再入場するには、食事処お惣菜多い(岐阜県池田町)

スポンサーリンク



岐阜県池田町の池田温泉

岐阜県の「池田温泉」は「絶景つるすべとろりの湯」

東海圏でも非常に人気の高い温泉です。

「濃厚」で「美人の湯」ということで、体験してきました。

美人になれるかどうかは別として、本当にとろっとした気持ちのいいお湯でした。

池田温泉には本館と新館があって、新館にいってみました

レストランではお惣菜が多くて、好きなものが選べるのがうれしい。

そして、食事のあとも温泉にはいりたい!私。

再入場するには、最初に手にスタンプが必要でした!

 

スポンサーリンク

池田温泉新館・再入場(のれんを二回くぐる)には

池田温泉新館のHPをみても、再入場のことは書いてありません。

温泉にはいって⇒食事⇒もう一度温泉に入りたい!

という人はマレなのでしょうか?

もし再入場できないとなれば、温泉の楽しみが減ってしまいます。

そこで最初500円で入場切符を買って、切符を渡した際に聞いてみました。

「おふろ、二回目はいれますか?」と。

すると、手の甲にスタンプを押してくれました

「???」でも手の甲は何もかわっていません。

てっきり赤いインクの色で「池田温泉」とか「日付け」があるかと思ったのですが、

何もありません。

すかさず受付の方が、ここに手をおいてください。というので、

手の甲をおくと、そこにあるスタンドライトみたいなものをかざすのです。

すると手の甲に何やら浮かびます

でも何が浮かんできたかははっきり分かりませんでした。

かざしたときだけ、浮き上がるようになっているんですね。

「再入場される時にここに見せてくださいね」 という ことでした。

いやーーー、すごいものがありますね。

ということで、 素晴らしい温泉なので二度三度と入りたい方は、受付で入場の時に 伝えてくださいね。

体にスタンプなんてウン10年ぶりだわ。

 

二階食事処「湯の華」は単品惣菜多い!

池田温泉新館の二階食事処「湯の華」レストランメニュー

二階には食事処「湯の華」があります。

ここは麺類や定食、丼ものも豊富に揃ってます。

特筆すべきはお惣菜の数です。

おふくろの味が毎日30品以上 並んでいます

池田温泉新館の二階のレストラン惣菜コーナー

お風呂上がりにビールを飲みながら、好きなお惣菜を頂けるって言うのはとっても嬉しいです 。

池田温泉新館の二階のレストラン惣菜コーナー

お惣菜は210円から620円まで。

どてに一本130円、串カツ一本130円、おでん一本130円。

池田温泉新館の二階のレストラン単品を注文

お刺身、イカの甘辛煮、鶏の焼き物、

池田温泉新館の二階のレストラン単品を注文

おでん、グラタン、ポテトなども。

グラタン、ポテトは冷たくなっていたので、それが残念ですが。

お惣菜は自分でとってきます。

好きなものが食べれて本当にいいですね。

お会計は食後で、お皿で値段がわかるようになっています。

 

食事処「湯の華」はたたみでくるろげる

池田温泉新館の二階の食事処「湯の華」レストラン、畳敷きとテーブル席広々

お食事処「湯の華」は、1階の温泉から素足のままで上がっていけます

畳のくつろげる食事スペースも広々です。

座卓も広くて足を投げ出してゆっくりできます。

テーブル席もあります。

 

ビールについてひとこと

ビールは中ジョッキと、瓶ビール中があります。

なぜか自動販売機でビールの販売もあります

そのため 一旦注文してからそのグラスを利用して、自販機の缶ビールを 飲めばちょっとお値打ちになりますよ。

周りのファミリーのお父さん達、結構自販機ビール利用してました。

って、いいよね。

 

池田温泉新館の営業時間・定休日

池田温泉の新館には、ベビー用の設備が充実しています。

池田温泉新館・ベビーバス完備

ベビーバスはママ側のみありますが、ベビーチェアは、パパ側もママ側もあります。

実際、ベビーチェアを使っている家族がいました。

赤ちゃんカワイイ。

 

営業時間  10:00~22:00(受付は21:30)

※ 新館のみ日曜日8:00より

※ 1月1日 特別営業(10時~18時)

休館日 / 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)12月30日~12月31日

設備がよくて、家族みーーんな安心して利用できる、池田温泉です。

 

池田温泉は入場者が1050万人をこえたそうです!

池田温泉新館の玄関(岐阜県池田町)

新館の玄関 ↑↑

「ふくしの湯」として、車いすにすわって利用できる温泉スペースがあります。

予約がいりますが、素晴らしい施設ですね。

本館は少し登っていきます。すぐです。

池田温泉本館の玄関(岐阜県池田町)

池田温泉「本館」も500円。

絶景がのぞめるかな?

道の駅「池田温泉」に併設しています。

道の駅「池田温泉」のことはこちらに書きました⇒「道の駅「池田温泉」見晴らしいいね名産品も・天然温泉の足湯(岐阜県池田町)」

岐阜県揖斐郡池田町片山 1−1953 道の駅 池田温泉




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1 dummydummy dummy dummy